*All archives* |  *Admin*

2011/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
親子でヴォイス・トレーニングに
長くブログをかけずにいました
公私ともに、バタバタと過ぎてしまった10日間。
こども達の長いと思っていた夏休みも、もうあと2日間。
時間はあっという間に過ぎ去っていく気がします。

夏休みの最後の週末、
気になっていたセミナーに親子3人で参加してみました

『歌うってこんなに楽しい! 
    ヴォイス・トレーニングには心と体が喜ぶことがいっぱい♪』


そんなフレーズに魅かれて、大阪・難波のカワイ音楽教室へ。
磯野久仁子先生のグループレッスンを受けました。

簡単なリラックス体操
腹式呼吸練習
大きく口を開けて、リラックスして声を出す練習
話す声もきれいに聞こえる「声を響かせる場所」探し
体を動かしながら歌の練習

広々としたお部屋で、ゆったりとした雰囲気の中で
こども達と大人が、いろんな顔の筋肉をほぐして、使って、声をだしました。

歌うだけでなく、『声』はコミュニケーションにおいてとっても大切な“ツール”だよ
というお話しがあり、柔らかい先生の声と笑顔に吸い込まれ、
我が子も含め、参加したこども達はいたってまじめに&楽しく取り組んでいました

もちろん、親の私もふか~く息を吸って、
のびのびと声を出せて気持ちいい~♪と大満足

合唱経験は多少あるのですが、
メガホンのように口を開け・・・etc.とちょっとしたポイントがちりばめられ、体ごと納得
母音で『ア~オ~ウ~』の発声は分かっていたつもりでしたが、
『エ~イ~』の口の形や発声法には、初めての気付きもあり、
なるほどっ と、これからの発声練習や会話♪に役立ちそうです

長女にとっても、合唱部での練習とは一味違ったものだったのか、
とてもよい表情になっていました

私も、昔の大先輩に再会でき、実りのある休日となりました


また始まる二学期。
これからは、もっと明るい
「ただいま~ 
「おかえり~  
の声で、家族とやりとりできるかな。

もちろん、ピアノ教室にいらした生徒さんにも
とびっきりの
「こんにちは~
お待ちしています!

ポチッと応援して下さった方、立ち寄ってくださった方、ありがとうございます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
感覚が研がれるとき
ピアノ教室がお休みの中、
滋賀県の琵琶湖前のオートキャンプ場へ。
毎年、夏の恒例となった子連れキャンプは6回目を迎えました。

DSCF3572.jpg DSCF3577.jpg DSCF3574.jpg

こどもたちがいない頃は、パートナーと二人で貧乏キャンプをよくしました
テントを張り、水も持っていき、秋であれば、二日くらいならシャワーも浴びず、
周りで“ご立派”なキャンピングセットで来られているのを横目に、
最小限度の荷物で行く私達は、七輪でパタパタうちわをあおいで肉を焼いて食べ・・・。
でも、湖や川の近くで、自然の風を感じながら過ごし、温かいコーヒーを飲めることが
とても幸せで楽しかったのです

こどもができたら、下の子が3歳になったら行こう・・・
そうして再び行き始めたキャンプ。
オートキャンプ場デビューでもありました。
道具も増えました・・・

広いサイトに、ゆったりとテントを張り、各サイトに温水シャワーが出る小屋があり、
“貧乏キャンプ”とは、少し程遠いものですが、
こどもたちにも外での生活を知ってほしい、
できるだけ荷物を少なくし、何で遊ぶかも自分達で考えてほしい、という願いで。

雨の中、ずぶぬれになりながら、テントなどの荷物を撤収する親の姿を見たこと、
今までも突然の豪雨に、まだ泊まりたい、泳ぎたい、と泣くこども達にも
撤退する勇気を知ることになったこと、
色々ありました。

今回も天気の移り変わりの早さを実感したことでしょう。
家にいれば気にならない雲ひとつ、風ひとふきも、
外で生活すると、とても敏感になります。
太陽が見えると、光を感じるととても喜んだこどもたち。
こんなにも日の光が幸せだと感じられる気持ち、
感覚が研ぎ澄まされるときは、何にも代えられないものです。

突然の強風でタープが、荷物が飛ばされそうになり、
落ち着いて何からすればよいのか、言葉ではなく、
私たち親の姿を見て感じてもらえたことが、
今回、私にとっても大きな収穫でした。
こどもの成長を感じるときでもありました。

そんな恐れさえ抱いた強風。
湖前の私達のサイトでは大変でも、
100メートルほど・・・たったわずかに内陸にある管理棟では、
風はそよ風くらいだったことに、こども達は衝撃を受けました。
そこにいる人には、あの強風の大変さはなかったんだ、と。

その“感覚の違い”について、歩きながらこども達と話しました。
地震のあった北日本、東北は同じ日本にあっても、
あなたたちには、身にしみて辛さを感じることができていないかも、と。
今でも苦しむ人たち、前を向いて歯を食いしばっている人たちがいるということ、
もっと心にとめて、毎日の生活を大事に過ごさなくちゃいけないね、と。

私自身にも言い聞かせて。


感覚を研ぎ澄ますこと、心を敏感に動かすことは、
音楽を感じるときに、ピアノを弾くときに、大事にしたいところ。

でもそれを言葉で伝えず、体で感じてほしい母の願い。
少しは伝わったかなぁ・・・
親の心、子知らず、ですかね

また明日からレッスンです
また少したくましくなった?!私が、フェリーチェピアノ教室でお待ちしています

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
ポチッとひとおししてくださった方、ありがとうございます。
小さなピアノ教室の励みです(*^_^*)
今日を感謝して
13日からお盆休みをいただきました。
休み初めは、大阪の教会でのオルガン奏楽の奉仕。

母が頼まれたお役目を代わりに引き受けてまだ約1年。
年に4、5回なので、まだ6回ほどの経験なので、ペーペー初心者です
オルガンはピアノと違い、一瞬たりとも指を離そうものなら、音がブチッと切れる(>_<)。
クラビノーバがこんなときお役立ち
音色をパイプオルガンなど、オルガン系の音をスイッチして練習。
のばす音をしっかりのばせるように、讃美歌から指使いのチェック。
でも、なんだかんだと言ってもピアノと違った楽しさがあって好きなんだなぁ。

SH010986.jpg SH010985.jpg 

今回は前日、教会のオルガンで練習できなかったため、少し不安
それでも、不安がってられません。
丁寧に音をつむぐように弾いてきました。
幼い頃から知る教会で、祖母と過ごした場所で、オルガンを弾けるのだから。
それだけでも、とても幸せ者です。

聖書の話を静かに聴き、心静め、自分を見つめられるこの時間は、
まだ洗礼をうけておらず真のクリスチャンではない私にとっても、貴重なもの。

自分の心の中をじっと見つめ、醜さにも目をつぶらず見つめ、
そして日々の糧に感謝し、今日の一日に感謝する。
私の大事な時間です。

祖母から母へ、そして弟に受け継がれていくクリスチャンの精神。
私はまだ、はたから見ているだけの存在なのですが、
今は、ささやかな楽しみとしてオルガン奏楽の奉仕でつながらせていただき、
この時間と空間を大切にしたいのです。

みなさんには、大切にしたい時間はどんなものがあるのだろう。

そんなことを考えた一日でした。

 SH010987.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽で輝けるとき
大人のぴあのコースの午前中のレッスン。
午前中でも、通ってくださる生徒さんには厳しい暑さ。

車であっても心配ですが、自転車を走らせてきてくださる方には
熱中症にならぬようにと祈るばかりです。
ひと口、冷たいお茶を飲んでいただいてからのレッスン。

“ゆっくり、長く続けたい”ことがご希望の60代のYさん。
付点4分音符が現れて、音楽の表現の幅がふえて楽しいことと同時に
すこ~し戸惑いの色が見え隠れします

ふ~てん・しぶ・はち」と音価名でのリズムうち。
 ↓
と」 とおなじみの数え方で。
 ↓
曲になれば、歌をうたい(私だけ・・)、より自然なタイミングで、
音楽の流れにそったものになるよう、弾いていただきました。
ピアノへのタッチがとてもまろやかで、素敵な音をだされるYさん。

今は海外で日本語教師として働くお嬢さんを驚かせたい。
そばにいてほしかったお嬢さんへの温かい想い。

その気持ちがYさんを大きく動かしてくれています

SH010983.jpg
4分音符だけではなく、8分音符が出てきたことで、
また音楽が豊かになることを感じていただけたかなぁ。



昨日、体験レッスンそして入会を決めてくださったJさん。
2人のお子さんが大学生&高校生のお母様でもあります。
夢のピアノレッスン再開を果たすことに
Yさんと同じように、初めの第一歩を踏み出されました

実はお姉さまは音大卒とのこと。
Jさんご本人もツェルニー40~50番までされていたそうです。

クラシックの4期にわけられた時代のお話、
それぞれの時代の曲の楽器や、楽譜やタッチの違いを
おおまかにお伝えし、2人で相談してこれからのレッスンプランを立てました。

長いブランクと、これから“美しい音で弾きたい”というご希望なども考慮し
「スケール&アルペジオ」「ツェルニー30番」「バスティン・中級レパートリー2」
から始めることにしました。

バスティン 中級レパートリー 2 (日本語版) WP106Jバスティン 中級レパートリー 2 (日本語版) WP106J
(2007/01/01)
不明

商品詳細を見る


現在の目標は、ショパンのエチュードが弾けるように。

その曲を弾くご自分の姿を、輝く姿をイメージしていただきながら
丁寧にレッスンを進めていきましょう。

毎日の何気ない生活の中で、ピアノで、音楽で、自分が輝けるとき、
幸せな瞬間を求めていらっしゃることをしっかりと受け止め、
お手伝いさせていただこうと思います。

また私自身も勉強せねば、と暑くてのびそうですが
気をひきしめなおしたフェリーチェでした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
お立ち寄り、ありがとうございます(*^_^*)

続きを読む

そんな日もあるさっ(^^)
日の光が容赦なく照りつける暑い暑い毎日が続く・・・ 
どうしても、すこ~しばかりお疲れ気味の生徒さんもいる。

大学生の生徒さん達には、前期試験の結果が気になるし、
しかもちょっぴり自信がなくて夏休み中に再テストかも・・・
な~んてことでピアノにも真正面から向き合えない日もあったり。

夏休み、思いっきり遊んで、夕方のレッスンの頃には眠気が・・の子もいたり

いつもいつも、やる気いっぱい、元気いっぱいというわけにもいかないよね。

いいんだよ~、そんなこともあるさっ

ちゃんとレッスンには来てくれているんだもんね!

ただちょっと練習に身が入らないんだよね。

だけど、ひと眠りして、いっぱい食べて、たくさん笑って、
またピアノに向かってみて

毎日、自分で決めた時間にピアノに向かってみる。
短い練習時間でできるメニューを考えてみる。

こどもたちは、先生と楽譜の同じところ、見つけたよね。
色をつけたよね。
ちょっと楽して練習できるよ(笑)、って教えたよね♪

まんべんなく全部弾くだけだったら、またしんどくなるもん。
今日は、片手ずつだけ・・・とか。
そして、響きを聴きながら、お話した指のタッチで。
豊かな気持ちになれる音で、ね

そんな小さなことでも集中力がつくよ。

ピアノは、ボタンじゃないから、大事に大事にレガートで

生きるって、繰り返しの連続。
先生だって、毎日、洗濯に料理もしてる。スケールを弾いてる。

繰り返していれば、乗り越える力もついてくる。
今 悩んでる将来の方向性も見えてくるかもしれない。

だから、疲れた日は練習は思い切って休んで。

そして、また明日がんばってね

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

POINTS OF YOU® 認定エバンジェリスト
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター