*All archives* |  *Admin*

2014/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ミニおさらい会&お楽しみ会●ぷちワークショップつき
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

蝉の鳴き声も賑やかな朝。
夏本番!とワクワクしてしまうのは、
私が夏生まれだからでしょうか

IMG_3190.jpg

暑さにも負けず元気なこども達。
今日はそんな こどもピアノの生徒たちと、
夏&冬に恒例のイベント
「ミニおさらい会&お楽しみ会 vol.7」を開きました。

今回は、初めて幼稚園生の部、小・中学生の部と分けて開催。
幼稚園生、小・中学生も発表会で弾く曲を1つ選んで皆の前で披露です。

ミニおさらい会2014夏2

幼稚園生は皆、私との連弾。
お母様も参加可能としましたので、
今回はお一人様が見学。お客様が増えましたね
その後は、「ドレミファソラシ」のカードを並べて、
「お隣の音な~んだ」のカードゲームをしておやつタイム。
幼稚園生は45分間の短い会。
いつもにない雰囲気の中でお友達と交流。
たわいない会話がまだまだ可愛らしい時間でした。
冬は小学生以上と合流です

ミニおさらい会2014夏

小・中学生の部でのミニおさらい会でも、発表会での曲を披露。
幼稚園の部と違って、1人ずつ自分のお名前、曲名、作曲者名を言って
お辞儀をする。仲間は拍手することが決まり。
演奏が終わったら、
●うまくいかなかった所をひとつ
●うまくいった所をひとつ
を発表。

「間違えたけれど、最後まであきらめずに弾けた」
「初めの出だしがうまく弾けた」
「好きなところがうまく弾けた」等々。

小さなレッスン室とはいえ、みんなの前で発表するのは
ちょっとした緊張した様子。それでも、仲間たちだけ。
先生の助け船を借りながらもみんなひとこと言えました!
聞く態度もよかったです

間違ったところ、それぞれの課題については
今日配ったプリントに書いておいてね、と伝えましたが、
さぁて何人忘れずに書いてきてくれるかな~

IMG_3214.jpg

お友達の曲の仕上がり具合、皆それぞれ気になっていたようです。
まだまだ本番の舞台で弾ける状態ではなかったので
これからが生徒達のがんばりどころです!

そして今回は初の試みで、
「“みんな違ってみんないい”を感じてみよう」コーナーとして
コーチングのぷちワークショップをしました。

IMG_3212_20140725003311640.jpg IMG_3213.jpg

コーチング、という言葉は使っていません。
私たちがセミナーで受けるとしたら、タイプ分け、優位感覚、強み・・・
のあたりでしょうか。

自分を知って、相手を知るための1つの道具をみつけるために
タイプ分けの簡単な質問に答えたり、
自分はどんなところを使って情報をキャッチしているかな?
得意な所を見つけよう!
で、
優位感覚の当てはまるものを選んで答えたりしてワークを。
血液型や星占いとはちがう自分のタイプ、癖を知る入口にご案内

そう入り口、です。
人の数だけ色んな個性があるんだよ~
ということは伝えてます。

例えば、はじめましてのお友達に接するときの自分の行動のパターンは何か、
右利き左利きがあるように、
使いやすい得意な感覚や、あまり使わない苦手な感覚な何か、
一緒にワイワイと楽しみながら、自分や仲間は何かな~
と意識する時間でした。

これからに向けて感じたことは、
小学校1年生から中学生1年生までの幅があって、
言葉の意味の捉え方の違いがあるので、
本当は低学年だけ、高学年以上がよいと思われること。

おさらい会の中の短い時間であったので、
それぞれのタイプなどグループに分かれて話し、
色々な体験談のシェアができなかったので、
予定通りとはいえ、シェアの時間を機会をつくりたいこと。

とにかく、私にとっても「ぷち」チャレンジだった
ぷちワークショップでした

IMG_3215.jpg IMG_3216.jpg

お楽しみ会はおやつタイムと、ちょこっとゲーム大会。

お楽しみ会2014夏 小 ミニおさらい会2014夏3

異年齢の交流が微笑ましく、ご家庭や学校、他の習い事と違うつながりを
大切にしてもらえたらよいなぁと感じます。

こうして、ぷちワークショップつき「ミニおさらい会&お楽しみ会」夏バージョンが終了

さぁ、それぞれのよいところも、課題も見つかりました!
せっかくの夏休み
遊びも学びも練習も思いっきりしてほしいものです。

はいっ、もちろん先生もやってますよ~~


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ
までお気軽にどうぞ






tag : フェリーチェ

「まっててね」
最近、こども達とゆっくり過ごす時間が少なくなった気がします。

もちろん、下の子は小学生で保護者の協力がいるスポーツをしており、
何かと時間と気力を奪われがちであったり
上のこどものために絶え間ない弁当作りも、
もうわからないよ!と言っているにもかかわらず
時折、数学の問題を一緒に解いてやったり・・
手間暇は何かとかかっているのですけれど、

朝に夕にと公園に出かけて一緒に走ったり、
雨の日は、いつも使わないお皿でワンプレートランチにして
和室にレジャーシート敷いて食べたり・・・

そんな密度の高い関わりは、かなり遠い昔になってきました。

そうなると、教室の幼い生徒達が時折くれるお手紙は
ありがたく、とてもカワイイものです

写真 4 (1)

弟の誕生で2か月レッスンをお休みしたIちゃんからの
「まっててね」のお手紙、本当に嬉しかったです。

どの生徒達も、レッスンに来てくれているだけでも、
ホントは、心の中はかなりウキウキしているんですけどね
そんなことはレッスンでは言わないので

写真 (9)

「ママヘ」と始まるお手紙を、もうくれなくなった我が子だけれど、
たまには、せめてのんびりとこども達と過ごせたらなぁ。
そんなことを思う休みの日の始まりです。

レッスンに来てくれるこども達へ。
休み明け、レッスンで「まってるよ~~~」

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ


焦らずひとつずつクリア!
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

夏の朝、少し涼しい風が通るとき、
部屋に季節のものやお気に入りの物を置きたくて
物作りに没頭した頃がありました。
朝の時間が余裕のあった結婚間もない時。

今では、そんな落ち着いた朝の時間を過ごす日があまりなく、
周囲の友人たちに物作りのスペシャリストがたくさんいるので
もっぱら大好きな作家さんのものを購入するばかり。

写真 5

つくりあげる途中で、失敗があったり、仕上がりがうまくできず
ムキ~~~~ッと吠えてしまいそうなときもあるのが、
物作り中によくある私(笑)。

やり直すにしても、焦るとまた再びうまくいかないもので・・・
「もう、今日中にできなくったっていいや~」と
半ばあきらめ、焦らず、1つ1つの工程を楽しんでいると、
意外といいものがポロっとできます。

ピアノでもそう。

レッスンまでの日時が迫ってきたり、
本番ステージの日が迫ってくると、
ただただ弾くだけ、速いテンポのまま、
できていない部分も焦ってしまい、
ポンポンと部品を乗っけていくだけのような練習になることが。

それでは結局仕上がらず、いいものができない。

DSCF5640.jpg

フェリーチェに教室を変わってきたUちゃん。
当初はどこかとがっていて、
レッスン中のアドバイスを受け入れられなかった時期があって、
今ではそんなことも懐かしい。
いつも、やる気いっぱいで通ってくれています。

しっかり者のUちゃんでも、練習不足のときはもちろんあります。
でも、練習レッスンでのUちゃんはとても集中できます。

くじけない。できない、と拗ねない。
自分がどうしたら弾けるようになるのか、小さい体を使って
その場で一所懸命に反復することができる。
これは、Uちゃんの強み。

彼女の五感のアンテナは視覚と言語感覚、
コミュニケーションの傾向は、
客観的な視点で物事をとらえるのが得意で
少し変化や混乱に弱いところがある
アナライザータイプの傾向が強いように感じます。

だから、和音ごとに練習する、
それを視覚的に色をぬってわかりやすくする。
和音と和音のつながりにどんな共通点があるか、
丁寧に自分で探してもらう。
語呂合わせのように、その音の物語を2人でつくる。

1小節ごとに「クリア~~~!」
と喜びながら、楽しみながら30分間がんばれました。

反復練習できる強みがさらに輪をかけて、
練習レッスンの密度を高くできたのでしょう。

焦らず、ひとつひとつクリアにすること。
私もUちゃんから改めて学びました。

写真 3 (1)

目に見えるモノ作り、とは違って、音楽は目に見えず流れていってしまう。
だから何となく音が気持ちよいまま流れ作業になってしまいがち。

そこに、ムキ~~~!となる気持ちを少し横において、
夕日を見て心がフ~~~と軽くなる時を思い出し
みんなに、焦らず、ゆっくり音楽をつくりあげていってほしい。
自戒もこめながら思うレッスンでした。


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ


小節線で視界が切れる?!
高校2年からピアノをはじめて1年通い、
大学受験を終えて再びピアノにチャレンジしてくれている
未来の薬剤師Aくん。

とても慎重で、小さなことも気になって、
少しでも間違えると、弾きなおさずにはいられない。
反面、
何事にも丁寧で、とても気配りがある人なのです。

その丁寧さでレッスンを重ね、
ただ今シニア・ピアノ教本全3巻の最終冊を迎えています。

教本 シニアピアノ教本

譜読みが怪しい時期を抜けた頃に
弾きなおしてしまうところを観察していると、
小節線をまたぐところ、超えるところが多い。

も、もしや
小節線という、縦の線があると視界が遮られるらしい・・・
私も本人Aくんも、改めて発見しました。

ならば、小節線を挟んで4拍分だけをその場で練習。
「縦の線」に負けずに!

教本より②

1小節ごとは上手なのに、その1小節ごとの箱をつなぐのが苦手。
これは意外とよくある事実かも、です。
1段目から2段目にいく。
その時、視線も右から左へとスムーズに流さねばなりません。
そして、右端の音から、左下端の音が何? 手の位置は?
という当たり前のようで、あまり考えていないのでミスタッチへ・・・

練習するポイントが、「小節線」「段の変わり目」と分かれば、
Aくんも練習しやすくなったようです。

何気なく見ている小節線、意外と手強し
のレッスンでした。

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ


7月PEN勉強会「ピアノレッスンにコーチングをどう生かすのか」
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

ブログを書き始めて4年が経ちました。
このブログがきっかけで知り合い、勉強をともにすることになった
お友達先生方がいるからこそ、続けていられるブログ、今の私がいます。
その先生方との勉強会に入って4年目。

ピアノ指導における心意気から、レッスンでのポイント、
会をまとめてくださるhirorin先生をはじめ、
皆さんにアイディアやアドバイスをいただいて、
ピアノ講師としてのモチベーション&スキルアップしています。

さて、すっかり遅くなりましたが、今月初めにあった7月勉強会は、
4月勉強会にゲストティーチャーとしてお呼びした
保科陽子コーチから学んだコーチング、「優位感覚」についての
振り返りなどの時間でした。

大きなテーマは
「ピアノレッスンにコーチングはどう生かすのか」。

私の答えは、

教室に来てくれるこどもピアノの生徒達、
大人の生徒さん達、
保護者の皆様、
その周囲の関わりのある方々と

「よりよいコミュニケーションをとっていくために」
コーチングをレッスンに生かしています。

写真 5

保科コーチはマイコーチでもあります。

hirorin先生には、私がそのセッションを受けている、
勉強会の中では誰よりも多くコーチングセミナーを受けている、
ということで、
◎「優位感覚」の復習と、
◎教室で実際にどのように使っているか、
を発表するようにお役目をいただきました。
 (しかも急遽・・・(苦笑))

普段受けているコーチングは、
自己実現についてのコーチングセッション。

こうして勉強会で、
コーチングそのものについて学んだことを
皆さんに向かってお話することは、
忘れてしまっていること、曖昧になっていることが
私なりに明確になり、

あまり意識せずにコーチングをレッスンに導入していたことの反省や、
保護者の方や生徒達とのより良いコミュニケーションに使えていたことの
気づきや発見がありました。

この子(人)は
「どんな五感にアンテナが一番よく立っているのだろう。」
「どんなコミュニケーションのとりかたの傾向があるんだろう」

いつも心を敏感に思いめぐらせています。

コーチングの「優位感覚」は、どれが正しい、優れているはありません。
優位感覚と同じく、人との関わりのレパートリーを広げるため、
コミュニケーションをとる際、
相手との接点を広げるために参考とする「タイプ分け」も、

「あの人は○○のタイプだから」「私は○○タイプだから」と
決めつけるのではなくて、
人口分だけある個性、
一人一人の固有の世界へ入っていくための「鍵」として
私の仕事レッスン、プライベートにおける大きな助けとなっています。

ピアノテクニック指導と同じくらい
私たち講師は、教える(=ティーチング)仕事を持つ者には
「コーチング」を学ぶことが大切だと思える勉強会でした。

さて、自分の五感と我が子の五感の違い、
コミュニケーションのとりかたの違い、意識せねば。

わが子はなかなか難しいのです・・・


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
笑顔で応援・サポートいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ


プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター