*All archives* |  *Admin*

2014/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
青木理恵先生●「質問力UP*コーチングワークショップ」
先週末、ICF国際プロフェッショナルコーチの青木理恵先生の講座へ。

親しくさせていただいているピアノ教室ボーチェのmichiyo先生が青木先生をお招きし、
滋賀・守山にて
「質問力UP*コーチングワークショップ」を開催してくださいました。

Rise Ville都賀山」で様々な職業の方が男女問わず参加されていた講座。
コーチングセミナーでは、当然のように?!行われる参加者同士でのワーク。
私もボーチェさんの大人の生徒さんとペアになり、
相手の話をよく聞き、
「はい」「いいえ」で答えが終わる質問である「クローズドクエスチョン」
相手に考えさせ、発見を促すことができる「オープンクエスチョン」
を3つずつ質問する、というワークも。

クローズドクエスチョンを言ってしまいがちなのが我が子に対して・・・でしょうか。
「宿題できた?」
「練習できた?」
「早く宿題しなさい!」

仕事場でもクローズドクエスチョンが多いと、圧迫感を与えてしまったり、
相手に考え方の広がりをもたらすことができないので注意が必要です。
もちろん、悪いことだけではなく、
事実を明確にしたり、答えを早く要求するときには有効でもあるので、
子育て、仕事場、どこでも自分の発する質問がオープンなのか、クローズドなのかを
意識することは大事ですよね。

「宿題は何時から始めるの?」
「練習は今週はどんな計画で進めるの?」
自分自身で答えを見つける喜びのあるオープンクエスチョン。
そんな会話ができるよう、私もまだまだ反省です(苦笑)。

たとえ親の期待通り出なかったとしても、こどもの視点でみつけた
フレッシュな考え方は尊重して受けとめましょう。
直感で出した答えは効果があると言われています

母親としては難しいことでもありますが、やってみる価値はありますよね

青木理恵コーチ皆さんと

100以上あるコーチングスキルの中で代表的なもの
聞く、承認する、質問する
相手の目標達成に向けて行動することをサポートするスキル。

●ただ聞くだけではなく、アンテナを立て「聴く」

相手の言葉からその背景を聞き取れるよう、
言葉以外のものからのメッセージを読み取ることも大事です。

●相手の結果がどうであったか、結果承認をするだけではなく、
相手の存在自体を認める「存在承認」をすることで、
相手との信頼関係が深まり、相手のエネルギーが補給される。

その人そのものの存在に対して承認を与えることは、例えば
髪型を変えたと分かったら「髪型を変えたね」と伝えることもあたります。
その時に、「似合うね」などとほめる必要はなく、ただ変わったという事実を
伝えるだけで「変化に気づいているよ~」「切った、という事実をわかっているよ~」と
相手に伝えることになります

成果につながる望ましい行動をした、行動に変化があることを認める行動承認
「昨日は2つしかできなかったけど、今日は○○が5つもできたね」等
と成長の状況を認める成長承認
意識して使えると、より一層相手との信頼関係が深まります。

●聴いて、承認して、そこに「質問する」。
今回の講座でのテーマ☆

「質問をされると、人は答えないわけにはいかないし、本当に楽しいのよ~

青木先生のまる~くて柔らかいお声でこう言われると、
まずは何の理由もなく、質問に魅力を感じてしまいました。

質問に秘められた7つの力のうち、
質問は人の心を開く
質問はその人をその気にさせる
においては、自分が求めているのか、私には特に印象に残りました。

質問には、生徒のやる気を引き出し、行動へと結びつけるための
大きな鍵がかくされています


実際に自分が質問をされた時、例えばマイコーチに質問をされたときはどうか。
考えます。そこから自分の思考力が伸びていくのを感じ、実行することへ向かいます。

逆に自分が質問をするとき、
相手の行動へ結びつく魅力ある質問のために気をつけることは、
自分が考えるため、判断するため、支持するための自分のための質問ではなく、
「相手のため」に投げかけであること。

私も、相手の中に選択肢を増やせる質問力を磨いていきたいです。

写真 1

私のお気に入りの「質問」の本。
この本については、別の機会に

写真 5 (1) 写真 3
写真 4 (1) 写真 2 (1)

懇親会はイタリアン「MADANIS」にて。
外の景色が目の前に広がるとても素敵な場所をセッティングしてくださいました。
新しい出会いのある、美味しい時間に感謝。

魅力たっぷりの先生に「ピアノ以外のことも楽しんでね」とお声かけていただいて
初心者マークのつくパン作りをしてみました。

写真 2

私がコーチングに出会った原点の先生、コーチであり、
飾らないお人柄が魅力的な青木理恵先生。
その先生をコーチとして前に前にと進まれる友人であり、姉のようであるmichiyo先生。
この場で出会った皆さま。
素晴らしい時間をありがとうございました!

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

北海道に保科陽子先生コーチングセミナー上陸☆【お知らせ】
本当に木々の緑が輝く、素敵な季節がやってきました。
家族との時間も持てた5月の連休も終わり、
仕事はもちろん、自分自身のやりたいこと、目標に向かって
さらに前へ進む時期です

先週末に受講した青木理恵先生の質問力Up * コーチングワークショップをはじめ、
保科陽子コーチのコーチングセミナーの数々。
そして日々のコーチングトレーニングでの学びと、定期的に受ける個人セッション。

この数年はとくに濃密にコーチングにあふれた日々。

コーチングは新しく開発されたものではなく、
昔からの人間関係において、もともとあった
人を成長させる、能力を開花させるコミュニケーション」をまとめたもの。

そのトレーニングを積み重ねたプロとの時間をたくさん持つことで、
自分を様々な視点で改めて知り、そこから相手をさらに尊重できる体験を
たくさん味わってきました。

人との関わり、特に子育て、そしてピアノ指導者として生徒さんとの関わりに
自分なりの変化も遂げられました。

相手の自発的な行動を促進させるためのコミュニケーション技術
であるコーチング。
私たちピアノ講師など人と接することが主な仕事となる方には
コーチングのスキルを知っておくことは決して損にはなりません。


ピアノの先生の伝え方トレーニング  ~上手なコミュニケーション術~ピアノの先生の伝え方トレーニング ~上手なコミュニケーション術~
(2013/10/27)
保科 陽子

商品詳細を見る


関東での開催が多かったコーチングセミナーが関西でも開催されるようになり、
今ではあちこちコーチングの輪が広がっています。
ピアノ教室の先生でもある保科陽子コーチのセミナーが、
いよいよ北海道にも上陸すると聞きました

これはもうぜひぜひ、北海道の先生方にも味わっていただきたいセミナーです。

「ただ聞くだけ」ではなく、たくさん話して、聴いて、笑えます

仕事にも日常の生活にもヒントがたくさんのものを得られるコーチングセミナー。

マイコーチ・保科陽子コーチには太陽のように明るく、力強い応援をする力と、
周囲の皆にも、そんな明るく前に進む力強さを与える力があります

行けるものなら、私も大好きな北海道に行きたいのです・・・

保科コーチからのお知らせと共にお伝えさせていただきました。
全国の先生方がコーチングを知り、
先生方も生徒さん達にも、より楽しいレッスンとなりますように




北海道コーチングレッスンセミナー

コミュニケーションでお困りの先生
レッスンにもっと集中したいのに、コミュニケーションがうまくいかない〜
そんな全国の先生の声にお答えして、
関東を中心に開催して来た
コーチングレッスンセミナー。

聞くだけじゃなくて、
ワーク形式の、
みる、きく、やってみる!
というセミナーです。

関東では、3年連続のシリーズが何回も開催され、
コミュニケーション上手の先生、目標を達成して行く先生が続出。

数年前からは、関西でも多く開催されました。
ただそうはいっても、なかなか行くことができないのも事実。

そこで、そうした全国の先生の声にお答えして、昨年
「ピアノの先生の伝え方トレーニング」が出版されました。
少しでもコミュニケーション上手になっていただければ、嬉しいです。

そんな中、ついにこの度、
北海道、帯広セミナーが開催されることに!

日にちは、5月18日 日曜日
場所は、JR帯広駅近くの とかちプラザ
時間は、10時から12時
会費は、前売りだと3000円、当日は3500円だそうです。

申し込みは、
ピアノ講師のための指導法セミナー実行委員会
北海道事務局
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d85c60a1299725
TEL0155-33-8626 FAX0155-33-0010

本の実践版です!
ぜひ、しっかりスキルを身につけてもらえたら嬉しいです。

保科陽子





気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

お花屋さんイベント
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

フェリーチェのピアノ発表会でお世話になっているお花屋さん
Le*soleil(ル・ソレイユ)さんにて
毎月1回「モンファブリ」というイベントが開催されています。

写真 (25)

モンファブリの言葉の意味は「私のお気に入り」だそうで、
毎月、楽しめるテーマが変わります。
先月は毛糸で編み物で楽しんだそうです。

さて、今月は20日(火)と27日(火)には
ATELIER SCRAMBLE Handmade Soapさんの「出張石けん講座
が開催されるそうです
http://scramblesoap.blog74.fc2.com/

今月の奈良のタウン誌ぱーぷるにも掲載されている
とても綺麗な色の石けんをつくっていらっしゃるATELIER SCRAMBLEさんです。

写真 (24)

石けんを手作りするなんて、とっても楽しそう♪
私は仕事レッスンもあり伺えないのが残念です。

お近くの方はぜひぜひ。

ソレイユさんには、定番の鉢植えなどもありますが、
ちょっと変わったおしゃれなお花も揃っていて素敵です。

そうそう、明後日の母の日
ソレイユさんでおしゃれな花束を用意するのもいいかもです
そこに、ATELIER SCRAMBLEさんの石けんをプラスしても、
お母様が喜ばれるかもしれませんね。

写真 (23)

雑貨好きの私としては、店内の雑貨にも目がいきます。
どれも可愛いらしくて、どれもこれも買いたくなるのが難点。

店主もナチュラルでとっても素敵な方ですよ~。

写真 (26)

私もついに多肉植物の寄せ植えを買いました。
お気に入りです

でもサボテンも枯らしてしまった私なのです・・・
ソレイユさん、ちゃんと大事にしますね~

写真 (22)

心にゆとりをもつことができるお花や石けんの香り。
音楽にも通ずるゆとりの心。

教室近くでのイベント、ぜひぜひ皆さんに参加してもらいたいです

あ~~~私も行きたいな

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

音階の“色”に目覚めて(大人ピアノ)
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

新緑の5月。私の大好きな月。
昔から、この季節になるとワクワクするのです。
新学期にも慣れ、いよいよ夏に向かっていくぞ~
そんな気持ちになれるのが嬉しくて。

あまりの嬉しさに?!先日はパンを焼いたくらいです

写真 (16)

さて、フェリーチェではこどもの生徒はもちろん、
大人ピアノの生徒さんも
日々の家事&仕事のすきま時間を利用しながら、
ピアノを生活に取り入れてくださっています。

入会してそろそろ1年になるAさん。
昨年の発表会後から、スケールとアルペジオを始めました。
昔習っていたピアノ経験者でもあるので、
その演奏は他の生徒さんからも一目おかれるAさんは、
自分なりのこだわりを持って曲に向き合い、
丁寧に仕上げていく姿は私も尊敬しています。

そのAさん、実は・・・
スケール(音階)のことをご存知ありませんでした。
驚きと共に、こんなにも丁寧に曲に関われるAさんが
スケールを知らねばもったいない!
と、すぐさま練習を開始。

白い画用紙に絵を描こうと思うとき、
「何色で描こうかな~」
と考えますよね。

作曲家も、まず
「どんな調(色)にしよう」と想像しているはず。

12の長調と12の短調をあわせて24の調・・・
そう「24色」パレットの絵の具から、
何色を取り出して弾くのだろう。

そんなことを考えて欲しいこと、お伝えしました。

すると、Wikipediaで調べたという「調の色」を
ご自分のテキストに24調すべてにビッシリと書き込んでおられたのです

スケール(生徒さん教材)
ご本人のご了承を得て掲載しております

Aさん、色事典なるものもお持ちのようで、調べたものの結果から、
二長調は「ヘリオトロープ」色という紫のようなものをイメージされたり、
ハ長調は「雪白」色だとおっしゃったり。

こどもピアノのレッスンの際にも、
「この調は何色に感じる?先生はねぇ・・水色なんだなぁ~」
という会話をすることがあるのですが、

Aさんの圧倒的な学びの跡には本当に驚きました。

こうして自分なりに調べて、その色のイメージで練習されることは
とっても素晴らしいことです
Aさんにとっても弾く楽しさも倍増しますし、
曲の仕上がりも変わってくることでしょう。

現在4つほどの長調と短調を弾き、
「着実に進みたい」とのご希望でゆっくりと進み、
2か月後には10~12個の調を弾けるようになる目標を立て
練習に励んでおられるAさん。

ドビュッシーのベルガマスク組曲より「パスピエ」を練習中。
これはAさんには何色に見えるのでしょう。

私も楽レッスンが楽しみです

調は、♯や♭がつく厄介者ではなく、
素敵な「」がいっぱいつまっているものですよ~
こどもピアノの生徒さんたちへ






気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ



プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター