*All archives* |  *Admin*

2013/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
もちろん教具とピアノはセットで(^^)
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

ピアノを弾く。

たったそれ一言に、どんなイメージがあるでしょうか。

楽譜を読めるようになって、
指がちゃんとしっかりと動いて、
鍵盤を間違えることがなくて、
身振り手振り?!大きく腕を動かしてドラマティックに、
とにかく誰にでも聞こえるえるように打鍵する。

それもきっと
「すご~~~い。めっちゃ上手や~~
と言ってもらえることも確かです。

DSC_6134.jpg

でもでも・・・
それだけでは、誰かの心を、
その奥深いところから「あぁぁ、いいなぁ」とゾクゾクさせることも、
弾く本人自身の心に
「これこれ!私が感じたかった響き。この流れ、この空間が好き。」
とワクワクできる幸せ感が生まれることもない。

それも本当だと私は思っています。

自分の弾く音をよく聴く

自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン
(2012/12/20)
山本 美芽

商品詳細を見る


難しいです。はいっ、私も師匠のレッスンに行くたびに痛感します
でも、やりがいがあります。
自分の演奏が磨かれていくことが
ふ~~っと分かるときがきます。

生徒さん、そう、幼い生徒さんにも自分の鳴らす音、
その音を聴いてほしくて、
その音を体を楽にして出せるようになってほしくて、
「脱力」「かけた力を逃がす」「エネルギーをゼロに戻す」という感覚を
体感してほしくて、ピアノだけや、ピアノなしで、
そして教具・・・グッズを使ってレッスンしています。

DSC_5840.jpg DSC_5842.jpg

気をつけたいのは、
とても聡明で大好きな先生の一人でもあります
Glueck♪グリュックピアノ教室さんの以前書いていた記事、
教具だけでは音は遠くへ飛ばないし、響かないです」ということ。

グッズを使えば、すぐにピアノで実行。
これは、こどもピアノの皆さんだけではなく、
大人ピアノの皆さんにも必ずしてますよね

教具とピアノはセットで

そうそう、数々の教具・・・おもちゃのようなものもあったりで、
お供の小さな妹ちゃん達の遊び道具になってしまっていることが・・・
目下のお悩み?!どころです


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

現在「こどもピアノ」の募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年6月現在)


福田りえ先生にお会いして
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

ずっとお会いしてみたかった人の一人、
福田りえ先生のセミナーに参加。
大阪・天満橋のエルおおさかに
(「人気ピアノ教室の6つの心得」)

先生の教室に通う生徒さんは、幼児から成人、高齢者はもちろん、
障がいをもつこどものレッスンも行っていらっしゃいます。

教室の発表会のDVDを拝見しました。

出演する生徒さんが一人一人が輝いている姿
一人一人に対するりえ先生の温かい姿
とっても印象的で心に焼きつきました。

障がいがあっても、あなたはあなた。

そんなメッセージが言葉でなく、りえ先生の姿そのもの、
発表会のその空間にあふれていました


はじめまして
とご挨拶させていただいたとき

あ~~砂川先生!
満面の笑顔で返してくださった先生
嬉しかったですっ

りえ先生の2つのメルマガも読んできた月日の中で、
私の中で、勝手に少し固いイメージになっていたところも?あったのかなぁ
Facebookで友達リクエストをしていただいたときは
とても緊張したのを鮮明に覚えているくらいですから

何とも言えない柔らかくて優しい、それでいて聡明なりえ先生を
肌で感じることができ
やっぱり実際に会ってお話しすること、肌で感じることは
こんなにも大切なんだ
そう改めて感じる瞬間でした。

この柔らかさが、生徒さん、そして生徒さんご家族に安心・・・
そう心休まるものを与え、信頼されていらっしゃるのですね

福田りえ先生と

りえ先生から学んだことの一つ。

先生のよい人柄教室のよい環境そしてよいレッスン
の3つが教室の「質」となり、教室運営に欠かせないこと。


分かりやすいセミナーの流れも、レッスンや
学校講師としての授業に生かさねば、です

DSC_6191.jpg

りえ先生のレッスンは、社会貢献することは
こんなこともあるのだよ、と
とても自然に伝えてくださっているように感じました。

私は私なりの方法で・・・
ピアノ教室フェリーチェとして
誰かのために貢献できるよう・・・
小さな力でも、お手伝い&応援していきたいと思います

りえ先生、ありがとうございました

そして、りえ先生を大阪に呼んでくださった
ぽこあぽこピアノ教室の中西先生、ありがとうございました。
お疲れ様でした!

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年6月現在)


言葉があっても、なくても・・・みんなありがとう☆
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

こどもピアノは4歳から12歳のなかまが通ってくれています。
みんな、ほんとに笑顔がかわいい
いつもいつも機嫌よくレッスンに来ているわけじゃないけれど、
その日その日の体調ややる気度を、ピピピッとはかりながら、
どこかで一度は必ず、笑顔になれるように、程よく盛り上げてます(笑)

そう、そのときは「笑顔一丁、いただきっ
と、こっそりガッツポーズ(笑)。

ピアノ教材が一つ終了すると、これはホントに満面の笑顔。
がんばったもんねぇ。
教材終了~

おやつをみんなで食べられる、ミニおさらい会&お楽しみ会だったらね、
いつでも笑顔になれるんだろうけどね。
IMG_20130616_140034.jpg

私に会って、なかなか言葉を発せなかったHちゃん。
体がかたまって、ピアノを弾くことも、シールを貼ることもしなかったよね

5月のゴールデンウィーク明け、突然大きな声で歌ってくれたね
しかも、とってもいい声で上手。びっくりだったなぁ。
嬉しかったよ。
きっとママも気をもんでたことでしょう。
がんばったよね。

お話はね、まだ、なかなかできないんだよね。
きっと、どうしても恥ずかしいんだろうね。
それでも、私の話、ちゃんと聞いてくれていることわかるから。
歌う姿、ときおり弾いてくれる姿でわかるよ。

大丈夫。ちゃんと待ってますよ~
私も、今ではおしゃべりおばさんだけど(笑)、
なかなか人前で話せないこともあったから。

でも、毎週ひとつずつ勇気をもってできるようになるといいね。

DSC_6135 (1)
入会してすぐにお手紙をもってきてくれたSちゃん。
三姉妹の真ん中。
普段なかなかお母さんに甘えられないだろうけど、
心も落ち着いていて、優しい1年生。

読み聞かせボランティアで学校にいる私を見つけて
手を握って喜んでくれたね。
そうそう、Rくんも図書室で会えてにっこにこだったね~
慌ただしい日常の中、ボランティア活動にも心身きついときもあったけど、
Sちゃん、Rくんのおかげで復活できました。

フェリーチェなかまのみんな、
お話が上手な子もいれば、恥ずかしがり屋さんも当然います。
それはどこの教室でも同じでしょう。

そしてどこの先生とも同じように、
私もみんなが大好きです。
言葉があっても、なくても

笑顔は、私からプレゼントできるようにするから。

雨でも風があって、暑くても寒くても・・・
がんばってレッスンに通ってくれることは
私にとって本当に嬉しいことです。

教えるお仕事だけど、やっぱり教えられてます。
こどもでも、大人たちに教えてること、
いっぱいあるんだよ~。

ありがとう、みんな。

今日はそれが伝えたくて。

お読みくださった方、最後までありがとうございました

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年6月現在)


大人ピアノのレッスンをやめないわけ
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

雨のおかげでしょうか。
暑さが落ち着き・・・少し冷えるぐらいですね。

午前中は大人ピアノの方のレッスン。
雨が降る日は、こどもピアノの皆さんだけでなく、大人ピアノの方も
「こけたり、すべったりしていないかな・・・」と
レッスンを待つのも落ち着かないものです。

大人ピアノ。
「時間的にもさ、こども達だけでいいんじゃない?」
と言われることもよくあります。
「時間守らないでしょ。長々話しをとめられないとか」
そんなことも聞きます。

大阪市内で生まれ育ちの私が、ここ大和高田に来て
初めてこの地の「大人」の方とちゃんと話したのが
大人ピアノの生徒さんでした。

大人ピアノ第1号のHさん。

私自身の初めての出産。
当時、社会から取り残されたかのように
家にこもってしまった一人目の産後2か月。

そのときのHさんとのレッスンは、
唯一、私が大人との会話ができる時間でした。
夫も帰宅がかなり遅く、Hさんには本当に助けられた。
そんな想いを今でもはっきりと覚えています。

その後、こどもピアノの募集はやめ、
大人ピアノの方のみ続けてきました。少人数で細々と。
学生さんだったり、OLさんだったり、看護師さんだったり。

その時の皆さんは結婚や就職、引っ越しで教室は卒業。

でも、どの人も私の子育ての大変な時期、
ご本人は知らずして・・・ですが、救ってくださっていたんです。
私の心を。

だから、いつかはそのお返しをしたい。

チャレンジしたい人、子育ての人、自分探しをする人・・・
いろいろな条件の中、それぞれの想いの中でピアノを始めたい、
と決められた方には、
私のできる限りのことをしてあげたい。

そんな気持ちが奥のおく~~~にあって、
現在も大人ピアノの方とレッスンを続けている私です。

DSC_6016-1.jpg

今の大人レッスンでは、あまり練習していない方でもその場でハノンを練習。
後藤ミカ先生「ハノンおもしろアレンジ」などで
ときにボサノヴァ、ときにタンゴ、ときにブルース
の連弾を味わってみたり。
当時よりもどんどん楽しいレッスンになっています

DSCF5390.jpg

6月にお渡ししている大人ピアノの方だけの手作りレッスンノート。
今日は20代のMさん、カワイらしくデコレーションしてきてくれました。
な、なんと これは切り絵なのですっ
すばらしい~~

そんなちょっとした一コマも、
昔の私にとってはとってもとっても幸せなことです

そうそう、私自身がどうしてもここまで伝えたい、という時に
40分間のレッスン枠を超えてしまうこともあり、
60分間の枠に変えていただこうかと思案することも確か(苦笑)。

ここは改善しなくては、
「大人ピアノはねぇ・・・」と
しぶってしまう同業の先生方の足を引っ張ってしまいますね。

分かりやすく要点しぼって。

大人ピアノの皆さん、これからもよろしくお願いいたしますね

最後までお読みくださり、ありがとうございました


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年6月現在)


石嶺尚江先生ホームセミナーへ
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

木曜日、台風が来ないかと心配していたのですが
まだ関西まで来ず、石嶺尚江先生のホームセミナーへ行けました

テーマは「チェルニー30番」

1791年2月21日ウィーン生まれのカール・チェルニー。
ベートーヴェンのお弟子さんであり、リストを育てたピアノ教師。
たくさんの練習曲をチェルニー先生は残しています。

カール・チェルニー

石嶺先生にはデビューとなるチェルニーセミナーだったようですが、
いつものように、先生の豊かな発想で楽しく、
実りのある時間をいただきました

DSC_6182 (1)
私の使用したチェルニー30番(右)・・450円ナリ~笑
(左)最近愛用の根津先生監修のチェルニー


チェルニー30番の勉強は、
PEN勉強会、石井なをみ先生のセミナー根津栄子先生のセミナーでも
技術習得の観点からの指導ポイント、取り組む曲の順番選び、
そして曲の構成やキャラクター分析などの音楽的観点など、
少しずつ引き出しをためてはきています。

今回学びたかったこと、触れたかったことは

石嶺先生の発想&言葉がけの豊かさ。
すぐにレッスンで使えるテクニック習得の小技。


「すぐに何でも弾けますよ~♪
という生徒だけではないのよ~。」と言う先生。

それなのに、たとえば第1番は生徒さんは
♩=160で弾けるようになるそうな
それが第1番クリアの条件の一つと・・・

初めは弾けない・・そんな生徒さんへ、どうやってやる気をもって
弾いてくれ、弾けるようになるのか。
そう、どこの教室でも悩み、
試行錯誤しながらのレッスンをする私たちにとって
飲んで楽しい?お薬のようなものをいただきました

受ける側の生徒さんにとっては、
とても分かりやすい言葉で表現される先生には
笑いと共に本当に惹きつけられます。

弾こう、やってみよう と
自分から発奮できる言葉がけ、仕掛け、
たくさん披露してくださった中、私の心にヒットした先生語録は
「脇の下に口があるからね~、呼吸してるんだよ~
 息させてあげなきゃ

そして、 「大人(先生)が限界を決めないで」

ほんと、そうですよね
指導者としても、母としても・・・忘れないように、です。
石嶺先生、ありがとうございました!

DSC_6183.jpg

帰り道はお仕事レッスンのため急ぎ足。
レッスン前に気持ちをクールダウンするのに、
「電車読書」のお供の本を。

チェルニーとの上手な付き合い方にとても参考となる
愛読書の一つ山本美芽さん著の「21世紀へのチェルニー」

さて、チェルニーとブルグミュラーの指導について
しばらく自分の中に落とし込む作業が必要です。

それもまた楽しいですけどね。
最後までお読みくださり、ありがとうございました


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年6月現在)


プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター