FC2ブログ

ピアノステップを終えて

フェリーチェ

10月最後の週末、ピアノステップに教室から3名参加し、無事終了しました。

ピアノステップは、ホールでみなさんに聴いていただけて、3名のアドバイザーの先生から
直筆でコメント、アドバイスがいただけるという素敵な演奏の機会です。

初参加のYちゃんは、本番に強いという心の持ち主なのですが、
舞台裏ではかなり緊張しているのが伝わってきました。
私は冷えそうな彼女の腕をさすり、
のび~~っ てしよっか」と大きく息を吸って、周りにかまわず?!
私と一緒に体を動かしてもらいました。
じっとしていたら、緊張するばかりですもんね

でも、私もYちゃんも好きなルイ・レーリンク先生がアドバイザーだったので、
張りきらないわけにはいきませんっ

DSC_0102.jpg

舞台では、丁寧な演奏ができました

実はYちゃん、おうちにはキーボードしかなく・・・
鍵盤へのタッチも、たたきつける形になっていました

それでも、いっぱいイメージふくらませて、
レッスンで触れられるピアノでたくさん練習しました。

家で練習するときは架空のペダル?!で空中に浮く足を動かして、
踏むタイミングを懸命に練習してきました。
「足が痛い・・・」っていうくらい。

お父さんの心を動かすピアノを弾こうを合言葉に迎えたステップ。
ピアノ・・ダメなら電子ピアノ、買ってもらえますように。
Yちゃんと一緒にお祈りするフェリーチェでした。

もちろん、お母様はご理解してくださっているのですけど、
兄弟が多いと進学費用もいろいろとかかるものなのですよね・・・


DSC_0104.jpg DSCF3671.jpg

Yちゃんも娘もルイ・レーリンク先生に温かいコメントをいただけて大満足
Yちゃんのお母様は、
 舞台に立つことはピアノの上達だけではない
   という深いところでもおわかりなので、
今回のステップの経験を非常に大事にしてくださっていました。

来年は受けます♪ という生徒さんもいらっしゃるので、
ぜひぜひ、こんな素敵な経験ができる機会をつかんでほしいと思います。

DSC_0105.jpg

それにしても、ルイ・レーリンク先生の娘にいただいたコメントに
「好きです」と。

もちろん、演奏について、です。

あまりにも気をよくした娘を、う~~ん、先生甘すぎます~っと
ちょっと気を引きしめさせないとっ
なんて考えたイケナイ母親になった日でもありました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます♪小さなピアノ教室の励みです(*^_^*)
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply