*All archives* |  *Admin*

2013/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
山本美芽先生にインタビューしていただきました
奈良・大和高田市のピアノ教室フェリーチェです。

現在作成中のホームページの講師プロフィール。
そう、講師である私、砂川めぐみの自己紹介。
その大切な部分を
音楽ライター・山本美芽先生にお願いしたインタビュー記事で掲載します。

私、砂川めぐみの普段着の姿、「想い いろいろ」「もう1つのプロフィール」は
こどもピアノ募集のチラシに書いているのですが、
今回は、まぁ何とも立派に書いていただきました。

実はもう、だいぶ前に出来上がっていまして・・・
ただ、なんとなく気恥ずかしいこともあって、ホームページができるまでこっそり・・
と考えていました

が、日頃とてもお世話になっているぽこあぽこピアノ教室の中西先生の
「読みたい!」の一言が残って・・・先取り公開に踏み切りました。
と、長い長い前振りで申し訳ありません(苦笑)。
もしよろしければお読みください

写真

砂川めぐみ先生インタビュー
取材・文/山本美芽(音楽ライター)
 2013年9月4日取材


迷いながらも、ピアノとともに歩んできた。
そんな私だからこそ、力になれる


●ふだんは先生。でも、舞台に立てばピアニスト

 じりじりと太陽の照りつける真夏のある日、明るい光の差し込むカフェ。その白い壁の前で、ふわふわのクリーム色のドレスを着た砂川めぐみ先生が、ピアノを演奏していた。おしゃれなハーモニーをとりいれた三善晃や田中カレンの作品を聴いていると、ピアノのまわりに海や空が広がっていくかのようだ。

 この日は高校時代の友人で、現在プロのミュージカル女優として活躍中の寺西恵美さんとふたりで開いたコンサート。客席には教室の生徒さんや友人、そしてふたりの高校時代の恩師の姿も。耳を傾ける大人に、ケーキをほおばりながら聴いている子どもたち。後半、歌の伴奏になると、一歩ひきつつも、ピアノが歌をしっかりと支える。そして最後に、もういちどめぐみ先生のソロ。曲は、「音楽の道を進もうと思った高校生のころに、はじめて練習した思い出の曲」だという『月の光』(ドビュッシー)。ときに輝かしく、ときにおだやかに、うつりかわるイメージを、ピアノで見事に描き出していた。
 
 このように、安定した演奏力を維持するために、めぐみ先生は、いまも毎月レッスンに通っている。クラシックは、数々のコンクール入賞歴を持ち、最新の指導法を持つピアニスト野谷恵先生、そして音色の指導に定評のある松村敬子先生に師事。ジャズピアノは石熊楽子先生の指導のもと、コードやスケール、ジャズならではのリズムのとり方などを基礎から学んでいる。

「35歳を過ぎて、人生の残り時間をすごく意識するようになったんです。ぐずぐずしていたら、人生終わっちゃうかもしれないと。それでレッスンに通ったり、演奏活動も始めました」
 中学生と、小学生のお嬢さんたちのお母さんでもあり、20人以上のピアノの生徒さんを抱えている。多忙な中、レッスンのあいまの10分ほどの細切れ時間を積み重ねて曲を仕上げることもあるそうだ。

●進むべき道は、どこにあるの?

 これだけピアノ、そしてピアノ指導に情熱を燃やしているめぐみ先生。しかし大学卒業後、いちどピアノから離れた時期がある。

 子どものころ、勉強も運動も得意で、通知表はだいたいオール5、ピアノも弾けるという優等生だった。中学時代は吹奏楽部でフルートを担当。そして京都大学に3桁の合格者を出すことで知られる文武両道の名門、大阪府立天王寺高校に進む。ずば抜けた頭脳を持つ友人たちに囲まれ、さすがに、何をやってもいつも1番というわけにはいかなくなる。当然だと頭ではわかっていても、心の中には戸惑いがあった。自分が一番輝ける場所は、どこにあるのだろう。

 そんななか、じわじわとピアノを本格的にやってみたいという思いが芽生えてきた。「大学はピアノで進んでみよう」と決意。大阪教育大学教養学部に合格し、ピアノを専攻する。しかし大学で師事したピアノの先生のレッスンは、想像以上に厳しかった。じっと耐えたものの、やる気が起きなくなってしまう。卒業後の道を考えたとき、しばらくピアノから離れようと決めた。

 卒業後に就職した法律事務所では、住宅ローンを払いきれなくなった債権者への対応をまかされた。すごんでくる男性に、「私の家をとりあげないでください」と泣きじゃくる女性も。冷静かつ的確に対応しなければならない。何の予備知識もなかった法律について全力で勉強し、めぐみ先生は秘書として仕事をまかされるようになる。

 しかし法律は勉強すればするほど難しく、自分の専門は音楽なのだと思い知らされた。3年間働いたのち、カワイの音楽教室に講師として転身。「法律の仕事を一生していくのは難しい。やっぱり音楽に戻りたい。私にまだやれることがあるかもしれないと思ったんです」

 ピアノ講師をはじめると、想像以上にやりがいがあった。自分はピアノを教えられる、人の役にたてるのだという喜び。指導法も教材も、学ぶことはたくさんあり、セミナーにもせっせと通い、とりつかれたように勉強した。
 
 カワイで2年間教えてから、自宅でもレッスンを始める。お嬢さんたちが小さい頃には、大人の生徒さん4人限定でレッスンしていた時期もあった。子育てが少し落ち着いた2010年から、子どもの生徒さんの指導も再開。現在、レッスン枠はほぼ埋まっている状態だ。


●豊かな経験とセンスを、指導に生かす

 迷いながらも選んだピアノの道、そして続けてきたピアノを教える仕事。今振り返って「すべての経験がつながり、自分をつくってきた。それを生徒さんのために役立てたい」という思いが強くなっている。

 ピアノから離れた時期。子育てをして初めてわかる親としての複雑な思い。いま自分がレッスンに行き「練習できていなくて先生に申し訳ない」と思う気持ち。人前で演奏する前の緊張感。それらの不安を、楽しさや喜びに変えるスイッチのありかを、めぐみ先生は知っている。それらを自分自身が乗り越えてきたからだ。

 たとえば大人の生徒さんたちと開いている「大人だけのピアノカフェの会」では、「私なんて、こんなに下手なのに、とても恥ずかしくて出られません」という生徒さんがいた。めぐみ先生はこんな話をしたそうだ。
「演奏している曲の難易度から見れば、簡単なものを弾いているかもしれない。でも、子どもさんが、ハイハイだったのが歩いて、立って、走るようになるのを見ていくのは、嬉しいものですよね。最初は全音符だけだったのが、いまはもう八分音符を弾いている。そんな姿をお見せできたら、みなさんの励みになると私は思います」

 結局、その生徒さんは「カフェの会、やっぱり出ます」と言って、無事に演奏を終えることができた。「とても恥ずかしそうでしたが、震える指を一所懸命に鍵盤へ運んでいらっしゃいました。その姿、その音に、私も他の生徒さん達も、胸がいっぱいになりました」

 豊かな人生経験から生まれる深い洞察力と想像力、そして感性を、めぐみ先生は持っている。だからこそ、ひとりひとりのピアノを続けたい気持ちに寄り添い、深みのある指導ができる。

 将来の夢として、お母さんたちのために前半はコーチングのセミナー、後半はコンサートという企画をあたためているとか。カフェコンサートも含め、めぐみ先生の作り出す素敵な時間に、多くの人がこれからも魅了されることだろう。

 
小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年9月現在)


お問い合わせは、ブログ横メールフォーム または
 sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp (●を@に変えて)
に、お願いいたします。


「私はこうしたい」
奈良・大和高田市のピアノ教室フェリーチェです。

あれだけ暑かったのに・・・
いつの間にか、冷え込む夕暮れの季節がやってきました。
日中は晴れると過ごしやすいこの季節。
読書の秋、食欲の秋・・・芸術の秋
ますますピアノを練習するにはもってこいの季節ですよ~

さて、発表会に向けて、それぞれ一所懸命取り組んでいる今。

「ここは、もっとなめらかに弾きたい
「最初はキラキラした音にしたい

いいね~~どんどんイメージ膨らませてくれてるね~

「え~~、先生が言うたの、むずかしいわ~。
でも、こんな感じでもいい??」

先生のイメージは一つのアイディア
したいことがあったら、こんな風に弾いて教えてくれると、
先生のネタも増えて嬉しいなぁ。

この頃、自分の弾きたい音楽を言葉にしてくれる子もいて
頼もしい限り。

まだね、言えない子ももちろんいますから、
「どんなふうに弾きたい~?先生はさ、こんな感じがいいかなぁ~。
あ、やっぱりこっちかな?ねぇ、どっちがいい?」
と話を振ってみたり。

DSCF5545.jpg

当日を想像しながら、お辞儀から座って、弾き始めるまでのこと。
一番最後の音を弾いて、響きを聴いて、手をおろすまでのこと。

当たり前のようで、わからないこともアドバイス。

「私、こうしたい!」
言えるようになったら、また上達の階段を一つ上がれたのかもですね。

楽しみな秋です。

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただ今、こどもピアノの募集は、木曜日、金曜日の若干名となっております

大人ピアノは午前中のフリー制ではまだ余裕があります。
午後の月2回コースは木曜日18時30分~(第1、3)枠のみ。
(2013年9月現在)


お問い合わせは、ブログ横メールフォーム または
 sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp (●を@に変えて)
に、お願いいたします。



五線紙ウォーク♪
奈良・大和高田市のピアノ教室フェリーチェです。

朝晩ひんやりと少々冷えるようになりました。
秋ですね~。
フェリーチェの校区では運動会の練習真っ盛り。
「足が痛い~」「踊ってばっかりで疲れた・・眠い」
そんな声が聞こえるこの頃。

ピアノレッスンもね、今日は足がつったようです

音符の読みが、今日はお疲れだったのか
いまいち反応が遅かったYちゃん。
ちょっとピアノから離れてフェリーチェ手作りの「布の五線紙」へ

市販でもあるのですが、意外と高価なので、
手作りで節約&サイズも小さめに。

「かん(間)の音」
DSCF5548.jpg

「せん(線)の音」

DSCF5549.jpg
「痛い痛い~、倒れる~~~!」って盛り上がってたYちゃん。
その後、疲れも一瞬吹き飛んだのか、楽譜に集中できました。

DSCF5547.jpg


もちろん、バスティン・ピアノパーティーCに入ったばかりのRくんも。
五線紙ウォーキング

DSCF5543.jpg

ピアノパーティーCの「せんの音」も、
「魔法の呪文」
「ソ・シ・レ・ファ・ラ・ド・ミ・ソ・シ・レ・ファ~」と
いつも唱えているから、五線紙ウォーキングでさらに体でもインプット。

DSCF5550.jpg

「せん」⇒「かん」⇒「せん」⇒「かん」と進む、
いわゆる「おとなりの音」(バスティンでは“ステップ”と呼ぶ)を見ると、
「歩くの大変だろな~~~」と思えるようです

DSCF5551.jpg

ちょっとお疲れの時の五線紙ウォーキング
体を動かして目が覚めるのはもちろん、
いつも小さな楽譜の中での音符の玉を目で追っているのが、
自分の足で楽譜の上を「歩く」という形で、より理解しやすいので、
今日もなかなかナイスな役目を果たしてくれました

SH010646_20110113171134_20130919023459829.jpg

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております

大人ピアノは午前中のフリー制ではまだ余裕があります。
午後の月2回コースは木曜日18時30分~(第1、3)枠のみ。
(2013年9月現在)


お問い合わせは、ブログ横メールフォーム または
 sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp (●を@に変えて)
に、お願いいたします。


ピティナHPに私のセミナーレポートが掲載されました
奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

8月31日に参加した音楽ライター・山本美芽先生のセミナー
そのセミナーレポートがピティナHPに掲載されました。
http://www.piano.or.jp/seminar/news/2013/09/13_16624.html

セミナーで学んだことの復習のようで、
嬉しいやら緊張やら・・・(苦笑)。

書くことは、自分の中をさらに掘って掘って・・・
見つめる機会になります。
貴重な経験でした。

山本美芽先生、そしてそのご縁をくださったセミナー主催の中西美江先生、
ありがとうございました!!


よかったら読んでみてください

美芽先生のセミナーのステキさが、少しでも伝わりますように

「山本美芽
 ピアノの先生のための聴く力・書く力セミナー」

   (文・砂川めぐみ)
http://www.piano.or.jp/seminar/news/2013/09/13_16624.html


自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン
(2012/12/20)
山本 美芽

商品詳細を見る


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年9月現在)


大人のピアノ 『 ピアノ*カフェの会 』vol.3
奈良・大和高田市のピアノ教室フェリーチェです。

朝夕涼しいかと思っていたら、何とも蒸し暑い日となりました。
週末を控えた今日は、大人ピアノの生徒さんの交流の機会となる
『ピアノ*カフェの会』を開催。

場所は第1回目と同じ、また、クリスマスコンサートで使用させていただいている
橿原市新ノ口のジャズカフェレストラン&ギャラリー「ドラムヤカタ」にて。

仕事や、身内の急な入院で参加ができなかった方もいますが、
それぞれ予定をやりくりして5名が参加してくれました。

ピアノカフェの会④

11月の発表会に出る人、出ない人で仕上がり具合も違いますが、
それぞれの演奏を皆で楽しみました。

どうしても一人では不安なら、私が横に。
いつものレッスンのようでしょ

ピアノカフェの会②

普段のレッスンでまだ弾けなかったところ、
まだ聴かせていただいていないところまで弾けた方も

ピアノカフェの会⑥

ソナチネ、ショパンのノクターン遺作、ワルツ、
ドビュッシーの月の光、サンタルチア。

ピアノカフェの会③

今回は発表会前でしたので、曲も仕上がりつつ、
緊張度も増していたようですが、
基本的には、現在レッスンで弾いているものを、できるところまで弾き、
ランチでのおしゃべりなど交流することが主であるカフェの会。
完璧は求めていません。
あくまで、楽しく
もちろん、せっかく1時間貸切なので、私も弾きました

IMG_0624.jpg

弾き終わったところでランチタイム。
ご自分のピアノや仕事の話も、お子さんの話も。
お孫さんのために情報提供してもっていたり。
20代、30代、40代、50代、60代。
全て網羅されていた(笑)カフェの会。
年代を超えてワイワイとしているその空間が、とてもステキでした

今回はこどもピアノの保護者の方の参加はありませんでしたが、
またフェリーチェ仲間としてご参加いただけたら、と願って

IMG_0626[1]

私も“大人”として参加できた楽しい時間でした。

さぁ、また自然と見えてきた課題、皆さんと一緒にがんばろう~っと

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております

大人ピアノは午前中のフリー制ではまだ余裕があります。
午後の月2回コースは木曜日18時30分~(第1、3)枠のみ。
(2013年9月現在)


お問い合わせは、ブログ横メールフォーム または
 sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp (●を@に変えて)
に、お願いいたします。


続きを読む

プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター