FC2ブログ

二本柳奈津子先生セミナー

フェリーチェ

少しずつ春を感じる日射しに、嬉しくなるこの頃。
今年も、できるだけセミナーに足を運んで、頭を使って、引き出しつくって・・・
の機会をつくっていきたいと思っています。

さかのぼって先週23日(木)、大阪・堺にて
1月に藤拓弘先生のセミナーで写真をご一緒させていただいた
二本柳奈津子先生のセミナーを受講。

大阪・千里バスティン研究会代表で、とてもチャーミングな先生です
この日もピンクのスーツがとてもお似合いで、可愛らしい先生。
セミナーでは大阪人らしく?!早い口調と、男前で知的な先生パワーで
盛りだくさんのお話をいただきました。

DSC_3871_20120228021928.jpg

「演奏表現の基礎力アップにつながるアプローチ法」

各種コンクール・発表会の指導に役立つ・・と案内にありましたが、
「よりよい響き、音色を求めて」レッスンしていった先に
コンクールの結果がついてきた、という言葉も印象的でした。

二本柳先生の門下生発表会では「発表会」というより「演奏会」のような
とても素敵な演奏をする生徒さんばかりです。

どこにその秘密があるのか。

それは、生徒さん1人1人のもともと持つ才能、まだもっていない技術などを見極め、
何をのばし、何を補っていけばよいか考えてレッスンを進めていくことではないか・・・

大まかにですが、そのように感じました。


決して広いとは言えない部屋に、たくさんの先生方が受講に来られ、
本当に汗ばむほどの熱気でした。

受講生に配られた、二本柳先生流のレッスンの流れをいただいき、
自分のレッスンの方向性の確認をし、新たな気づきがあった
実りあるセミナー。

どなたも、きっとこれからのレッスンにまた一つ
違ったエッセンスが加えられるであろう・・
そんな素敵なセミナーでした。

時間とお金をかけて学ぶことの大切さを
じわじわと感じる帰り道の電車で感じた日でした


小さなピアノ教室のブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます☆
ポチッと↓をクリックしていただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply