*All archives* |  *Admin*

2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
コーチング☆レッスン&子育てに・・・&夫婦のために(^^ゞ
雨が降って、ぐっと寒くなった気がするこちら奈良。
これからは、太陽の暖かさがありがたくなる季節なのかなぁ。

10月ももう終わり。
運動会に始まり、こども達の3回の参観、家庭での大きな変化、
勉強するために足を運ぶ機会が何度かあり・・で、いつものごとくあっという間の秋の一カ月。

まだまだ、こども達の予定に振り回されるのですが、
できるだけ、自分のピアノ練習と勉強に充てたいんだなぁ・・・

さて、ブログを書くには時を逃したような感もありますが、
10月半ばに大阪・門真市にて、
2回にわたる青木理恵先生コーチングセミナーの第2回目
を受講しました。

今回は、第一回目を基礎に、日々のレッスンや家庭で、
相手とよりよい信頼関係を築くため、相手の長所を生かして弱点を改善するための
人のよく使う感覚コミュニケーションの傾向について
大きく4つにわけたタイプについてお話がありました。

DSC_0060.jpg
 なんだかまぶしい写真ですみません・・(>_<)

「この子、わかってるのかしら」「通じないわね~」と感じる時、
実は先生や親御さんの感覚と、生徒さんとこどもさんの感覚が違う場合が多いとのこと。

確かにあるあるっ

こども達との関係もですが、夫とも「通じない~~
とか(笑)。
生徒さんなら、冷静にその人をよく見つめていけるのに。

人それぞれに、どの感覚をよく使うのか

それを、ちょっと難しい言葉で「優位感覚」といい、
自分の優位感覚を知り、相手の優位感覚をさぐっていくことで、
ピアノレッスンならば、よりそれぞれの生徒さんにあった、
ピンポイントを押さえたレッスンができる
、と。

大きく4つに分けられるそうです。

頭の中で写真のように画像をイメージして情報を収集し、学ぶ
 目をよくつかう人 (視覚優位)
聞くことを通して物事や情報を吸収したり理解する
 耳をよくつかう人 (聴覚優位)
思考を通じて情報を吸収したり学を深める
 言語で考える人  (言語感覚優位)
勉強で書いて覚えると効率がよくなる
 体験して学ぶ人  (触覚優位)

血液型にしてもそうだけれど、人間を完全に4つにはっきりと分けられません。
いろんな感覚が混ざっていても当然。
でも、どれをより強く使うか、
非常事態になったときにとっさに使う感覚が、自分のもつ優位感覚のようです。

私はどうも、語呂合わせが上手だったり、お話をつくりながら記憶する
言語感覚優位の人、であるようです。
う~ん、いろいろ混ざっているのですけどね。

とっておきのぴあれんキッズ vol.2とっておきのぴあれんキッズ vol.2
(1998/12/10)
青木 理恵

商品詳細を見る


コミュニケーションの傾向にも4つあり、

自分で決断し、成果を出したい、
 行動的でリーダーシップをとって目標に向かって突き進む  
    しっかりタイプ(コントローラー)
明るく前向きで、アイデアを出すことが得意な
    楽しいタイプ(プロモーター)
和を尊び、穏やか争いごとを好まない、人の意見をよく聞き役立ちたいと思う
    やさしいタイプ(サポーター) 
正しく正確でありたいと思い、慎重でじっくりと考えてから行動する
    きっちりタイプ(アナライザー)

簡単なチェックリストで判明したのが、
 私はプロモーターで、夫はアナライザー

どうりで、あわないことが多いはずだ・・・
   私を選んだのはあなたなんだからねっ、と責任転嫁する私・・・(^^ゞ

ピアノレッスンにはもちろん、
子育てにも夫婦の危機にも、コーチング、学ぶ意味ありかもですよっ

 DSC_0059.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

コーチング
こんばんは♪
このコーチングは、ピアノレッスンに関していうと
ファシリエーターとどう違うのですか?
私、これがさっぱりわからないんです。。

子ども対象の学習指導なら、コーチングは有効ですが
大人対象だとどうなんだろ・・?
お久しぶりです^^
これ読ませていただくと、「あ、あの人はこのタイプかな?」「この人はこっちだなぁ」と思うから楽しいです。

ちなみに私は
●行動的だけどリーダーシップは苦手
●明るく前向きだけどアイデアは出ない
●争いは嫌いだけど人の役にも立てない
●きっちりするのは苦手・・・

オーマイガー・・・v-40
こんにちは!!
みかんぴあの先生、クローバー先生こんにちは!
なかなかゆっくりとパソコンをする時間をとれなくて(>_<)、
ブログもじっくり読ませていただいてませんが、また遊びに
いきますね~v-353

v-22みかんぴあの先生

わぉ~~)^o^( 先生の質問コーナーですね♪

すみません、私も正確に、ファシリテーターとコーチングの違いがまだ
熟知できてませんm(__)m
(先日のコーチングセミナーで帰りに先生に質問したかったのですが、
こども達が帰宅する時間が近くて帰ってしまいました・・・・(>_<))、
今の私がとらえている範囲で・・・。m(__)m

ファシリテーター
 は、英語でfacilitate 促進する、簡単にする という意味があるので、
ファシリテーターは『促進役』であり『うながす人』なんですよね。

みかんぴあの先生がおっしゃるように、ピアノレッスンにおいて、また
音楽教育でどのように使うのか、具体的には私もイメージがつかめないのです。

【ファシリテーターは会議における「進行役」として、いつも中立の立場で会議のプロセスに関わりながら、
会議の目的に沿って進むように支援していく、つまり会議をコーディネイトしていく】
と、以前、みかんぴあの先生がブログに書いていらっしゃったときに、
少し調べみた時のメモ書があります。

会議の在り方や会議が退屈であったり、結論が出ない会議を変えていこう、
というときに、ファシリテーターの役目があるのでしょうか。
音楽では、学校の授業や、グループで演奏する場などで有効なのでしょうか・・

ピアノレッスン、音楽教育にこのファシリテーターの視点をもつ、というのは、
もっと勉強せねばわかりません。スミマセン・・・(T_T)
ただ、“1対多数”、という中でよく使われるのかな、と私の中では考えています。

コーチングは、
 どちらかというと、“1対1”でセッションし、
個人の自己啓発、なりたい自分になる、などをサポートするもの、
相手の『どうなりたいのか』という目標と、そのために『どのような行動をとるのか』の行動プランを
明確にする会話術、コミュニケーションスキルを身につけるもの、
と今の私では、そんな風にとらえています。

大人のレッスンでも、どういう風に音楽と関わっていきたいか、
ピアノや音楽だけではなく、どんなふうに生きていきたいか、という胸の内に
自分で答えを見つけられることをサポートしてあげられるのかな、
と感じました。

う~ん、こんな感じでしかまだまとめられません(T_T)

人と人が接するにあたっては、とにかくいろんな方法があるんだ、
ということはわかるんですが(^^ゞ。
みかんぴあの先生の考察をまたお聞きしたいです♪


v-22クローバー先生

お久しぶりです(^O^)/
先生のブログ、サササッと読んでは、何かコメントすることもないままで
すみませんv-356。いい言葉がすぐに見つからない私なんで、
時間がないとなおさら読むだけになってしまいました(T_T)。
先生の教室はパワフル感がいっぱいで、ステキやなあ~♪と
いつも奈良から眺めて(読んで)ます(*^_^*)。

タイプわけ、めちゃくちゃ短く書いてしまったんで、
ホントはもっといろんな事例がありますv-356
私も結局、ほんとはどれなんだろう?っていうのが正直なところなんです。
人間、色々組み合わさってますもんね。
完全に自分のタイプを決めつけなくってもいいかな(*^_^*)とも思いますが、
自分には、コミュニケーションにおいてどんな傾向があるのかな、と
考えるところはとても楽しいです

コーチングのセッションが進むにつれても、タイプもかわってくるし、
よりミックスされたものにもなるようなのです。

とにかく、レッスンでみなさんをちゃ~んと見て、話をよく聴いて、
その人にあった言葉、レッスンを心がけないといけないんですよねv-360

あ、ちなみにクローバー先生~、
リーダーシップあるし☆、アイデアマンだし☆、いろんな生徒さんのことを
それぞれ考えてレッスンしているから人さまのお役にとってもたっている方だし☆、
文章もきちっと考えて分析している、整然とした、きっちりさんですよ~☆v-343
見習いたいこと、いっぱいですv-364
こんばんは♪
こんばんはv-280
フェリーチェ先生、いつもブログへご訪問ありがとうございますv-353

なるほど~v-354たかみわは、サポータータイプかな・・・
いろいろなタイプの人がいて、お互いの違いを認め合って
うまくやっていけるといいですよね。
人は違っているからおもしろいんでしょうねv-22
v-22たかみわ先生

たかみわ先生もいつもご訪問ありがとうございます♪
先生のブログには、feliceつながりの日常の“幸せ”がいっぱいつまっているので、
時間があれば立ち寄らずにはいられないんですよ~♪
  (feliceはイタリア語で、英語の happyにあたりますので(*^_^*))

みんな違って、みんないい 

有名なあのフレーズがいつも心の中にあるのですが、
その違いを少しでも感じて、気持ちよく対応できるピアノ教師に、
素敵なレディーになりたいなぁ、と欲張っていますv-353
プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

POINTS OF YOU® 認定エバンジェリスト
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター