FC2ブログ

音楽のレシピ

フェリーチェ

夜中に我が子二人の蹴り・・・で快適な眠りの得られないこの頃。
暑くて寝返りも激しいこども達です

今朝は大阪へジャズピアノのレッスンに
無理をお願いして月1回でレッスンしてもらっています。

あまり練習をできていないアカンタレ・・な生徒なのですが、
ジャズスケールや、リズム、アドリブのちょっとしたコツなどを
楽しげに弾く師匠から説明をしてもらってるだけで、
なるほどなるほど~ と幸せ気分の私

亀の歩みより超・・遅い私の進歩ですが
ジャズが好きなんだし、もうちょっと復習にも力入れなくっちゃ
 と自分にカツを入れたレッスンでした
曲を弾く前に考える、という作業が、楽しくなってきたのも事実。
要は、練習ですねぇ(^^ゞ。  これって生徒さんに言ってるよなぁ・・・

SH010962.jpg SH010963.jpg SH010964.jpg
  SH010960.jpg SH010958.jpg SH010961.jpg
  橿原市の近鉄大和八木駅近くのレストラン「ソラ」 。
  電子ピアノが置いてあったが、一階を貸し切る以外は使えないらしい・・・(>_<)。
  二階の個室orパーティールームで使えたら、と問い合わせるも・・・ダメでした(T_T)  



こんな私でも、ジャズは料理に似ているのかも、と思う。
これはジャズに限らず、クラシックなど、いろんな音楽に当てはまるのだろう。

音楽の三要素のメロディー、リズム、ハーモニー。

その中のメロディーは食材。
大事に育てられたり、大自然の豊かな恵みによって育った新鮮な食材は、
それだけでもとっても美味しい

どんなメロディーでもよいのではない。
あれこれ思考錯誤されて育てられたり、
太陽の光、水、空気などの条件が整っていた中で育った食材が
私たち人間の舌を感動させるように、
メロディーも作曲家の心・・頭の中の感性をあげられた中で出来上がったものが
人の心に届くものとなるのだろう。

その食材の組み合わせ、味付けによって美味しい料理ができあがる。
色彩を表すハーモニー、食感を表すリズム。
そのバランスをどんな風にし、アレンジするか。

アドリブ・・即興って、今日は生で食べてみる?
いや、焼くか煮込んでみようよ、みたいなところがあるような気がする。
もちろんクラシックでも、音の響きを追求するときに、そんな料理感覚があるのも確か。

どこで誰と、どこで演奏するか、というような器を選んで盛り付けにも気を配ると、
味わう幸せがあるように、ジャズを聴く&演奏する幸せもひときわ大きくなるんだろう。

SH010956.jpg SH010957.jpg SH010955.jpg

日本にいながらにして、今では世界のあちらこちらの料理に舌鼓をうてる時代。
もちろん、音楽のジャンルもたくさんある。
クラシックピアノを弾いているだけではあまり感じないものを
街のいたるところで流れる音楽を耳にすると脳内を駆け巡る。

どの料理を、どの音楽を美味しく味わい、愛するか・・・
みんな一人一人違ってくるのだろうけれど、
人間の本能というか感性を研ぎ澄ませば、きっと見えるのは同じものかもしれない。

美味しいものは美味しいから。


う~ん、それにして地元で有名な「だんご庄」のおだんごを久々に口にし、
大満足のフェリーチェでした

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
小さなピアノ教室のブログにお立ち寄りありがとうございます(●^o^●)。
いつも元気をもらっています☆

関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 2

There are no comments yet.
メロディハート  
大好き

私も「だんご庄」の おだんご大好き♪
実家は奈良県だから、よく買いにいきましたよ~v-290

久々に食べたくなっちゃったなぁ~

2011/07/18 (Mon) 00:32 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
おいしいですよね♪

v-22メロディーハート先生

先生こんにちは(^^)/
そうでしたね☆、メロディーハート先生は奈良ご出身でしたっ!(^^)!
だんご庄のおだんご、ほんとに美味しいですよね♪♪何本でも食べられちゃいます☆

2011/07/20 (Wed) 15:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply