*All archives* |  *Admin*

2014/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松田紗依先生 レッスン見学
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

少し肌寒い祝日、京都・修学院の松田紗依先生のレッスン見学へ。

昨秋、ピティナ指導者セミナー・アンコール企画として開催された
音色体験セミナー」に参加した際、松田先生のピアノ、お話を聞き、
ピアノの音色はもとより、お人柄にも魅了されました。

その日ピアニストの関本昌平先生もいらっしゃり、
お2人の先生の各ブースに分かれて演奏体験ができたのですが、
主催者側に決められた順で、まずは関本先生のブースでお話を伺うと、
そこでセミナー終了時刻に。
セミナー自体は延長されて松田先生のブースに行こうとしたら、
仕事レッスンの時刻が迫っており断念・・・

残念な思いでいたら、今年の初め、
ピティナのピアノレッスン見学制度のお知らせで、
松田先生のお名前を発見 すぐに申込み
念願のピアノレッスン見学となりました。

写真 (21)

幼稚園年長、小2、小6、高1(2名)の全5名の生徒さんの
レッスン見学をさせていただきました。

ロシアン奏法を学ばれた松田紗依先生の
ピアノへのタッチ、音色、響き。

その教えは、生徒さんがどの年代であっても
一貫して伝えていらっしゃいます。

●音が出る前の時間を大切にすること
●弾いていない指を意識すること


大きくはその2点が忘れてはならないこととして
頭の中に、目と耳を通して私の記憶として残りました。

先生が作られたロシアンメソッドによる初級テキストを使用しながら、
ピアノを始めて間もない子もそれは本当に美しい音での演奏でした。

昔、彫刻のアトリエであった素敵な「音のアトリヱ」の空間に
音がフワフワと、時にピリッとしまった音が心地よく飛んでいき、
ピアノを聴く喜びを感じる時間でもありました。

幼い子から音楽の世界を目指す若者までの生徒さんの演奏を
続けて拝聴することで、
松田先生のご指導で育っていく過程を垣間見ることとなり、
音のエネルギーの出し入れの方法のヒントもいただいた気がします。

年長さんのアメリカの曲・マクドナルドおじさんから、
高校生たちのバッハの平均律、ショパンのエチュード、
ベートーヴェンのソナタ・ワルトシュタイン。

そこには曲の難易度の違いはあっても、
先生の指導、求める音色、響きに違いは全くありませんでした。

生徒さんが自分の言葉、想いを
安心して発することができる雰囲気作りを大切にしている


するとリラックスできる、脱力ができる・・・
うまく循環していく。

ピアノレッスンにただ楽しいを求めることはなく、
ピアノを弾くということは、
曲と自分との関わり、自分と付き合いながらどう弾いていくか・・・
“自分を探求する旅”
として捉え、生徒さんに温かい目線でお話される松田先生。
本当に素敵な方です。

「私、時間(を考えながら話す)が苦手なの」と茶目っ気たっぷりに
質疑応答の時間を楽しんでお話してくださる姿も
とても素敵でした。

片道2時間の学びの日。
大切な時間となりました。

まずは自分の演奏から確認です。
フェリーチェの生徒さんにも還元していけるように。



気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
保科陽子コーチ「強み探し」セミナー in奈良
笑顔で夢を応援する奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

木曜日のPEN勉強会に続き、マイコーチである保科陽子コーチのセミナーが
奈良・新大宮のぽこあぽこピアノ教室で行われるので、いざ奈良市内へ!

日頃、コーチとは電話でのコーチングセッションですので、
大阪や奈良にいらっしゃれば嬉しくて駆けつける私。
新大宮へ向かう道中では、車窓には平城宮跡が広がり、
お天気がよいことも加えてワクワク

写真 (2)

一昨日の勉強会でのテーマ「優位感覚」に続き、
本日のテーマは「強み」。

コーチングでいう「強み」は、
人が本来もっている思考パターン、行動パターン
自然にできること、苦なくできるもので大変効率がよいもの

「自分の強みを活かし、生徒の強みを発見する」

これがうまく機能すれば
生徒さんとよい関係もでき、より良く導くこともでき、
ピアノ教室運営としても、生きる上でも素敵なことです。

さて、その強みを何から見つけるか。

コーチングでの「タイプ分け」「優位感覚」そして、
過去にうまくいったこと(成功体験、経験)の「リソース」から。

それぞれのタイプに分かれたり、ペアになったりしてディスカッション。

私は「企画力、アイディア力、営業力、承認」
に強みをもつ「プロモータータイプ」。
その輪にいけば、ワイワイ、ワッハッハ!!とまずは声が大きい
「楽しいこと、思うようにやりたいよね」と一同に。
さっちっち先生の発表会企画の話を聞かせていただいて、
「おぉ~それいいよね~」と、、やはり面白い企画にくいつく我がチーム。

優位感覚では、先日のPEN勉強会と同じく
「表現力、感情移入、雰囲気作り、身体能力」に強みをもつ「触感覚優位」へ。
今日は、なんていっても人数が多かった
そして、なんとなんと
ながら勉強」が認められたグループだったのです

自宅で改めて本を読んだりするよりも、
揺られる電車の中で立って読んだり、
キッチンで料理しながらCDを聴いたりすると
いつもよりス~~~ッと自分の中に入ってくるのです。

そんな「ながら」作業に、
その輪の皆が多いにうなづいてくれたこと、
意外であり、衝撃的で嬉しかったです
何度か優位感覚のセミナーに出てますが、これは初めて!
これも強みなんだね、と皆で確認できました。

幼児期から、小中学生、社会人、今に至るこれまでい
とても成功したと思う出来事は、自分の中の何がうまく機能したか、
「リソース」探しにはペアになってお互いの話をシェア。

私は姉御肌で頼りがいのある大好きなピアニストさんにペアをお願い
ちょっとしたことに共通点があって面白かったり、
その出来事が相手の今をつくっていることを実感でき、
自分もまた、その体験や経験が今の私の強みとなっていることを
相手に話すことで、とても明確になりました。

保科コーチセミナー3

コーチングセミナーでは必ずこうしてワークがあるのですが、
一昨日伝授していただいた
「ピークステート」と呼ぶ「自分の最高の状態」をつくるための一つ、
相手とハイタッチする、を今日も行ってテンションをあげました。

そして新しくもう1つ。 「ハグ」すること

これはもう、テンションあがるあがる!
皆で抱き合いましたから

保科コーチセミナー

ハグもし、ハイタッチもし、なんといっても「強み」という
「いいところ探し」だから、みんな笑顔いっぱい

「自分と相手の感じ方がこれだけ違うんだ。」
皆さんが口ぐちにおっしゃる姿、とても印象的でした。

自分を知って、大切に思えたとき、
相手を知りたくなり、相手との違いも大切に思える。

コミュニケーションの大事な部分ですもんね。

自分の強みが見えてきたから、あとは生徒さんやまわりの方へ活用です

写真 (20)

上の2冊、それぞれシリアルナンバーがついていて、
32ある強みのうち、自分の強み上位5つを知ることができます。
私も2年前と、最近もう一度、やってみました。

え??私が何かって?

「ポジティブ」をもっていることはお教えしま~す
あとは追々に(*^▽^*)。

写真 (19)

木曜に続き、保科コーチからいただいた一粒のチョコ。
今度は本当にウィーンで買って食べたいなぁ

コーチングに出会うことによっても、さらにご縁が増えたこと
本当に感謝です!

保科コーチ、コーチを呼んでくださった中西先生、
そして、一緒に楽しく学んだ友人、先生方、ありがとうございました

写真 (18)


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ


続きを読む

PEN勉強会●「コーチング」
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

今朝はPEN勉強会へ。
「コーチング」セミナーとして保科陽子コーチが来てくださいました。
hirorin先生がお声をかけて実現。

今回のテーマは「優位感覚」。

私は、関西に来られた保科コーチのセミナーにはほぼ足を運び、
幾度となく受けてきたコーチングセミナーですが、
何度受けても楽しくて面白くて、レッスンにすぐに生かせるテーマ

コーチングでは、コーチ(先生、お母さん)がクライアント(こども)を観察し、
関わり方のレパートリーを広げるための1つに、
「タイプ分け」を活用することがあります。
人がもつコミュニケーションの傾向を4つにのタイプに分類したものです。

そして、相手を観察する視点としてもう1つ、学習スタイルが挙げらます。
新しい行動を起こす」ということは「新しく学習する」ということであり、人それぞれ
異なるスタイルを持っています。

そのスタイルを知る視点の1つに、
どの感覚を通して物事を認識しているか、で「優位感覚」
という考え方があります。

IMG_2488.jpg

人には右利きと左利きがあるように、生徒さんの使い慣れた感覚を知り、
活用することで快適にレッスンを進められることができるのです。
大きく4つのタイプに分けることができます。

音で物事をとらえるのが得意な「聴覚優位」。
 相手のちょっとした声の変化にも敏感でもあるので、
 静かな環境を整えてあげると集中できるタイプです。

目から入る情報で物事を認識する「視覚優位」。
 絵や図で理解するのが得意で、楽譜に色づけしたり、
 絵や写真を見て湧き出たイメージを表現するのが好きなタイプ。

実験やロールプレイなど体験して覚えるのが効果的な「触覚優位」。
 ピアノならタッチを勉強したり、リズムを体感するのが好き。

誰かと話し合うことで自分なりに論理づける「言語感覚優位」。
 音楽では、曲を分析したり、アナリーゼするのが得意。
 メロディーより歌詞を覚えるのが得意。他のことと関連付けて
 記憶すると効果的なタイプ。

まずは、自分の感覚を知る時間。
知っていると、レッスンだけではなく、
普段のコミュニケーションにも役立ちます。

私自身はピアノに関しては、こどもの頃は初見は苦にならずの視覚優位、
弾いていれば暗譜できる触覚優位をミックスして持っているようです。
こどもの頃から勉強するときは、どの感覚も総合して使ってきた、
ということも感じます。
自分を観察するのは、面白いものです。

自分がわかれば、周りの人・・・そう、私たちならば生徒さんが
思い浮かびます。さぁ、どのタイプだろう。我が子はどうだろう。

そのタイプが自分と違っていることに気がつけば、
ミスコミュニケーションもなくなります。
「みんな違ってみんないい」の精神にも
自然と触れられることにもなりますしね

IMG_2489.jpg

保科コーチが先日参加されたアンソニーロビンスのワークのお話も。

いつも自分を最高の状態(=ピークステート)
にもっていくワーク。

「感情は行動がつくる」
ということは、
最高によい状態の行動ができれば、感情もよい状態にできる

そのことを体感するためにペアになり、
まずは、
悲しい、イライラ、がっかり、不安
のマイナス感情の状態を徐々につくっていく。

大事なのは、相手の身体の変化、自分の行動を観察し、フィードバックすること。

頭が落ちてくる、眉間が寄ってくる、ため息が深くなる、
こぶしを握る、息苦しくなる・・・

次に、
自分の気持ちを、楽しい!やったね!ウォォ~~!と最高の状態にもっていく。

でも、なかなか最高にもっていくのは
セミナー会場では皆さん、なかなか難しくて(笑)。

それでも、お互いにどんな表情、身体の動きがあるのかを観察。

拍手、ハイタッチ、歓声をあげる
私も思わず立ち上がったり
体も上に伸びて、大きく手を伸ばしている自分がいました。

最高潮ではないにしても、
関西人の私たちには
ノリにのった時間にもなったのでした

感情を作れば、身体の変化が起こる。
ならば!
よい感情のときの身体、行動をあえてする。
プラスの感情になる

これは、意外と日頃やっていたことにも気がつきました。

朝起きたら、
「エ~~~~イ!やるぞ~~~!」と声をあげたり、
身体をグ~~~ンと伸ばしています。

仕事レッスン前や、イライラしたときには鏡の前に立って
笑顔をつくってみる。

そうすると、気分も上がって自然に笑顔にもなりやすい!

おぉ~~~私はアンソニーのプチ理論をもっていたのか?!
などと自画自賛していたのでした

笑顔いっぱいのセミナー終了後。
PEN勉強会 保科コーチ

コーチからウィーン土産のチョコ一粒は、夜の仕事レッスン後、
コーチの元気の源を感じながら、パクッといただきました

コーチに出会って3年。コーチングセッションを受けて1年。
前日は電話で。木曜の今朝は大阪で会って。
不思議な1日でした。

自分を知り、相手を知る。
相手の「才能を開花させる」コーチングを活用して、
生徒さん、周りの人達にお返ししていきたいと思います



気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

3年お祝い&ありがとうの会
笑顔で夢を応援するピアノ教室フェリーチェの砂川めぐみです。

こどもピアノの募集を再開して3年が過ぎました。
といことは、レッスンに通ってくれて3年になる生徒がいます。

私も2人の子育てをしていても感じることは、
我が子の習い事というのは、体力、気力、そして金力がいるものなのです

3年という時間。
もちろん、生徒本人が頑張って通い続けてくれたことは嬉しく、
それぞれに一つ一つ成長した過程を見ることのできた私にとっては、
お祝いをしてあげたい。

そしてそれ以上に、通わせてくれた保護者の方に、せめてお母様には
感謝の言葉を私からも伝えたい、生徒からも伝えてほしい。

言えなくても、「ありがとう」の気持ちを感じる時間をつくりたい、
という私の想いから、レッスンの短い時間の中で、
「お祝い&ありがとうプチコンサート」と銘打った会を開きました。

3月と4月に1組ずつ。

DSCF5602_20140414095519f25.jpg
画像は普段のレッスンより

レッスンで弾いている曲を1、2曲。
ブルグミュラーからであったり、バスティンのベーシックスであったり。
家族に改まって聞いてもらうことは小学生にもなると恥ずかしいものですが、
照れながらもお母様の拍手にまんざらでもない笑顔

いい空気の流れを感じられる一瞬の空間。

素敵でした

私からのお祝いとして、
お母様と生徒さん、お連れのご兄弟姉妹にケーキと飲み物を
召し上がっていただきました。


写真 (11)

新学期を迎えてさらにお姉さんの意識が芽生えている中、
それぞれのご家庭とお話ができたこと、
生徒たちと私の想い、生徒の未来について改めて話せたこと
良い時間であったと感じています。

DSCF5612.jpg

日頃、お仕事などで顔をなかなか合わせられないお母様と
言葉を交わして想いをシェアできて、私にとっても実りの時間でした。

お忙しい中、いつも時間の都合をつけてくださる保護者の皆様には感謝です。

「次は“5年おめでとう”だね」
そんな言葉を聞いて、生徒の目の奥がキラッとしたのを、
私は見逃していませんよ~

あ、それは、ケーキのためかな・・・( ̄▽ ̄)アハハ

習い事をできる幸せを感じてもらい、
習って我が子が成長していく姿に喜んでもらえる。

そんな教室であれるよう、私も精進です

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

ブルグミュラーが「チューリップ」に?
高校で芸術同好会なるものを作ろうとしているAくん。
フェリーチェに入会した昨秋と比べると、
表情はどんどん明るくなっているのが印象的な彼。

ピアノを弾いていても、お気に入りの響き、和音が出てくると
「これ、いいですねぇ~~~
と何度かその和音を試す。

「減七の和音って、好きなんですよねぇ」

お~~減七の和音、知ってるんだ!
なんて驚かされることも色々とある。

実は、昨年まで彼はピアノは独学で弾いてきた。
中学時代も、学校での合唱コンクールは伴奏者として活躍していたらしい。
楽典的なことも自分で少しはかじった、と言っていた。

和音を楽しむ彼は、
「同好会でクラスの歌を作っていこうかと言ってるんです」と話してくれた。

そして、今回のレッスンで気に入った?気になったの音が、
二段目の左手2小節。
ミド(6度)⇒ソレ(5度)⇒レファ(3度)⇒ドミ(3度)なのだが、
3つ目のレファを取り除き、その他3つの重音を引き出した。

「これ、咲~い~た~♪なんですよね~」と嬉しそうだ。

確かに、高音部がドーレーミーとなって、チューリップだ。

ブルグミュラー

でも、私にとっては、まさかこのブルグミュラーの曲で
「チューリップ」が浮かんでくる、話題になるとも思ったことがなかったので
かなりインパクトもあり、思わず大笑いした。

そのふたつの響きでメロディーを彼がチューリップの続きを弾き、
私はブルグミュラーそのままの右手を弾いてみた。

う~~~ん、なかなかいいね~
私はひそかに・・・かなり面白かった。

これからどんな曲を作ってくれるのかも楽しみの1つだ。

今回のレッスンはかなり遊び要素の強い時間だった。

それは・・・
眼鏡を忘れて、
ほぼ楽譜が見えていない彼であったからなのだ・・・( ̄▽ ̄)




気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ




プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。