*All archives* |  *Admin*

2014/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
嬉しいときも悔しいときも
新学期が迎えて2か月。新しい学年での生活も慣れてきたころ。
ピアノも落ち着いて取り組める時期でもありますね。

フェリーチェでは未就学児の生徒さんには、
必ず保護者様の同伴をお願いしています。

私も含め、ピアノ経験者のお母様にとって、
レッスン導入時期にバイエルなど「五線の楽譜」から入った方には、
導入時期に主に使用しているバスティン教材の
五線のないプレリーディング譜」でピアノを始めることは、
驚きと不安もあることかと思います。
ですので、実際にレッスンの様子を見ていただいて、
大切な時間と費用、労力をかけて来ていただくことに無駄のないよう
サポートさせていただいてます。

小学生になれば、ご本人の希望により
1人でレッスンを受けることが可能です。

ということで、ここ最近「1人でレッスンを受ける
と、私とふたりきりのレッスンを過ごし始めた生徒もいます。

「やってきたよ!」と
1週間の練習具合がわかるように色塗りした400マスシートを
嬉しそうに見せてくれます。
生徒さん201405 (3)

左手に休符がないところは、
「さ~~て、どこまで音がのびるかな~?
この付点2分音符さんの“音の水”はどこまでジャ~~~と流れるかな~?」
と声かけ。

手作り教具も使って、生徒は自分の目で見て確認し、
その長さを楽譜に書いたり、
生徒さん201405 (4)

途中で、「う~~~んわからへん・・」と悶えるけれど、
先生の私はニヤニヤしながら待っていたり
生徒さん201405 (1)

とっても練習してきたはずだけれど、
片手ずつの練習が甘かった・・・ので、
指が思うように動かず、

私の「この指がまだ起きてないね~。
もうちょっと練習で鍛えてあげないとね」の言葉にくやしくて
涙がボロボロこぼれたり。

涙がこぼれる生徒は何人もいるけれど、
めぐ先生はいたって普通・・・ありのまま?・・・気にせず語ります。
「デキナイ!」「ヤラナイ!」とすねても、
ある意味、優しいとは言えないのですが、私は淡々とお話します。

いいときも悪いときも、
嬉しいときも悔しいときも、

皆それぞれの可能性と、持ち味があることを信じているから、
サポートしたいと思っています。

どんなに涙があふれても、
自分で必死でハンカチで涙をふいていても、
帰りは笑ってるもんね。

こどものチカラは計れません。

がんばった先に何ができるのか、何が待っているのか、
それぞれの年齢に応じて、
これもまた淡々とお話していきたいと思います。

そんな先生に笑顔をありがとう。

生徒さん2014

いつだって応援しています。


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

「書く」で脳みそストレッチ●山本美芽先生セミナー
「あなたはどんな人ですか?」

さて、こう聞かれたら人はどう答えるのでしょうか。
家族のこと、友人のこともですが、自分自身のことを聞かれたとき。

「私、めっちゃくちゃいい人よ~(笑)」
「私、面白い人だし(*^▽^*)」

このあたりの関西人ならではの、照れ隠しも見え隠れしながら
ちょっとしたアピールはできるかもしれません

でも、初対面の人に自分を知ってもらうために、
いつか会うかもしれない人に自分を知ってもらうために、
仕事上で自分の存在を知ってもらうためにetc.・・
きちんと伝えたいその時、
人は、私は、どんな言葉で自分を表現すればいいのか。

20140602.jpg

音楽ライター・山本美芽先生による
「プロフィールの書き方」セミナーが
6月2日、奈良のぽこあぽこピアノ教室主催で開催。
昨夏のピアノの先生のための「聴く力」「書く力」セミナー以来の
待望の美芽先生の関西セミナーでした

自分のことを書く。
プロフィールを書く。

それは今まで誰も教えてくれない領域だった気がします。

昨秋、美芽先生にプロフィールを書いてもらいましたが、
今回は短めに自分の言葉で綴ってみることに。
自分の強みは何か、自分を見つめる時間にもしたかったのです。

音楽ライターとして何人ものインタビューを重ねてきた美芽先生。
高い経験値、知恵と工夫を惜しみなく伝授くださいました

プロフィールを書くときに質問することの10ほどの項目。
それをただ自分で考えて書くのではなく、ペアになり、
美芽先生が仕事で使うように「インタビュー」という形で、
相手から引き出す手法で取り組みました。

学歴や師事歴、受賞歴、資格、出身地に家族構成、
趣味・特技・・・など形あるプロフィールを作成するために、
相手に質問しながら、相手の魅力の棚卸し

これがまた楽しい!進むのが早い!
お互いに音楽ではない運動が得意であることがわかったり、
自分でも話すことでひらめくこともあったり

こうして“形のあるプロフィール”がまず整います。

20140602 (2)

“形のないプロフィール”として
●どんな先生を目指しているのか
●自分のレッスンの特徴・評判のよいところ
を自由に書き、そこから言葉を抜き出してまとめます。

形あるものと、ないものを合わせて出来上がり!

う~~ん、一言でまとめるとは作業は特に、脳みそフル回転

自分を客観的にみる「書く」時間は、脳みそストレッチです

さぁて、これでどんなプロフィールが出来上がったのか。
これは、また後日に。
美芽先生が一人ひとりのプロフィール添削をしてくださるので、
返送されてくるのが待ち遠しいです

山本美芽先生セミナー1

「私は○○○な人です」

そう言えると、何だか誇らしいものです。
家族や友人と、「インタビューごっこ」することから
始めてみると見えてくるかもしれません

20140602添削

午後からは、要約の個別指導。
自分なりの課題「絞り込む」ことのヒントをいただきました。

美芽先生には「書く」ことを褒めていただけ、
いつもあたたかい承認くださるので、
まだまだブログも書き綴っていくことができそうです

昨夏のピティナの【セミナー訪問レポート】にも掲載していただいた
貴重な機会も、私に「書く」勇気と後押しをしてくれました。
 ※山本美芽先生 ピアノの先生のための聴く力・書く力セミナー 
                      (文・砂川めぐみ)

 
山本美芽先生セミナー2

美芽先生、中西先生、ご一緒した仲間の先生方、
たくさんの笑いと、気づき、学びをありがとうございました!

脳みそもストレッチに筋トレ・・・とっても喜んでおります!

(笑)

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

チャレンジできる子を育てるためにできること
先日、近くの大浦音楽教室の勉強会にお誘いいただき、

「夢にむかってチャレンジできる子になってもらいたい」
そのために、親や指導者ができることは!
をテーマの講座へ。

講師は、アメリカに5年、カナダに5年在住経験のある、
元競泳オリンピック選手の千葉すず先生。
もともと、講座の対象は大浦音楽教室の保護者様ですが、
指導者として参加することができました。

千葉すず先生は、女子の自由形で日本ではじめて
世界のトップレベルに到達したスイマーです。
中学生から単身大阪での生活。
15歳で五輪、世界選手権で日本人女子自由形で
初のメダル獲得。
水泳が早いだけでなく、美人であるがゆえに
マスコミも飛びつき、持ち上げられ、次第に追い詰められ・・・
紆余曲折の人生を、人の何倍も凝縮された人生を歩んでこられた人。

大浦先生は、千葉先生とはお子さんの幼稚園が同じで
親しい「ママ友」さんとのこと。
そのご縁で今回の企画を立ち上げられました。

写真 4

まずは何よりも、千葉先生の言葉の力が強い!

「今もまだとがっていますが」とおっしゃっていましたが、
親として、指導者として共感することばかり。
ユーモアたっぷり、滑舌明瞭なお話にあっという間に引き込まれました。

積み重ねた努力も強いられたプレッシャーも、良い時もどん底の時も
半端のない嬉しさと痛みを味わってきた千葉先生。

子育てのゴールは何か。

それは、
こどもが自分で考え、判断し対応できること。
あきらめない、折れない心をもった強さをもっていること。


そのゴールを目指すとき、
私たちは母親、指導者として今、何をすればよいのか。

キモを据え、ハラをくくること。

最近の母親は「あきらめるのが早い!逃げるのが早すぎ!」
だから、私たち大人ががすぐにあきらめないこと!

どの言葉にも納得&共感!!そして、反省!・・・

「子育ては戦争のようなものだけれど、
産んだからには、子育ては当たり前のこと。
大人がやるべきことをやらずして、人のせいにしないこと。」

「失敗させないように、ではなく、たくさん失敗する練習をすること、
苦しみ、挫折はおすすめ。」

はっきりとした口調にたじろいだ保護者様もいらっしゃるかもしれませんが、
4人のこども達を育て、優先順位は「家族が一番」と言い切り、
水泳を通して「自分の弱さと向き合ってきた、何年も何年もたたかってきた」
という千葉先生の言葉に
何の嘘偽りもなく、大切にすべきことを明確にしてくださるパワーがありました。

「チャレンジできる子になってほしいならば、
とにかく黙って見守ること!」

●大浦先生教室セミナー

「(やってきたことが)成功であったとしても、その水泳に何の楽しみもなかった。」
ときっぱり。楽しいと感じた頃は水泳を始めた頃だけと。

でもやり通したからこそ、水泳の楽しみを十分にわかっている先生。

これは、ピアノ演奏の習得においても、何か習得することに関する
すべてに通じること。
いわゆる“結果の成功”を考えるならば、楽しいだけではすまされない。
でも、そのための努力、通った道は無駄ではない。

チャレンジに無駄はないということ。

●すずさんと大浦音楽教室

指導者として伺いましたが、母親としての心構えを
改めて、ビシッと教えられた時間。

我が子にかける言葉は、自分の都合であることが多い。
こどもが出す答えを待てるか、こどもが失敗することも黙って見守れるか、
そして、
本当に相手のためである質問をしているか、
と言うコーチング目線も大切だと私も改めて感じました。

写真 3 (4)

選手時代から気になる存在であり、
その言動に賛否両論があるとは思いますが
私にとっては爽快な人であり、密かにファンであったので
お会いできて、とても感慨深いものがありました。

●すずさんと2014530

保科陽子先生のコーチングセミナーで出会った大浦先生。
コーチングで、触感覚優位であることが同じで、
お話していても同じ香りがする人(笑)。
素敵な機会にお誘いいただき、感謝。
そして、大浦音楽教室のお母様たちの働きにも感謝です。

「子を育てる」ことは、「自分育て」とよく言いますが、
まさしく、まずは自分から、母親たちが自分の芯をもつことが大事。

忘れないようにします。





気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!


お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

曲の作り手の想い●轟千尋先生セミナー
3月に発売された轟千尋先生アレンジの
きらきらピアノ こどものピアノ連弾名曲集」のセミナーが、
5月28日、ヤマハ心斎橋店で開催され、足を運んできました

フェリーチェでも、ピアノを始めたばかりの生徒たちにも
レッスン中、私がシンプルな伴奏を入れて、
誰かと “アンサンブルする喜び” の入り口に道案内します

音をミスするたびに演奏をとめてしまう、戻りすぎてしまう子には、
もちろん部分練習もその場で提案して弾いてもらいますが、
さらに、一緒に音を重ねることで、止まらない音楽の流れの中で
リズムにのって楽しいと感じられる取り組みも。
こどもピアノの生徒もですが、大人ピアノの生徒さんにも
連弾を楽しむ機会を多く取り入れています。

そこから、自分の音を聴く、リズムの流れを感じるなど、
ソロへ生かせることがたくさんあるのです

写真 3 (3)

曲の作り手として、
たった一音であってもこだわりぬいて選んだものであること、
楽譜にはない音を足して弾いた音の重なりの違いを提示しながら
熱く語っておられた姿が印象的でした。

ふたりが音を重ねた時のバランスも考えた上で選んだ音。
その選び抜いた音は、こどものピアノ曲でのありふれたものではなく、
不思議な響き、新しい出会いとなるオシャレな響き。
そこに、“キラキラ”を感じるのです。

作曲家でも陥ることもあるという「休符恐怖症」。
音のない、その休符をいかに大切にし、音が出てくるまでのワクワク感を持たせるかが
曲をより輝かせるかのポイント。

ベースに同じ音が、その音が動き出す時、扉をあける瞬間が
作曲家の喜びであるというベースラインの法則。
そのベースとなる音の有無による味わい。

などなど、頭脳で楽譜を解読するポイントを織り交ぜながら、
轟先生は、あらかじめ連弾をお願いされていた参加者と
連弾演奏をしてくださいました。
聴いている私も“耳が開いていく”時間です。

写真 4 (4)

ひとりの演奏とは違う、ピアノがもっと好きになる連弾の“魔法”。
その魔法をかけるために、コツもご紹介。

最初のページは必ず両方(プリモ、セコンド)を弾いてみること。
生徒達同士であれば、そのサウンドを聴いて、パートを決めること。

初めは年長者と年少者のペアを組ませ、
年長者が引っ張ってあげることがよいこと。
お互いに自分の音が聞けるようになったら同年代でペアを組んでみること。

写真 2 (4)

セミナー後半、飛び入りで轟先生と連弾ができる機会が。
当日の朝に見ただけの楽譜・・・
かなり迷いましたが、はい、いつもながらのチャレンジ精神で
しっかり立候補の手を挙げました

弾けなくなりそうなところは、歌って歌って・・・( ̄▽ ̄)
それでも最後まで、二巻の最終曲、轟先生と連弾を楽しませていただきました。
千尋先生、ありがとうございました!

そう、すっかり連弾魔法にかかっていました


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

5月PEN勉強会「表現すること」
5月の勉強会では、
ピアノデュオ ドゥオールの藤井隆史先生をお迎えし、
大阪・天満橋のプチエルにてセミナーをしていただきました。

始まりは藤井先生の
ドビュッシーの 「アルペジオのためのエチュード」の演奏から。

写真 3 (1)

全曲演奏してくださるその時間は、まるでコンサートに来ているような錯覚に。
幸せな空間を味わいながらも、ロマン派の音楽を中心に
「表現する」ことのヒントを藤井先生からシェアいただきました。

私の中での今回のキーワードは
呼吸。イメージ。バランス。音型。読み解く楽譜。

「アルペジオ」
~どこを見ているのか、
横移動、一つ一つの音はクリアでありながら音が重なっており、
大きな波、方向をつくりあげる~


リストの「ためいき」
ショパンのエチュード「大洋」
ブルグミュラーの「アラベスク」etc,

どの演奏からも

「音楽に対して常に真摯であること」
どんな努力も惜しまないこと

「演奏にファンタジーを持て」
舞台の上で今、していることが一番なのだと信じること。

「楽譜は地図」 
全ては楽譜の中に答えがあり、
波形である音楽の音の方向をいつも感じ、考えること。

演奏するの者の心得の中で心に残る言葉。

写真 1 (2)

ドゥオールとして、一語一句はっきりとお話するように、
聴く人すべてにピアノを通して語り、表現されてきた方ならではの音楽の世界観。

そのエッセンスの一滴でもいい、
ピアノを弾く喜び、表現することの入り口を
こども達にも伝えていきたいと思いました。

デュオ結成10周年を記念して、秋には教室近くでもある奈良、
そして京都でのコンサートが開催。楽しみです

ドゥオールオフィシャルブログ
 ⇒http://ameblo.jp/yoshie-takashi/


6月18日発売のフォースアルバム  『Carnaval !』も一足早く購入。
この2週間の夜のお供です。

写真 2 (2)


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター