*All archives* |  *Admin*

2011/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
コーチング☆レッスン&子育てに・・・&夫婦のために(^^ゞ
雨が降って、ぐっと寒くなった気がするこちら奈良。
これからは、太陽の暖かさがありがたくなる季節なのかなぁ。

10月ももう終わり。
運動会に始まり、こども達の3回の参観、家庭での大きな変化、
勉強するために足を運ぶ機会が何度かあり・・で、いつものごとくあっという間の秋の一カ月。

まだまだ、こども達の予定に振り回されるのですが、
できるだけ、自分のピアノ練習と勉強に充てたいんだなぁ・・・

さて、ブログを書くには時を逃したような感もありますが、
10月半ばに大阪・門真市にて、
2回にわたる青木理恵先生コーチングセミナーの第2回目
を受講しました。

今回は、第一回目を基礎に、日々のレッスンや家庭で、
相手とよりよい信頼関係を築くため、相手の長所を生かして弱点を改善するための
人のよく使う感覚コミュニケーションの傾向について
大きく4つにわけたタイプについてお話がありました。

DSC_0060.jpg
 なんだかまぶしい写真ですみません・・(>_<)

「この子、わかってるのかしら」「通じないわね~」と感じる時、
実は先生や親御さんの感覚と、生徒さんとこどもさんの感覚が違う場合が多いとのこと。

確かにあるあるっ

こども達との関係もですが、夫とも「通じない~~
とか(笑)。
生徒さんなら、冷静にその人をよく見つめていけるのに。

人それぞれに、どの感覚をよく使うのか

それを、ちょっと難しい言葉で「優位感覚」といい、
自分の優位感覚を知り、相手の優位感覚をさぐっていくことで、
ピアノレッスンならば、よりそれぞれの生徒さんにあった、
ピンポイントを押さえたレッスンができる
、と。

大きく4つに分けられるそうです。

頭の中で写真のように画像をイメージして情報を収集し、学ぶ
 目をよくつかう人 (視覚優位)
聞くことを通して物事や情報を吸収したり理解する
 耳をよくつかう人 (聴覚優位)
思考を通じて情報を吸収したり学を深める
 言語で考える人  (言語感覚優位)
勉強で書いて覚えると効率がよくなる
 体験して学ぶ人  (触覚優位)

血液型にしてもそうだけれど、人間を完全に4つにはっきりと分けられません。
いろんな感覚が混ざっていても当然。
でも、どれをより強く使うか、
非常事態になったときにとっさに使う感覚が、自分のもつ優位感覚のようです。

私はどうも、語呂合わせが上手だったり、お話をつくりながら記憶する
言語感覚優位の人、であるようです。
う~ん、いろいろ混ざっているのですけどね。

とっておきのぴあれんキッズ vol.2とっておきのぴあれんキッズ vol.2
(1998/12/10)
青木 理恵

商品詳細を見る


コミュニケーションの傾向にも4つあり、

自分で決断し、成果を出したい、
 行動的でリーダーシップをとって目標に向かって突き進む  
    しっかりタイプ(コントローラー)
明るく前向きで、アイデアを出すことが得意な
    楽しいタイプ(プロモーター)
和を尊び、穏やか争いごとを好まない、人の意見をよく聞き役立ちたいと思う
    やさしいタイプ(サポーター) 
正しく正確でありたいと思い、慎重でじっくりと考えてから行動する
    きっちりタイプ(アナライザー)

簡単なチェックリストで判明したのが、
 私はプロモーターで、夫はアナライザー

どうりで、あわないことが多いはずだ・・・
   私を選んだのはあなたなんだからねっ、と責任転嫁する私・・・(^^ゞ

ピアノレッスンにはもちろん、
子育てにも夫婦の危機にも、コーチング、学ぶ意味ありかもですよっ

 DSC_0059.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
ピアノステップを終えて
10月最後の週末、ピアノステップに教室から3名参加し、無事終了しました。

ピアノステップは、ホールでみなさんに聴いていただけて、3名のアドバイザーの先生から
直筆でコメント、アドバイスがいただけるという素敵な演奏の機会です。

初参加のYちゃんは、本番に強いという心の持ち主なのですが、
舞台裏ではかなり緊張しているのが伝わってきました。
私は冷えそうな彼女の腕をさすり、
のび~~っ てしよっか」と大きく息を吸って、周りにかまわず?!
私と一緒に体を動かしてもらいました。
じっとしていたら、緊張するばかりですもんね

でも、私もYちゃんも好きなルイ・レーリンク先生がアドバイザーだったので、
張りきらないわけにはいきませんっ

DSC_0102.jpg

舞台では、丁寧な演奏ができました

実はYちゃん、おうちにはキーボードしかなく・・・
鍵盤へのタッチも、たたきつける形になっていました

それでも、いっぱいイメージふくらませて、
レッスンで触れられるピアノでたくさん練習しました。

家で練習するときは架空のペダル?!で空中に浮く足を動かして、
踏むタイミングを懸命に練習してきました。
「足が痛い・・・」っていうくらい。

お父さんの心を動かすピアノを弾こうを合言葉に迎えたステップ。
ピアノ・・ダメなら電子ピアノ、買ってもらえますように。
Yちゃんと一緒にお祈りするフェリーチェでした。

もちろん、お母様はご理解してくださっているのですけど、
兄弟が多いと進学費用もいろいろとかかるものなのですよね・・・


DSC_0104.jpg DSCF3671.jpg

Yちゃんも娘もルイ・レーリンク先生に温かいコメントをいただけて大満足
Yちゃんのお母様は、
 舞台に立つことはピアノの上達だけではない
   という深いところでもおわかりなので、
今回のステップの経験を非常に大事にしてくださっていました。

来年は受けます♪ という生徒さんもいらっしゃるので、
ぜひぜひ、こんな素敵な経験ができる機会をつかんでほしいと思います。

DSC_0105.jpg

それにしても、ルイ・レーリンク先生の娘にいただいたコメントに
「好きです」と。

もちろん、演奏について、です。

あまりにも気をよくした娘を、う~~ん、先生甘すぎます~っと
ちょっと気を引きしめさせないとっ
なんて考えたイケナイ母親になった日でもありました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます♪小さなピアノ教室の励みです(*^_^*)
いつから始めてもいい☆
朝の冷え込みが身にしみるようになってきました。
秋も深まっていき、冬がやってくる
・・・そう私にとっては苦手な寒い冬の朝がやってくるのです
でも、まだまだ秋。 食欲の秋 いえいえ、芸術の秋続いています。

DSC_0006_20111027180405.jpg

ただいま、フェリーチェピアノ教室の大人のピアノコースの生徒さんは、
11月の交流会を兼ねた、カフェ・ピアノの会に向けて、
レッスンにもすこ~し緊張感をもって取り組んでいらっしゃいます

練習中の曲から、楽譜を見ることOKで何曲か披露して、
自己紹介など、お顔合わせでお話しながらランチを一緒にいただく予定です。
その様子はまた後日に

60代の方はピアノは全く初めてでレッスン開始。
今は、“聖者の行進”などのメロディーを両手で弾いたり、
私と連弾をして楽しんでいただいています。

水彩画も以前から習っていらっしゃいますが、
「この頃ピアノの方が楽しいんです
「こんなことなら、もっと早く先生と会えてたらよかった」
と、嬉しいことをおっしゃってくださいます
  
DSC_0096.jpg 

いくつからピアノなどの楽器を始めても、こんなに胸にしみる音を奏でられるんだ

そんなことを初めて知ったのは、10年以上前、初めて60代の方のレッスンをしたとき。

ただただ、試験に向けてピアノにかじりついてしまっていた学生時代から
まだ年月がたっていなかったので (あ~~20代で若かった・・・)
とても新鮮に感じたことを鮮明に覚えています。

DSC_0061.jpg

先日、プチコンサートでお世話になったアルコカフェさんでの
“音楽を楽しむ会”に参加させていただきました。 

こちらでは、60代はもちろん、70代になって楽器をはじめてた方たちが、
思い思いの曲を披露します。
今回は、ピアノ、フルート、アコーディオン、ギター。しかも弾き語りあり!

この日で三回目の参加でしたが、いつもほんとに素敵なんです
退職してから始めた、とおっしゃるのですが、
“弾きたい!”“楽しみたい!”
そんな気持ちがここまで人を輝かせるんだと胸のあたりまで、ず~~んと響くほど。

アルコさんは素敵な場を提供されています。
お近くの方は参加してみてほしいです
必ず暗譜で弾いてくださるNさんにガッツをいただきました


そして昨日、高校生男子が入会
フェリーチェにとって、高校生男子がピアノを始めるお手伝いをするのはお初です
一緒にレッスンを始める小さな妹ちゃんに負けずに、
ピアノを弾ける “ステキ男子” になれるよう頑張ってお手伝いしますね

いつから始めてもいい

その人その人の音楽が奏でられるなら、いくつだっていいんだよ~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます♪小さなピアノ教室の励みです(*^_^*)
地元イベントレポート
朝、雨がパラパラと降ったのですが、あっという間に太陽が
暑いくらいの日中でした。

今日は、友人主催のイベント開催日。
ピアノ抜きの記事ですので、興味を持っていただいた方だけ先へお進みください

香芝市のニュータウン自治会館にて、“ハンドメイドと美と癒し vol.3”が開催。
私は本日、“お客さま”として自由に楽しませてもらいました

1回目 は 読み聞かせのお手伝い、
2回目は  “音楽とハンドメイドと美と癒し”ということで
私も仲間に入れていただいて、ピアノ・プチコンサート  
 をさせていただいたイベントです。
どの出展者もキラキラ輝く女性 (+1名男性も)で、
その場にいるだけで、そのパワーをあびることのできる大好きな空間です

キラキラパワー、ピアノ演奏にも生かしたいところですが、
そんなこともすっかり忘れて、楽しい半日を過ごしました。

フェリーチェピアノ教室の生徒さん親子も、色々と楽しんでいたようです。( ↓ 続きあり♪)

DSC_0090.jpg 
 
DSC_0072.jpg 自治会館前からの風景

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

続きを読む

蹴伸び(けのび)して~
ピアノを弾くって肩がこるんですよねぇ

と、昔よく聞いた。

う~ん、かなり力はいってるんだなぁ、と人ごとのように思いながらも、
自分もショパンの革命なんぞ弾いていたら、最後の1ページは力任せだったり・・・
なんてことも。
力には自信があるから何とかなっていたけど、
80歳を越えても弾こうと思ったら (弾く気の私・・・(^^ゞ)
そりゃあ大変なことになってしまう。

大学も終わりの頃に“脱力”という言葉に夢中になった。
師匠からそのようなことは教えてもらえないので、
いろんな本を探しては読んだ。
弾いては試し、まだまだ完全に体の力をコントロールしきれていないので、
これからも私にとっても追求していきたいこと。
今夏、ブログを通して出会ったMegumi先生のレッスンも受け、
鍵盤と体の関係の改善点も教えていただいた。


ピアノを始めて、再開して月日が浅い人ならなおさら、
意識しないうちに力がはいってしまうだろう。

スラーがかかった最後の音など、のびやかに響かせたい音とわかっていても
鍵盤をおしつけてしまっていることも多々ある生徒さん。

泳いだことがある人なら、蹴伸び(けのび)をしたことがある人なら、
あの水の中で、体を す~~~っと伸ばして進む感覚が分かるはず、

『打鍵をした後、す~~~っと蹴伸びのように、水の中を進む感覚でのびやかに
指を開放してみて~

『バスケでドリブルする手、こんなに力入れっぱなしと違うよなぁ。
ボールを押し出す瞬間の力のこめ具合、こんな感じで(ドリブルの手つきを見せて☆)がミソやんなっ』
こども達はけっこう納得する。

スケールやツェルニーを弾き終わったあとに、「はぁ~~」と肩を落とした大人のピアノのみなさんには
『はぁ~~、と吐いて落ちた今の肩!ええ感じですっ
              その肩のままで鍵盤においてみてくださ~い』
『そこから、好きな人をなでるよーに鍵盤を押して・・・』

「そんな人、いてませんけど(笑)」と生徒さんに返されるけれど

なんて、私の貧弱なボキャブラリーの中から、皆うまくイメージをつかんでくれたようだ
うん、いい感じで体のフォームも、力加減もよくなってきた

ちょっとした別の体験が、意外とうまくイメージできると使える

DSC_0058.jpg

どうしてもうまく脱力できていない部分の練習が長くなると、
つい休憩にはいってしまう私

久々に銀色夏生の本を手にとり、しばし違う世界に
脱力しまくって酔いしれるフェリーチェであったのだ・・


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

POINTS OF YOU® 認定エバンジェリスト
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター