*All archives* |  *Admin*

2014/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
ピアノ独学男子のすばらしきオルガン
フェリーチェには、高校生に入るまで独学でピアノを弾いて、
やはり習おうと決意して入会してくれた男の子います。

「減七の和音がなんか、めっちゃ好きなんです」と、
自分なりに勉強してきたこと、音へのこだわりを持つ彼ですが、
レッスンでのアドバイスも素直に取り入れて、さらに魅力を
更新していく生徒でもあります。

さて、今朝Facebookで繋がりのある先生の息子さんの同級生の
オルガン演奏の動画を拝見しました。

なんと
彼もピアノを習ったことはなく、独学でオルガンを弾いているとのこと。

何とも素晴らしい演奏をシェアさせていただきました。



私も年に4回ほど、祖母の代から母が通う大阪市内の教会で、
母の代わりに礼拝奏楽をする機会があるのですが、
彼のように弾けるとカッコイイだろうな~と、遠い目で鑑賞した私(苦笑)。

何せ、自宅に足鍵盤のある楽器がないので、
足鍵盤で演奏がろくにできないままの私なのです・・・

でも、オルガンの音は幼い頃から大好き
朝から癒されました。

そして、独学する!という気迫にも負けてられないぞ~~
と気合いを入れる私でありました。

さぁて、今日もよき1日を!



気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ









生徒と初コンサート
週末、近くのさざんかホール
及川浩治さんのピアノリサイタルが催されました。

【ペートーヴェンの5大ピアノ・ソナタと「エリーゼのために」】

ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13 悲愴
ピアノソナタ第4番 嬰ハ短調 Op.27-2 月光
ピアノソナタ第21番 ハ長調 OP53 ワルトシュタイン
「エリーゼのために」
ピアノソナタ第17番 ニ短調 Op.31-2 テンペスト
ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57 熱情

写真 (8)

ホールからご案内もいただいたので、教室にもチラシを貼り、
「私が行くので、もしよければお子さんだけでも聴きに行くならどうぞ」
と小学生以上に声をかけてみたところ、1人が希望。
一緒にコンサートへ来てくれた小1のSちゃん。

お友達先生がよく企画されているこども達のコンサート遠足。
いつかはしたいと考えていましたが、
今回は急遽、それぞれにお誘いする形に。
内容が、ペートーヴェンの大曲だけでしたから・・・
なかなか疲れるかな、と。

案の定、Sちゃん、とっても疲れたようでした
作品13の悲愴は、レッスンで少し弾いてあげたことがあったので、
「聴いたことがある!」と身を乗り出していましたが、
その他「エリーゼのために」「テンペスト・第3楽章」以外は
退屈モードに

それでも、ピアノの響き、最後にお客様がブラボーと
立ち上がったあの拍手と独特の雰囲気は、実際に味わえてよかったと思います。
退屈モードであっても、本物の「音」「響き」は
実際に足を運んで体験しなければ体にはいりません。
Sちゃんが、いつか笑い話とともに私とのデートとなったコンサートを
懐かしく思い出してくれることを祈りましょう

写真 (7)

もう14年ほど前、
及川さんの公開レッスンとコンサートに行ったかすかな記憶。
その際には、ショパンのバラードなどを聴いたはず。
ただ、あまりにも派手な演奏スタイルと、ただ大音量に聴こえた音色に、
当時の私には、よいのかどうか・・・わかりませんでした。

それから時を経て・・・
今回も派手でしたが(笑)、あの熱さ、エネルギーの力強さ、想いの強さは
とても魅力的に感じました。
私も年を重ねたのでしょうか、その人らしさ、という演奏スタイルに
とても魅力を感じられるようになった気がします。

なかなかコンサートに行けない今、
とても近くで味わえたことに感謝。
しかも、生徒さんと初めてのコンサートで
また1つ思い出もできました。

「次は女性ピアニストでも聴きたいね」
そんなお約束もしたので、コンサート遠足を企画しないとね。

相変わらず、家族の予定で振り回される休日でしたが、
コンサートの間は無心になれる時間でした。

さぁて、明日からまたがんばります~

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

「できるもん🎵」
お母さんの出産が近づいて見学できず、
レッスンは1人で受けることが多くなったRちゃん。

ピアノレッスンを開始した頃、
一つのことに集中できるのは、ほんのわずかでした。

4歳になるには、まだ3か月足りない頃。

見たもの、見えるもの・・・あれこれと気になり、
彼女の要求を満たしてあげるときもあれば、
と私が手を変え品を変え・・の主導で進めたり。
ただ、リズムを手拍子でとるのは大好きで、
集中できる時間が少し長かったかな。

そのRちゃん、昨秋の発表会を終えてから、
「がんばったら、できるもん🎵」と自信をつけて、
レッスンでも教材にグッと気を入れられる時間が増えました。

DSCF5588.jpg

パーティーBでの手拍子。
ピアノをふたをたたく時、手をたたく時と2つのパターンがあるのですが、
少しでも間違うと気に入らなかったRちゃん。
翌週には、さすが、好きなリズム練習とあってがんばってきたようです。
1回で見事完璧に

「ヤッター!!」

私も一緒に、汗をかきかきのリズムたたきは
なかなかのスリル満点な、楽しい時間でした。


とってもふつうのレッスンの1コマのようですが、
ここへくるまでのことを考えると感慨深いものがあります。
集中できるようになるまでの道のりは
やはり、こどもそれぞれです。

この瞬間がくるのが楽しくて、
私にはやりがいがあるのですけどね

Rちゃんが自分でつけた○、ニッコリ笑顔。
私も嬉しいです。

「うちの子は集中できなくて・・・」
そのような悩みの方は少なくないはず。
何か好きなことで集中できる時間を、
すこ~しずつ伸ばしていくことも1つの道。

何に興味があるのか、我が子のストライクゾーンが何にあるか
アンテナを張っていただいて、ピアノレッスンなら先生に
お伝えしてみると効果を発揮するアイディアが出るかもしれません!(^^)!

自信をつけ、笑顔になるためには地道な練習も必要です。
小さなこどもが1人で勝手に習慣づけるということは不可能に近いこと。
ですから、お母様などご家族の力と私のサポート力を合わせて
もっともっと笑顔を増やしてあげたい。

そう思わせてくれる、「できるもん🎵」のニッコリ笑顔でした。



気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

母であること 
4年に1度のオリンピック。

たくさんの感動を与えてくれる選手たち。
やらねばならぬこと、やりたいと思うことでも、
つい心が折れそうになっていても、
やはり選手たちの懸命さを拝見すると、ほんとに背中を押される。
勇気をもらえるこの頃です。

その選手たちの後ろに見えるのはやはり、
優秀な選手たちを忍耐強く支えてきた指導者の方たち。

ピアノ指導者としても、
優秀な選手をさらに伸ばすこと、
あるいは方向転換させて新しい技を教えること、
モチベーションを維持させること・・・
たくさん考え、感じるものがあります。

一つの声かけで、一つの問いかけで選手が伸びるとしたのなら、
コーチングのようなスキルでもって育てることも
たくさんあったのだろうか・・・
各監督やコーチに伺ってみたいことも色々あります。



でも、

今日は母として感じることがありました。

選手たちの後ろには、指導者だけではなく「母親」がいたことを。
以前からFacebook上に何度かシェアされていた動画。


ママの公式スポンサー、P&Gグローバルのソチオリンピックに向けてのCM。


母親でなく、父親であったり兄弟姉妹でもあったり。
そう家族の支えは大きいものだったはず。

とても感動したのと同時に
自分がこどもに見せる姿があまりにも情けない・・と感じ、
しばらく忘れようとしていました。

下の娘の所属するスポーツでどうしても私の手が必要な今、
私は、自分が望んでさせたわけではないし、
仕事などに制約されることが多々生じていることで
「私の時間を返してほしいくらいだ!」と
娘を責めたことが何度もあります。


恥じました。

目をつぶっていましたが、それではいけない。
今日はやっと目を開けました。

写真 (4)

「ママ、いつもありがとうね。
ママの時間、いっぱいありがとうね。」

バレンタインで友達に渡す手作りチョコを
手伝ってもやらなかったのに、
「できたのが、あんまりにも美味しそうだったし、
自分で食べたくなってん。
ママにもあげる」と。

まだ仮にも小学生。
小さな胸をギュッと我慢させていたのかもしれません。

だから今日、私もシェアします。

きっと感動と共に、自分の至らないところを感じる人も少なくないかもしれません。
でも、どこかで気がつけばいい。
またそこから、我が子と向き合えばいい。
自分なりの関わりを見つければいい。
私がそう感じたので。

せっかく、母親として生きているんですもんね。





気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

高校男子、ブルクミュラーに燃ゆ☆
笑顔で夢を応援するピアノ教室フェリーチェの砂川めぐみです。

今日はバレンタインですねぇ。
フェリーチェでは、特に何も行いません(笑)。
しかも、本日は「男子」のレッスンはありませんので。

男兄弟同士であると、チョコをもらった数など気になるものなのかな(^^)。

兄の出来がよくても弟は気になるし、
弟の出来がよくても兄はさらに気になるものですしね。
もちろん、我が家のように姉妹であっても、
互いのことが気になっているようですが(^_^;)。


ヨハン・フリードリヒ・フランツ・ブルクミュラー

さて、兄弟と言えば、とても優秀な作曲家である弟をもっていた、
フリードリヒ・ブルクミュラー。
「ブルクミュラー25の練習曲」で知られた彼は、
いつもどんな想いで作曲していたのでしょう。

書籍「ブルクミュラー25の不思議」を読まれるのも
お薦めです

IMG_2110.jpg

ピアノを習ったことのある大人の方には、
「ブルクミュラーまではしました」、
そんなお話をされる人は少なくはありません。

日本では出会う確率の高い、そんなブルクミュラーを
フェリーチェでは小学生はもちろん、高校生男子もただいま習得中

IMG_2114.jpg

全曲制覇、全曲録音を目指す高校生Aくん。
先日、9番「狩り」の出だしは“トランペットだよね~”
と意見一致だったのですが、
その先の物語が・・・私の想像を超えておりました。

な、なんと、「恋愛物語」なのです
12番「別れ」ではよくある話なのですが、「狩り」からとは!!

新しい視点があるとワクワクしますね

学校でのウキウキ感、その後自宅で、落ち着きを払いつつウキウキし、
モワモワ~~とした夢の中での出来事、
現実にもどり、少し仲たがいし・・・

語るは語る!!
自分でも予想外の盛り上がる内容に本人も楽しくなり、
その次の演奏が生き生きと変化

1曲の物語を作り、音を感じることで、
曲の流れ、指のタッチ、音色が変化できる部分も多々あります。
通して弾くときの集中力も増すようです。

お話づくりは大好きな私も、今回はA君に完敗でした(苦笑)。

7月から3か月半にわたる海外生活を送る予定の彼は、
もしかしたら船上でピアノを弾く機会があるかもしれないとのこと。

ブルクミュラーでかっこよく演奏することを目指して、
ただ今、高校男子、燃えてます





気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピアノ教室フェリーチェではただ今、
こどもピアノコースでは、水曜日に若干名、
大人ピアノコースでは、月2回・午前中に募集をしております🎵

お問い合わせはブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ♪

プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター