*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
書籍「ピアノの先生の伝え方トレーニング」を手にして
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

コーチングセッションでお世話になっている保科陽子コーチの
上手なコミュニケーション術として、
「ピアノの先生の伝え方トレーニング」の新刊が出版されます。

これは、ピアノという世界に限らず、指導者という立場にある方に
一つのヒントとして読んでみて欲しい本です。

出版されるのを心待ちにしていましたが、
一足早く、先生からいただいて読ませていただきました。

まず手にとって何だかワクワクする色鮮やかな表紙。
気に入りました
セッションでお話する機会以外に
保科コーチと、困った時にどんな話し方をしたらよいか教えてもらえ、
こうやって対応力を身につけるのよ~~と
そばで言っていただける感覚の本。

フェリーチェもこどもピアノの募集再開からまだ3年たつほど。
ありとあらゆるタイプのこどもさん?が集まっている、
というわけでもないので、
保科コーチの著書に出てくる様々なタイプの生徒さんへの
アプローチの仕方になるほど~~と、楽しく読んだり、
へぇ~~~~そっちのアプローチもありなのねっ、と感嘆に近い納得をしたり。
四コマ漫画も添えられていて、楽しく読み進められます。

コミュニケーションというのは、これまた奥深いものですが、
人と人とが気持ちよく過ごすための人間に与えてもらった一つの贈り物。

もちろん、書籍からだけで全て上手くいくわけではなく、
日々、色んな方との出会い、お付き合いを通してわかることもたくさんあります。

コミュニケーションの始まりは、
相手の話を「聴く」ことから。

その上で、コーチが書籍を通してシェアしてくださった、
数々のセッションやセミナーを通して得た事例をヒントに、
心地よいコミュニケーションをとることができるようになりたいと思います。


写真 (2)

さて、これからもどんな出会いがあるかしら。
この本に出てくる以外のタイプもあるかも♪
なんて、変な所にワクワクしてしまう私でした(笑)。

書籍のお申込みは ⇒ 

今日もよき1日を!


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年10月現在)


ピアノ指導者お役立ち「レッスン手帳」&書籍「スキルアップ時間管理術」
奈良・大和高田市のピアノ教室フェリーチェです。

毎年、そろそろ手帳を探し始める10月。
私の好みは、A5サイズで時間の流れを縦に見るバーチカルタイプのページ、
できるだけ大きな枠のマンスリーがついたものが必須。

その他、カバーの柄を変えられる、小さなチケットのようなものを仮置きに
スッと入れられるポケット・・・ちょっとしたこだわりも持ちながら選ぶのが
大変なようで楽しい時期。

でも、今年はもう決めていました
ピアノ講師ラボの藤 拓弘先生監修 2014年レッスン手帳 に。

選んだ主な理由は・・・
いつも選ぶA5サイズであること。
見開きで1週間レイアウトされが「ウィークリー」は、
縦に時間の流れを見ることのできるバーチカルタイプであり、
土日の幅も同じであること。
1か月全体を見渡せる「マンスリー」の枠が大きくとってあること
2年分(2014.2015年)のカレンダー&年間スケジュールがあること

ピアノ講師として嬉しいのは
レッスン予定表が書けること
バーチカルタイプのウィークリーには、30分区切りと、
20分&40分区切りの印がついていること
54名分の生徒情報ページがあること


ピアノ指導者お役立ち レッスン手帳2014ピアノ指導者お役立ち レッスン手帳2014
(2013/10/12)
藤 拓弘

商品詳細を見る


もう間もなく発売なのですが、ラボ会員として手帳のこだわりなど、
オフ会を通してお話させていただいたことがご縁で、
今回は藤先生から献本いただき、少し先に手にとることができました。

IMG_0807.jpg

2種類のリバーシブルになったカバー。
早速こちらの色に変身させて、まずは家族の誕生日を記入してみました

IMG_0809.jpg

そして、手帳に合わせて書籍も発売されます。
『ピアノ指導者お役立ち スキルアプ時間管理術』

「時間美人」になって「夢を叶える手帳術」を手に入れるためのヒントが満載。
少し丁寧に読み進めたい本の一つです。
明日から、読む本リストに追加です

ピアノ指導者お役立ち! スキルアップ時間管理術~仕事もプライベートも充実! 手帳活用法~ピアノ指導者お役立ち! スキルアップ時間管理術~仕事もプライベートも充実! 手帳活用法~
(2013/10/11)
藤 拓弘

商品詳細を見る


そして、ちょっぴり嬉しいのが・・・
巻末に添えられた、協力した先生方の一人として名前を入れていただいたこと
仲良くさせていただいている先生方も記載されていて、
大切にしたくなる本の一つになりました

2月のラボのオフ会で実際に手帳をお見せして、
皆さんで意見を出しあったことが懐かしいです。

IMG_0810.jpg

実際に使い始めてから、さらに時間美人になれた自分になれたか。
またご報告したいと思います。

まずは、元気になれるビタミンカラーの手帳、手にとっているだけで幸せです
ちなみに、中学生の娘もなぜか欲しがっていました(笑)。

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年10月現在)


体とピアノ
こちら奈良は雨がふりそうな、雲の多い一日のスタートでした

SH010482.jpg SH010481.jpg

三連休が終わって、シャキッと始めなくてはならない週明け第一日目なのですが、
木曜日にまた祝日がくるという、休みの多い週なので、気持ちがゆったりとしてしまいます

市の主催で行われるソフトテニスに春から参加して今日で11回目。(費用が安くって 
硬式テニスの経験は少々あるものの、ソフトテニスの形を体になじませるのに
ちょっぴり一苦労な私

グリップの握り方、握り具合を確認し、体の重心の移動を考えて
自分のフォームを頭に描き・・・・
けっこうイメージトレーニングが必要です

ピアノ弾きます、というと、「まぁ~お上品な
と思われることも多々ありますが、
いやいや、これが結構ハードなのであります。

華麗なる指の動きがとっても目に焼き付いて、“指だけ運動”
見えてしまうからでしょうか。


大学入学後、試験でショパンのエチュード(革命)を弾いた時も、
バラード(F major)を弾いた時(終盤のAgitatoで)も、
腕に(前腕に)力がはいりすぎて、ひきつっていた自分に気がつきました

どうして?
なんで?
練習してても確かに少し・・・痛かった。

幼いころから習った先生にも、大学での師匠も
基本的なこと、音楽性について熱くレッスンしてもらいました。
腕がつらいと思ったことはなかったので、何の疑問をもたずにきました。

それなのに、どうして、みんなのように、楽々と宙を舞うような弾き方ができないのだろう・・
どうして~~


その後、それも、大学も終わりにさしかかった頃から
音楽以外の世界で働き、それでもピアノに向かおうとする頃、
書籍や公開講座で少し見えてきた気がします。

それは当たりまえのことで、でも特に意識していないことでした。

私たちは指だけでピアノを弾いているわけではないことを。
指以外にも、腕の動き、胴の動き・・・身体のさまざまな部分を
協調して動かさなければならないことを


体の骨の構造、性質を知ることによって、その動きをイメージすることによって
ピアノを弾く体の動きもタッチも変わってくることを知りました。
そして、少しずつ弾き方楽になってきました。

ピアノ弾きもイメージトレーニング、大事です

昔、師匠にそんなことも聞けず
でも知りたい一心で大学の図書館で見つけた小さなBook
 ジョセフ・レヴィーン ピアノ奏法の基礎 
は、行き詰った頃の私に初めて手をかしてくれた本です。

その後、ピアノのひき方(天地真佐雄)
ピアノ奏法(井上直幸)
心で弾くピアノ(セイモア・バーンスタイン)
に出会い、遅ればせながら、ピアノを弾く体について知りました。

最近読んだ ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと
一見小難しそうなのですが、ピアノを弾く際に弾く手のありかた、体のありかたが
骨や関節、筋肉の話しから納得のいく説明があり、とても興味深く読めます。


せっかく弾くピアノで、体が疲れていてはもったいない。
故障しては なおもったいない。
ピアノを弾く自分の手の形、腕の動き、見てみてください
  その話はまたの機会に。

どんなに遅くなっても、学びたいという気持ちがあるならそれがチャンス

そんな気持ちでがんばっていこうとラケットを振る私でした



ピアノ奏法の基礎ピアノ奏法の基礎
(1981/03)
ジョセフ・レヴィーン

商品詳細を見る
 

心で弾くピアノ―音楽による自己発見心で弾くピアノ―音楽による自己発見
(1999/04/01)
セイモア バーンスタイン

商品詳細を見る

ピアノ奏法―音楽を表現する喜びピアノ奏法―音楽を表現する喜び
(1998/11/25)
井上 直幸

商品詳細を見る

ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のことピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと
(2006/12/01)
トーマス マークトム マイルズ

商品詳細を見る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

その他にたくさんの素敵なピアノ教室が見られます♪



小さなピアノ教室の励みにさせていただいています。
ワンクリックおねがいします
プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター