*All archives* |  *Admin*

2013/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
楽しい動画をご家族で♪
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

こちら奈良では昨年より早く桜が満開に
大和高田の高田川沿いも、ほんのりピンクがかった桜。
毎年ながらとても綺麗で立ち止まってしまいます。

DSC_5757.jpg

IMG_20130331_190220.jpg

ご家族とともに、ご友人とともにお花見をされた方も多かったことでしょう。
先日、大学の先輩に教えていただいた動画、
とっても可愛いらしく、楽しいもでしたのでシェアさせていただきました。

音符たちが愛おしく、楽譜にも愛着を感じてもらえるかもしれません。

どうぞ、ご家族の皆様でお楽しみください




入学式まで咲いていてくれるとよいですが。

もうしばらく堪能できそうですね。

DSC_5767.jpg


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は火曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年4月現在)


根津栄子先生「チェルニー30番~30の小さな物語」セミナーを受けて1週間
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

今週は花粉症やら黄砂やらに悩まされた1週間。
とうとう病院のお薬にお世話になっています。
変な時間に眠気に襲われることが大変でした・・・
生粋の奈良っ子の保護者様はあまり花粉症の話はなさらないので、
大阪っ子だった私は弱いんでしょうか

そんな眠気に負けず週明けの月曜日、
根津栄子先生の講座で千里ヤマハホールへ行ってきました
もちろん、セミナー前の私の贅沢な時間、コーヒータイムも

IMG_20130325_093819.jpg

2月末に発行された根津先生監修の新刊
「チェルニー30番~30の小さな物語・上巻 をもとに進められるセミナー。
チェルニーが夢中で楽しくなる、自分から練習したくなる方法をつかめるかも
とワクワク感いっぱいでした

DSC_5738.jpg

何よりも初めに素敵!と思ったことは、
表紙も中身も安倍万里子さんの、カラフルで可愛いイラストが満載
ということ。

教材に、可愛い挿絵があることを重要視しない場合が私にもありますが、
とかく単調になりがちで、嫌われ度が高くなってしまうチェルニー。
こういうイラストがあることは、まずは生徒さんの気持ちをぐっと
楽にさせてくれることは間違いありません。

次に、曲名がついていること。
根津先生の生徒さん達が名付けたという、それぞれの曲名。
これは、生徒さんにとってもうれしいでしょうね~。

もちろん、挿絵のないチェルニーでも生徒さんと先生で
曲名を考えてつけるのもよいなぁと思います♪

それから、従来の1~30の順番ではなく、曲を並び替えてあること。
一番初めには、従来の6番が「楽しいつりぼり」と名を変えて登場

そして!
巻頭にある「チェルニーを弾く前に①~④」が私の中でヒット!

これは、チェルニーに入る前でも日々心掛けて
レッスンに取り入れてみるとよい、ということの再確認になりました。

特に
①指と身体の土台をつくろう!」の
指のストレッチ、指の瞬発力、指の独立。

このコーナーはよいです☆

手のグッパッ体操、など、今までやってはいても継続していなかったもの。
やはり大切ですね。
ストレッチは、手の小さい私には必須でいつもしていますが、
これは生徒さんにもきちんとしてあげなくては

指の独立のエクササイズ、これは黒河先生、中村菊子先生の本でも取り上げられていて
私の練習メニューに入っていたのですが、
根津先生の今回の教本でのエクササイズは、小さな子供たちにも
順を追って使える優れもの

DSC_5739.jpg

実は、このエクササイズは
根津先生著「こどものスケール・アルペジオ」の中に
「指のミラクルドリル」の中で形を変えて出ています♪

これは、大人にも意外と難しいのです。
で、大人の生徒さんにもお試し。
フフフ・・・ひきつってましたね~

この1週間、根津先生のエクササイズをこどもピアノの皆にも試してみましたが、
やっぱり、グッパッ・・・もきちんと親指を中にいれる、パッでしっかり出す・・・が
早いテンポではできなかったり、20回ももたなかったり

これから、しっかり取り入れていかなくっちゃ
と私が心した1週間でした。

DSC_5737.jpg

IMG_20130325_140637.jpg

何しろ、私にとっては書籍やネットで拝見して以来、
ずっとお会いしたい根津先生でしたので、嬉しくって
顔も疲れ気味、髪の毛もあらら・・・(T_T)状況でしたが、
友人と共に根津先生と撮影を。(≧▽≦)

IMG_20130328_124220.jpg

さてさて、こどもピアノ募集再開して2年半が過ぎました。
そろそろチェルニーの生徒さん、出てくるかなぁ~。
先生、楽しみにしてますよっ
特にご要望がなければ、この根津先生の教本で始めますねっ




小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ただいまの募集は火曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年3月30日現在)


今月の学びの振り返り(PEN勉強会&石嶺尚江先生セミナー)
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

学びの時間はできるだけとりたい。
それは、もちろんピアノ教室フェリーチェの生徒さんに
たくさんのものが還元できるように
そして、自分の演奏にも生かせるように

月1回大阪・京橋で集うPEN勉強会。
ピアノ指導において、情報交換、そして疑問や不安があれば話し合え、
先輩先生方の貴重な経験、体験談から学ばせてもらえる
私の大切な勉強の場。

石嶺尚江先生は、「導入で決まる!必勝指導法」、
ご自分の指導の具体的なアイディアを惜しげなく授けてくださる「テクニッククリニック」
などのセミナーで知られる、街のピアノ講師にとってはお医者様のような人。

ホームセミナーでは「バッハインベンション」など
ピアノ講師としては、どう楽しく生徒に伝えるか頭をひねらせてしまうことを
と~っても楽しく学べることのヒントをたくさん投げかけてくれます。

IMG_20130307_092431.jpg

この3月も私にとっては大切な学びが満載でした。

その中で今月、どちらも特に残ったことは・・・
「生徒ができない、ということは私たち講師の責任でもある」
というフレーズ。

もちろん頑張ったからすべての人が
すべてのことができるわけでもないことも現実。

個人個人の器用、不器用さ。
技術を身につけるための方法の違い、理解し、できるまでの期間の違い。
一つの方法ですべての生徒さんがよくなるわけでもありません。

それでも、生徒さんとじっくり取り組むこと、
時間がかかってしまうことを恐れないこと、
いろんな練習方法を私たちが考え、手助けすること・・・

大切なことを改めて心しました。

生涯ピアノを、音楽を自分のよりどころにしてくれる人を育てたいから。

もし、その世界を離れたとしても努力したことは
何一つ無駄ではなかった、
何か得るものがあった、
今のこども達にそう感じてもらいたい。

だからね、がんばりますよ~

たくさん学んで、みんなに返していきますっ

さてさて、皆様にとって今日も1日よき日となりますように

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は火曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年3月22日現在)





PEN勉強会でお話したことをチラッと記載してます ↓

続きを読む

レッスンの初めのゆびトレ
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

風が肌寒いときもありますが、日差しは暖かに
春ですね。

こどもピアノのみんなはもうすぐ学年も一つ上がるので
ワクワクしますね~

DSCF4196_20130315170344.jpg

さてさて、まだまだ可愛い手のちびっこさん。
食べてしまいたくなる衝動を抑えながら
レッスンの初めに、ちょっとしたトレーニングを。

お友達先生手作りグッズ、「指番号札」。
1から5までありますが、好きな順番に並べてもらい、
まずは口で3回唱えます。
少し早目にね。私も一緒に。
グッズが出てくると、なぜだかね~楽しいね~

DSCF4200_20130315170347.jpg

次に右手でその番号通りに、ピアノのふたの上で指を動かします。
3回続けて。
もちろん、口でその番号を唱えて

手首の下に添えるグッズもあるのですが、
ふたの上で安定が悪いので、その時は私の手を差し込んで
高さを調整。

続いて左手。

慣れてきたら5回のときも。

肩に力が入ってきたら、私のもう片方の手でなでてあげると
気がついてす~っと抜けるね。

宿題にする番号も、1つ目は私が決めて残り4つは、
生徒さんのお好きにどうぞ

それをスケッチブックに自分でかきとめて宿題。

DSCF4194_20130315170343.jpg

ほんの5分もかからないことだけど、
指を動かす、口を動かす。
頭も使う~

ちりも積もれば山となる!
で、また一緒にがんばりましょ~

DSCF4198_20130315170345.jpg

DSCF4199_20130315170346.jpg

あ~~それにしても、可愛い手だね~
その手が素敵な音を奏でられるよう、私もがんばるよ~

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は金曜、火曜日の若干名となっております
(2013年3月22日現在)


デュエットゥのコンサートへ☆☆
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

週末の朝、私の学び&楽しみの時間、ジャズピアノのレッスンで大阪へ
ない時間を絞り出して、細切れにピアノの練習となる日常、
どうしてもピアノのふたをあけるとクラシックの練習に・・・

楽しみの時間であるからか必死さが足りず?!
ついつい後回しになってしまうジャズピアノの練習。
まだまだ基本の域をぬけきれないので
今年は本腰入れないとねぇ・・・

ジャンルにこだわらず楽しめる力、
それを伝えられる力がほしいから。

伝える力って・・・やっぱり本人が楽しまなくちゃ、なんですよね


プレーヤーが楽しそうに・・・いやいや本気で楽しんでいて、
圧倒的なテクニックがあることが忘れ去られてしまって、
周りを、お客様を自分ワールドに連れていける時間の流れ。
その空間。

そこに音楽の楽しさが、自然に伝わる。

そんな体験を地元、大和高田で味わってきました

DSC_5637-1.jpg

密かにファンだった「ピアノデュオ デュエットゥ」のコンサートが
さざんかホールで開催されました

この日の予定が、↑のようにジャズレッスン日などで難しかったのですが、
何とか行きたい!
と思っていたら、さざんかホールさんからご招待が

以前、ホール主催のジョイフル・ピアノフェスタに出場した人に
送られているようでした。

ならば、何としても行かねばと予定を動かし、
いざコンサートへ
デュエットゥの楽譜も自宅から2冊ほど持って。

DSC_5636.jpg

会場のお客様と親しくつながろう、と思って下さった選曲で
最初に、福山雅治作曲「家族になろうよ」

「愛の挨拶」「ショパンのノクターン」「ハンガリアン舞曲第5番」
のクラシック定番、

木内佳苗さん、大嶋有加里さんの出会いの曲である
湯山昭作曲「いいことがありそう!」

皆に親しまれる「エンターテイナー」に
「タイプライター」「トランペット吹きの休日」

まだまだデュエットゥ編曲の数々も並び、
何よりも、デュエットゥのオリジナル曲コーナーが嬉しかった

大和高田市をイメージした曲が、
現地入りしてから作られ、演奏されたのですから
タイトルは地元、高田小学校4年生のこどもから選ばれました。
「歌姫のこもりうた」

前日、高田小学校4年生の課外授業として音楽室へ。
そのときに、こども達から曲のタイトルを募ったそうです。

選ばれたYちゃん、聴きにきていたらよかったのにね~。

IMG_20130306_073836.jpg

デュエットゥの音はとてもまろやかで、キラキラしたかと思えば
柔らかい絹のような肌触りを感じさせられる優しさをもったり、
そして熱くて、カッコイイ!!と心ふるわせられる力強さ。
どんどん変わるその音に、その空間に
吸い込まれていた私。

こども達も目がランラン

楽しいっ

贅沢な時間でした。

DSC_5637-2.jpg

CDと持っていなかった連弾曲1冊購入してサインと握手をいただきました♪

実は、我が娘・次女は課外授業にいてた高田小学校4年生。
まさか、週末行くコンサートのピアニストさんが学校にくるなんて!
と驚いたのは、彼女だけではありません。
私もです・・・

「覚えてるよ~~~、しっかり聴いてくれてたもんね~~~」
いやぁ、次女は本気で自分のこと覚えてくれてたと思ってます(笑)

「今度会うときまでの宿題だよっ!!」
と楽譜に☆印を入れてくださるゆかりさん。

次女・・・かなり・・かなりのスポーツ少女でピアノは。。。
でも、ゆかりさんのお言葉に彼女は本気で「練習しなくっちゃ!!」と

素晴らしい演奏とともに、
我が子へその気にさせてくださって(笑)
本当にありがとうございました


あ~~~~~、サイン・・・私の「めぐみさんへ」はなく、
こども達の名前でした(涙)

・・・

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は木曜、金曜、火曜日は若干名となっております
(2013年2月現在)


プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター