*All archives* |  *Admin*

2014/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな「ママ」になりたい
10月もあと5日ほど。
あっという間に今年も残すところ約2か月です。
昨日は、下の娘の英会話での参観があり、
久々に親として純粋に楽しめた時間を持ちました。

「Happy Hollween!」なんて言ってお菓子を渡したり。
ふと時間がとまったような、ほんのりとした幸せがありました。

IMG_4187.jpg

日々の仕事やトレーニング、学びであっという間に過ぎゆく時間。
その中で、私も2人の子育てする母として、
我が子と楽しく笑いあえる日もあれば、
時に私自身に余裕が足りなくなったときに、
自分の勝手な思いで「叱る」ではなく「怒る」という形で
コミュニケーションがうまくとれない葛藤があります。

8年前よりもずっと身体的には楽になった子育て。
10歳を超え、思春期をも迎え、より「人間らしく」成長してきた我が子。

「こども達との関わりは
どんな状態になったら一番嬉しいですか。」


そんなことを立ち止まって考える機会を持ちました。
マザーズコーチ養成講座第一回目

「自分の良さを活かしたお母さんになろう」をテーマに、
ママとこどもの強みを発見するプログラムです。

同じような環境で、母として想いをもつ参加者の方達。
とても心強く、とても前向きになれる時間でした。

IMG_4190.jpg

「いい時も、悪い時でも何でも話してくれる。
母親の私がいつでも味方だと信じ、
どんな時も話しても大丈夫だと思っていてほしい。」


これが先にあげた質問「望ましいこども達との関わり」
の私の答え。

私が生きる姿を見て、
あぁ~大人って、人生って面白いんだ!!
そんなことも我が子に感じてもらえると最高です。


ピアノの生徒達、保護者様をサポートできるように、
また私自身のセルフコーチングのために、
㈱コーチエイで学び初め、認定コーチの資格も得ました。
もちろん、娘との時間を考えるためでもありました。

でもさらに、「母」「ママ」としての立場で深く学びたい。
もっともっと家庭が明るく、子育てを楽しみたいし、
それを望む方、クライアント様、また教室の保護者様に
コーチとしてよりよいサポートできる自分になりたい。

この想いを青木理恵コーチ、参加者の仲間の皆様と
この講座で育んでいきたいと思います。

IMG_4189.jpg

「夢のあるあなたと
ティータイム
したいのです」

以前いただいた紅茶の箱にある言葉。

夢のある母になりたい

そんなことを思う日です。

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。







スポンサーサイト
まずは自分の扉をピンポ~ン●保科陽子先生セミナー
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

コンサート終了後の21日、マイコーチ・保科陽子先生が大阪に。
大阪中央バス研主催での保科先生「タイプ分け」セミナー。

自分の中でもう一度確認したいことがあったこと、
皆さんの事例のシェアを聴きたいこと、
そして何よりもコーチに会えること♪
で参加してきました。

20141021保科コーチセミナー (1)
中央バス研のまいどちゃんクッキーを参加記念にいただきました☆

コミュニケーションは、
お互いに会話がいったりきたりすることで成り立つ。
相手とキャッチボールするようなもの、と
会話をボールで表すことがあります。

そのボールが、どうしても時折、
「タワシ」のように痛いものになってしまうことがあります。

自分が無意識にどういうボールを投げているか、
振り返ってみるとどうだろうか。

相手に、そう親子であれば、我が子に対し、
こちらの期待する反応がなければ、
理想と現実のギャップが大きければ大きいほど、
「タワシボール」が頻繁に投げられているかもしれない。

そのようにうまくいかない時は、母親とこども(先生と生徒)の
タイプ分けのギャップの可能性が高いのです。

私たちはどうしても自分にあったアプローチを
相手から求めてしまいがち。
自分のコミュニケーションのくせを知っておくことで、
解決することがたくさんあります。

タイプ分けを学ぶことで大事なことは、
●自分を知ること、自分を尊重できる
●自分と相手の違いに気づき、相手を尊重できる
●たくさんのアプローチの視点をもてる
を忘れないこと。

秋の空 (1)

感情が大きい、小さいの軸と
  (=感情表出が多い、少ない) 
意思が大きい、小さいの軸
  (=自己主張が強い、弱い)
で4つに分けられた、他者とのコミュニケーションのタイプ。
(コントローラータイプ、サポータータイプ、
プロモータータイプ、アナライザータイプ)

あくまでも「~~タイプの傾向が強い」というだけであり、
1つだけ当てはまるということもありません。

私自身はというと・・・
3割コントローラー、7割プロモータータイプ。

小学生までは、
確かに命令されるのが嫌い、
打たれ強い、目標に向かって進むのが好き、
内面を見せたくない、人に頼むよりも、自分でやってしまいたい・・・
確かに、コントローラータイプだったかな。

思春期あたりから変化。
今では、イベント好き、マンネリが苦手、
アイディアが良く浮かぶ、盛り上げたくなる、
調子がいい、長続きしない、計画性がない、
ほめられるとがんばれる、楽しいことが好き
そう、正真正銘のプロモータータイプに。

自分を知れば、相手も理解できる。
対策、作戦を立てられる。
そう、こども達と向き合うときに、タワシボールが減りました

20141021保科コーチセミナー (4)

確認したかったのは、幼い頃の自分。
コントローラータイプって認めたくなかった部分もあって(笑)。
でも、いい悪いではないタイプ分け。

自分は自分。
相手も相手。

タイプ分けは、相手の世界に入る扉の鍵のようなもの。

このセミナーでは、まずは自分の扉に、
ピンポ~ン!!と呼びかけた時間でした。

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。




布五線紙ウォーキング再び♪
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。


発表会を終え、来年の自分の姿をそれぞれ描いてもらいながら、
いつものようにレッスンは続いています。

ただ今、少し腰を落ち着けながら、
バスティンのピアノパーティーBからCに移行しつつある、
五線のないプレリーディング譜から「五線が現れる」課程に進むこども達、
そして、
すでに五線の楽譜を読んでいる低学年までのこども達に
音符カードや、手作りの布五線紙で学んだり、再確認しています。

以前にも記事に書きましたが、
布五線紙ウォーキング
「線の音」「間の音」を体験するのに、教室では人気アイテムの一つ。

カードを目で見てすぐに頭に入る子もいますが、
「体感」することで、より自分の中に入る子もいます。
ですから五感の中で、“触感覚優位”のこども達には、
意識して布五線紙で歩かせています。

DSCF5682.jpg

今回、音譜カードを置いてみて再確認のAちゃん。

DSCF5683.jpg

小さなピアノレッスン室には、
とってもお助けマンの、サイズ小さめの手作り布五線紙。

楽しく、でもしっかり覚えてしまいたい音符たち。

さぁ、学びの秋。
フェリーチェの皆にも学んでもらいますよ~

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。




願えば叶う●友とジョイントコンサート
「いつか連弾したいねっ」

彼女に初めて声をかけたのは私からだった気もする。
小学校でお友達と連弾コンサートをしている彼女の姿を
Facebookで見て、「私も一緒にやりたいな~」と声をかけた、はず。

それから月日はたって・・・今日、その大好きな友人と
大阪市内にてジョイントコンサートを開催することができた。
3月にも彼女とは舞台に立ってはいるけれど、
2人だけのコンサートは今回が初めて。

「こども達とそのお母様にも音楽を楽しめる機会を」と願っての、
0歳児から入場可能のコンサート。
どこかで聴いたことがあるような馴染みのある有名曲でプログラム。

KIMG0025.jpg

彼女にこのコンサートの話をもらったのが8月中旬。
準備は2か月。
本番前に教室主催の発表会もあると分かっていた。
その他、互いに多忙な者同士なので、
かなりのチャレンジだったのかもしれない。

「かもしれない」というのも、
話をもらった瞬間、
何だか「できるかもね~♪」と私の中で変換されてた(笑)。

もちろん不安がないわけではなかった。
友は留学経験も演奏経験も豊富。
私がこんなに喜んで相手になってもらってよいの?
なんてことも考えないこともなかった。

でも、彼女とは大切に思うこと、そう価値観が似ている。
だから大丈夫。
そう信じられた。
きっと楽しくなるって。

どうしても心が苦しくなったときは、
マイコーチである保科陽子コーチに打ち明けた。
「チーム砂川」なんて名のついた
2人だけのFacebookページまで作成してくれた。
時間のない私なのに、1回きりの撮りっぱなしソロ演奏録画を
そこにアップした。コーチは「第一印象はカッコイイ!」と。
本番、自分の軸になるものを他に伝えてくれた。

IMG_4136.jpg IMG_4131.jpg IMG_4137.jpg

当日の会場は超満員。
会場近くに住む友人のピアノの生徒さんやお母様、
日頃親しくさせていただいてるピアノの先生仲間、友人。
コンサートの宣伝、購入に尽力してくれた高校時代の友人達が
家族総出で来てくれたことは本当に胸がいっぱいだった。

IMG_4108.jpg

目の前で鳴る連弾の迫力ある音に、
「こども達も引き込まれたよ」という感想を聞いたり、
こども達も「俺も有名な曲、弾きたい」
「モーツァルトのトルコ行進曲、ドビュッシーの月の光をいつか弾きたい」
と言ってくれていたことを後で聞いた。

こども達がいつか弾くだろう有名曲をプログラムに集めたコンサート。
「知ってる~」という言葉が、以前ならプレッシャーになったかもしれないが、
今では嬉しい。その胸を希望に膨らませてくれることが
私にとって、きっと友人にとっても幸せなこと。

IMG_4109.jpg

ご来場の皆様に感謝の気持ちを表したくて、
アトリエ・ルルさんにアイシング・クッキーを依頼。
とっても素敵な食べるのがもったいないようなクッキーが
皆様の手に届いたことも嬉しい

願えば叶う。
それは、そこに向かって行動したから。
少しいつもより多めの?勇気をもったから。

そんなことも、どこかでこども達に伝わればいいなぁ、と思う。

IMG_4110.jpg

ご来場の皆様、
わがままをお聴きくださったアトリエ・ルルさん、
この場を提供してくださり、陰に日向にと助けてくださった
メトロポリタンオペラ大阪の足立様、槇野様、
そして、この機会を私と共に!と手を差し伸べてくれた山崎千加さん。
本当にありがとうございました!!

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。






ピアノ教室フェリーチェ●ピアノ発表会2014
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

台風が通り過ぎ、ひんやりとした空気に触れると
これから秋が深まり、その先の冬も少し想像できる今日この頃。

この三連休は、関西にも大型台風が接近してくるという
少し心落ち着かぬ休みとなりました。
そのような中、10月13日(月・祝)に
ピアノ教室フェリーチェ主催のピアノ発表会を開催。

今年は人数が増えたこともあり、
さざんかホール(小ホール)を利用しました。

自宅の練習でも、教室のピアノでも味わえないホールの響き。
生徒達はとても気持ちよさそうに弾いていました。

ピアノ教室フェリーチェ発表会

台風情報とこれほど向き合った数日は忘れられないでしょう。
開催するかしないか、リハーサルなどすべての予定を取りやめ、
開催時間を変更するかどうか・・・
決断するまでに、各所に連絡をとり、考え、また連絡をとり・・・
とても悩みました。

結果として、昼から開催を3時間はやめて朝の開催としました。
リハーサルなしの本番。
お手伝いをお願いしていた友人にも道中のケガがあってはいけないと、
キャンセルしたため、アナウンスも照明もこども達。
受付も大人の生徒さんにお願い。

こども達はあたふたしながらもしっかりと動いてくれました。
大人の生徒さん達もさすがは社会人!
さらりと素晴らしい対応をしてくださいました。

お手伝いキャンセルした友人も、やっぱり行けるよ!と駆けつけてくれたこと、これはもう、とてもとても大きな助けでした!

IMG_4015.jpg

初めは発表会は出ないといっていたこども達数名も
楽しそうにイキイキと舞台に立って演奏を

もちろん、ホール到着の時から
「出ない」と言い出した子もいます。
ある程度、予想はしていたので、
「舞台裏で一緒にいよう!」「お手伝いもあるしね♪」
と客席には戻らせず、そばにいてもらいました。

すると・・・
「先生と一緒ならでる!」と
嬉しかったな~。よくがんばりました!

大人の生徒さん達も本番に強かったですね。
ショパンのエチュード「別れの曲」、
ベートーヴェンの「悲愴 第2楽章」、
ドビュッシーのベルガマスク組曲より「パスピエ」、
プーランクの「エディットピアフを讃えて」
お仕事や育児、家事・・・いろいろなことを乗り越えて
発表会に華を添えてくださいました。

IMG_4011.jpg

私の講師演奏は短く、ショパンのエチュードOp.25-1を。
私が弾く姿で、何かしら頑張れる、励みになる、元気になれるのであれば。
そんなささやかな想いでの演奏です。

IMG_4019.jpg

「楽しかった!」「今度は一人で弾いてみたい!」
こども達の可愛らしい声もたくさん聴きました。
さて、来年はどうなるでしょう。楽しみです。

IMG_4016.jpg

今回の台風という大きなハプニングの中、
今年もまた発表会を無事終えられたのは、
アナウンス、照明を担当してくれた生徒、娘達、駆けつけてくれた友人、
予定変更に温かく対応してくださったスタジオエル様、
センス抜群のお花屋Le*soleilさん、さざんかホールの担当スタッフの方々、
ご来場のお客様、大人ピアノの生徒さん、保護者の皆様、
そして、演奏したこどもピアノの生徒達!
皆様のお力があればこそでした。
本当にありがとうございました!

もちろん、家族にも大感謝です!


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。






プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。