*All archives* |  *Admin*

2011/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また来年に!(^^)! よいお年を!!
2011年、最後の日

のはず・・・

この日は弟夫婦を訪ねる予定なので、前日に予約投稿してみました


昨夏から、こどもピアノのレッスンを再開して1年半。
フェリーチェピアノ教室としての時間は
あっという間に過ぎていきました。

少ないながらにも、大人ピアノの方たちと『ピアノ*カフェの会』 、
こどもピアノの生徒たちとは『ミニおさらい会&お楽しみ会』
そして、こども&大人で『クリスマスコンサート』を開くことができました。

こどもピアノの生徒達には、いつも元気と笑顔をもらい、
保護者の方、大人ピアノの生徒さんには温かく支えていただき、
感謝感謝の一年でした
イベントでは、私自身のプチコンサートでのアルコ・カフェさん、
ピアノ*カフェの会、クリスマスコンサートでのドラムヤカタさん、
そして家族の協力もあってのことでした。

この場でもお礼させていただきます。

ありがとうございました

DSC_0298.jpg

ピアノ指導者セミナー、勉強会で学ぶことをもっと自分の中に
落とし込んで引き出しを豊かにしたい、
今年、自分が演奏することも小さい小さい第一歩として踏み出せたことも、
大事なきっかけにして少しずつでも前進していきたい、

そう強く思える一年でした。

音楽を語り合える大事なママ友さん達や、
いつもイベント前にメールをくれるEちゃんなどの身近にいる大切な友達、
勉強会でとても温かく見守ってくれる先輩先生方、
そして、ネット上でのお友達に、
たくさんたくさんのパワーをいただきました

ピアノ教室をやめてからも、毎年クリスマス時期には
シュトーレンを持って遊びにやってきてくれる
大学受験を控えたKちゃんも、ありがとう
合格後はランチの約束だもんね。

ピアノ発表会のオープニングで、私を連弾のお相手にしてくれる
ピアノ教師であり友人のМにも感謝。
“情熱大陸”の連弾、とっても勢いがあって楽しかった。

感謝を伝えたい人、まだまだたくさんいます。
またそれぞれに。

DSC_0291シュトーレン DSC_0305.jpg DSC_0297.jpg
             DSC_0293.jpg

明日なんだけれども、“来年”となる明日。

そんな不思議な感覚が、
次の年へ希望を胸にたくさんつめることができるのかもしれません。

2012年。

どんな年になるのでしょうか。

自分も夢をみたいのですが、できるだけ多くの人が夢を見、
希望をもつことのできる年になることを、
心静かに願い、祈りたいと思います。

では、また来年に!

よいお年をお迎えください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 
小さなピアノ教室がランキングに参加しております(^^ゞ
お立ち寄りいただいた方、拍手やコメント、応援下さった方、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト
今年の目標はどうなった?
一年が終わりかける今、
今年最初のブログで目標として掲げたものを
振り返ってみました。


年初めの目標の
生徒さんたちに発表の場をつくる、
カフェライブをとにかく実行してみる、
あたりは達成できたかな

ピアノの演奏技術・指導技術を磨く・・・
う~ん、ま~だまだ学ぶ余地ありっ (ありすぎ・・・?!

生涯学習指導者の勉強をする・・・
これは“和声”の科目を勉強し直したいためだったのですが・・
アウトです

ただ、生涯学習指導者という点では、
それよりもコーチングを学びたい、受けてみたい、
という気持ちに変化しています。

英会話の勉強をもっと真剣にがんばる・・
これは、50点かなぁ・・・
毎朝リスニングをしていましたが、もう少し
フレーズを暗記する作業も必要と感じています。

そして、
家族との時間、とりわけ小学生のこども達との時間を
  できるだけ大切に過ごす
早寝早起き
の目標は??


ジャジャ~ン

早寝早起き・・・× 

遅寝フツー起き?!、でした

こどもとは大切に過ごしたつもり・・・でもこれは我が子のみぞ知る・・。
いい評価してくれますように・・・

まだまだ反省点はあるはずだぞ~~との声も聞こえてきそうですが、
年頭に掲げた目標は、自分なりに果たせたかと・・・
感じています。
  甘いよなぁ~(^^ゞ

また来年、明後日だけれど来年。
2012年という新しいピカピカの年に、何を夢見ようか、
何を目標にするか、少し静かに自分に問うてみたいと思います。

みなさんはどんな、自分のプチ反省会をされたのでしょうか

振り返って、次へとつながる前を見る

そんな反省会になるとよいですよね


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
お立ち寄りいただき、ありがとうございます!!小さなピアノ教室の励みです(*^_^*) 
ミニおさらい会&お楽しみ会(こどもピアノ)2011冬☆
冷たい空気の中、いよいよ冬休みか・・と思わずつぶやいた朝。

こどもたちは、それぞれ二学期を振り返った表を持ち帰り、
クリスマス、お正月といった行事を目前にして、ワクワクしていることでしょう。

時間はどこにも区切り目もなく、果てしなく続いているのですが、
“年を越す”、という大きな節目を人は感じ、
また心を新たにして、未来の時間へと向かっていけることは
やっぱりいいよなぁ~
 これ、年を重ねるごとに感じやすい気がする
 

さてさて、フェリーチェピアノ教室としては、今年最後のイベント、
教室内で、こどもピアノの生徒たちで開く『ミニおさらい会&お楽しみ会』 。

DSCF3760.jpg DSCF3765.jpg DSCF3761.jpg

ミニおさらい会の初めは、
今日も、バスティン・メソッドの基本となる五線紙のない “プレリーディング” 譜から
1曲を選び、12面のサイコロで振って出たものを主音とする調で演奏。

「ひげじいさん」「いとまき」「ぶんぶんぶん」が選ばれていました。

「やった~、C(ハ長調のこと)が出た~~」なんて喜ぶ高学年・・・が
「やっぱり、もっと難しめがいいっ」とサイコロ振り直して頼もしかったり

レッスンで毎回しているとはいえ、みんなの前で
何の調が出てくるかわからないドキドキ感いっぱい。
見ている私は楽しい(笑)。

音楽会でピアノを弾くことなったYちゃん、
みんなにオメデトウと言ってもらい、ちょこっと披露も。
希望者だけ、と思っていても、結局はみな1曲は披露してくれるんですよね~
先日のコンサートと違った雰囲気の中、人前で弾く喜びを感じてきたようです。

おさらい会の後半歌とリズム遊び
先日の小倉先生のセミナーでの知恵“音抜き唱”。

カエルの歌を、ドレミで歌い、次に「ミ」を抜く、「ミとラ」を抜く・・・・
いろいろ抜いて歌っては、間違ったお友達に爆笑し、
しっかり集中して歌ってくれました。

リズム遊びでは、16分音符4つの「カステラ」、
16分音符2つ+8分音符1つの「バナナ」「ドーナツ」、
前回のおさらい会と同じく、いろんなパターンをみなで作っては、
「カステラ、カステラ、2の8、ドーナツ!!」と唱えて手拍子。

DSC_0290.jpg
 
そして部屋を移り、今回のお楽しみ会は、クッキーパーティー

DSCF3790.jpg DSCF3785.jpg DSCF3775.jpg
                    ↑ 先生、ってデコレーションしてくれてありがとう♪ 

型抜きしたり、前もって私が焼いておいたクッキーにチョコでかざりつけしたり。
チョコペンを押すのも、けっこう指に力がはいったね。

そう、それも先生の狙いよ

指先はたくさんつかって、ピアノのためにも、ね。

いつもは口数が少ないIちゃんもダジャレ連発?!
先生、嬉しかったなぁ~
また来年からのレッスンも一緒にがんばろうね


普段は個人レッスンですが、こういう機会にグループレッスンをすると、
グループの良さがとっても実感できるので、また思案のしどころです。

楽しく、学びになる機会を。

う~ん、また頭をつかわなくっちゃ、です

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
お立ち寄りいただき、ありがとうございます!(^^)!
こども&大人ピアノ交流会『クリスマス・コンサート』in Cafe
もうすぐクリスマス。
こどもにとっては、ワクワクの冬休みも目の前
大人にとっては、さぁ~これから山のようにある用事を片付けにかかるとき。 

時間は待ってはくれませんもんね。

DSC_0285.jpg DSC_0256.jpg

さて、先日の日曜日はフェリーチェピアノ教室のクリスマスコンサート
コンサートと名付けたけれども、発表会よりカジュアルに、
こどもと大人の生徒さんが交流できる場として、開かせてもらいました。

場所はカフェ。
ジャズ・カフェレストラン&ギャラリー『ドラムヤカタ』   

私のようにペーパードライバーで・・・電車で来ても駅が近く、
また車で来る方のためにも、会場に駐車スペースの余裕があること、
を条件に探し、
11月に開いた大人のピアノ『ピアノ*カフェの会』と同じカフェに決めました。

DSCF3735.jpg

こどもピアノの部では、こども達にも活躍してもらうため、
司会や、プログラム進行の節目にベルを鳴らすベル係、
演奏している人ひとりひとりに書いてもらう感想カードを回収する係
を任せてみました。
神妙な面持ちで役をこなす様子に、頼もしさも感じました。

11月にピアノを始めたばかりのYちゃんも、
講師の私と連弾とはいえ、前に出ると緊張の様子
でも、しっかりと落ち着いて弾けました

別のピアノ教室でならっているお友達も出演。
お母様がフェリーチェピアノ教室に通っているので、一緒に参加してくれました。
そんなSちゃんの演奏も、こども達にはとってもいい影響を与えてくれました

こどもの連弾には、保育士志望のSちゃんにお願いしました。
Yちゃんも私が弾くより若いSちゃんと楽しく弾けたのではないかな(笑)。

DSCF3737.jpg DSCF3738.jpg この場所以外に広い席もあります♪ 

こどもピアノの部の後に、ケーキタイム 
前もってお願いしておいた飲み物が運ばれ、こども達も美味しそうに頬張って
大人もこどもも、おしゃべりしながらちょっとひと息。

とっても美味しかったシフォンケーキとコーヒー・・・
写真を撮り忘れてパクパク食べてしまいました

そして、大人ピアノの部
学生さんのソロ、そして学生さんの連弾にはJさんがお手伝いを。
もちろん、JさんとTさんの連弾も
ジャズ風の “虹の彼方に” は、生徒さんのご父兄にも好評でした

スペシャルゲストとして、生徒さんパパがサックス演奏を。
とっても素敵でしたよ~

サックスのソロ演奏を目の前で聴くのは初めての子ばかり。
大きな音にびっくりし、でもジャズのカッコよさに目も耳も奪われているようでした
ありがとうございました

奈良県桜井市を中心に活動する社会人ビッグバンドに所属されていて、
ピアノのお誘いをいただいてドキドキしてしまいましたが
こども達を連れて練習はまだ無理だなぁ・・・と半分あきらめの私。
またご縁がありますように。

DSC_0281.jpg

出演者の皆さんで写真撮影して、お待ちかねの記念プレゼント

DSC_0282.jpg DSC_0283.jpg
そして、生徒さんはもちろん、見に来てくださったご家族にも1セットの感想カードを
書いていただきました。
1セット・・・そう、演奏してくれた全員の名前入りのカード。
それにひと言、前向きになれる感想や応援メッセージをお願いしたのです。
  
 演奏はもちろんですが、お辞儀がよかったよ♪、服がとってもかわいくて素敵♪etc.・・・

と小さなことでいいのでひと言だけでも、とお願いしたのですが、 
みなさん素敵なコメントをた~くさん書いてくださいました

こども達の感想、プププッ・・・と笑えるようなかわいいコメントも
先生だけ読ませていただきましたよ~。

このカードを、それぞれ演奏者ごとにまとめなおして
          
 みんなからのHappyカード の出来上がりです。
DSC_0287.jpg

フェリーチェの仲間たちは、親御さんや仲間の温かい心に助けてもらっているんだよ~
このカードには、自分への素敵なメッセージがつまっています。
次回お会いするときに渡しますね。

そう、私も助けていただいてること、たくさん実感しました。

本当に感謝感謝の一日。

またピアノをする喜び、音楽を通して仲間ができ、世界が広がる喜びを
味わっていくきっかけとなりますように



でも一つ後悔が・・・

全員写真、私が撮ったので私がうつってません
今度、私もいれてくださいね


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
小倉郁子先生セミナー
冷たい風が吹くようになりました。
5時には暗く、本格的に冬が始まるかと思うと、もうすでに春が恋しい私です

でも寒さに負けず、楽しみにしていたセミナーに行ってきました

「集中力・注意力・演奏力を養うピアノレッスン」をテーマとした全2回の
第2回『ソルフェージュをピアノ演奏につなげる指導ポイント』 

先月・第1回の藤原亜津子先生に続き、第2回は小倉郁子先生。

小倉先生のセミナーには去年 『子どもの表現を引き出す効果的なピアノ指導法』 でも参加し、
指導法の引き出しを豊かにできる楽しい方法を教えていただきました

今回は私たち受講者がピアノを弾いたり、
即興で歌ったりでドキドキ&わくわくしながら
 集中力・注意力・演奏力を養うソルフェージュの指導法
を勉強させてもらいました。

ソルフェージュレッスンの役割と必要性
ソルフェージュの簡単指導メニューの紹介
初見の指導法
演奏にむすびつけて

ソルフェージュとは音楽の基礎力養成よ、と小倉先生。

一定のテンポ、ビートを感じて進む速度感
そのビートを分割することで生まれた拍子にのる拍子感
リズム感音感和声感・・・の五感を養っていくことの必要性から出発し、
小倉先生に引き込まれなからセミナーは進みました。

3~6歳までの、細かい手の作業はまだ上手ではない頃であり、
音楽にのって体を動かしたりすることが得意な“敏感期”には、
身体をビートにのせて動かさせることが大事。

体を使って楽しく学べば、その体感があれば、
こどもたちのその後の演奏につながっていく。
 実際に歩かせて、弱拍で回転させることでアウフタクトを体で感じさせたり!。

ソルフェージュの第1歩は “うた”
たとえば。
 ドレミファソ~♪  ソファミレド~♪と歌う時も
 手の高さを変えて振り付けしながら、あがりましょ~♪  さがりましょ~♪ と歌う

先生の歌を真似て歌う聴唱(模唱)も、生徒が次回の譜読みの曲、できないところを
小さく区切って取り入れる。
 たとえば。 
 先生「ドドドド」 → 生徒「ドドドド」→ 先生「ドレミレド」→ 生徒「ドレミレド」~
  あっ ひげじいさんやっ☆ ととわかることもあれば、
 次回の譜読みであれば、先取りして歌っていたので、
 弾いてみて「あら、どこかで聴いたことがあるわね~」となるちょっとした楽しい仕掛け。 

こんなこと分かってるっ!というピアノ教師の油断が危ない。
毎回同じことの積み重ねが大事!
  
  
 ごもっともです。

聴く」という習慣をどうやって育てるかも大事。
たとえば。
●音ぬき唱●知っている歌「カエルの歌」等で、たとえば「ミ」だけを抜いて歌う。

●即興しりとり●2小節を即興で歌い、前の人の最後の音から歌い始める。
 一番最後の人は必ず曲を終わらせる。
   ドミレファ ミレ~ → ソファソ ミファミ~ → ファミソ ファソラシファ →
        ファミレソ ミレド~ (終)

受講生みなが当たって歌いました♪ ドキドキ感が楽しかったです
人の音を聴く、などで注意力と集中力はもちろん必要ですが、
協調性も養われると感じました。

その他、バスティン・ピアノメソード教具での“お手玉” “フリップノーツ
でワークショップ、またそれを演奏につなげていくコツ、
同じくバスティンの初見のテキストの使い方、
生徒のモチベーションをあげるためのコツ、
初見に必要な5つ条件の1つ “目から入る情報を瞬時に整理する力” は、
トランプやカルタなど、楽しい遊びで培うこともできること・・・

テキストだけに頼らず、楽しませて学び、基礎力をつけること
とおっしゃる言葉には、柔らかいお声なのに強く響くものがありました。


たくさんの新しい宿題を持ちかえった気分です。
楽しくなってきました
生徒さん、これからまた出会うであろう生徒さんのために
引き出しをたくさんつめていかなくては

今回、また購入した教具については、生徒さんと使って改めて
報告したいと思います

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。