FC2ブログ

生徒さんのピアノに聴き入ったとき

フェリーチェ

ひと雨ごとに少しずつ暖かくなっていくようなこの頃。

新しい学年になる前のこの季節、
わくわくすることが多いようで、生徒さんも心なしか
頬がほころんでいるように感じます。

大学生のピアノレッスン。
幼稚園教諭を目指して、バイエルから始め、
ブルグミュラーの終わりにさしかかっています。

もうすぐにでもソナチネ・・・とも思うのですが、
授業では4、5曲とばすように1度だけのレッスンで終わっていた・・
というので、
ブルグミュラーの美しさ、歌わせ方をもう少し味わいながら
学んでいます。

ブルグミュラー25の練習曲19番「アベマリア」

聖歌隊による讃美歌もしくは聖歌をイメージして
ブルグミュラーは作曲したのでしょうか。

合唱スタイルで、和音の響きを大切にしなければならず、
よく「聴く」力のいる曲です。

横に流れるメロディーを意識するには
一番上の音を、大きめの箱に響かせる・・・
そんな技も必要です。

大学では、弾けてOK! と終わっていたのですが、
フェリーチェで再度レッスン。

Aちゃん、曲にもう一度真摯に向かいあってくれ、
和音の響きとフレーズの終わりがとても美しさに
私がほんとに聴き惚れてしまいました

いい・・・・

こういう瞬間は本当に幸せです。

レッスンをする、ではなく、

レッスンさせていただいた・・・
聴かせてもらった・・・
そんな気持ちでいっぱいになれるひとときは
ほんとに幸せです


そのレッスンの日、友人に赤ちゃんが誕生しました。

この世に命が誕生することを
改めて考えた日だったから、なおさら
この「アベマリア」に心揺さぶられたレッスン。


ただ間違いなく弾けて終わり・・・ではないピアノ演奏。

Aちゃん、深く納得してくれたようです


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 2

There are no comments yet.
emika  
No title

お久しぶりです^^

ブルグミュラー「アベマリア」
懐かしいです。
私も幼児教育に進みたくて、高校生のころピアノを再開しました。1年間くらいかな?
バイエルは飛ばして ブルグミュラー25から。
アベマリアは、初めてペダルを踏んだ思い出の曲です^^。
ほんとに美しい。
バロック好きになったのは、ここにも要因があったかも?

結局 家庭の事情で就職し、いまだに普通の会社員なのですが^^;
多感な時期にこの曲が習えてよかったなと思います。
今でも弾いています。ちょっとフェリーチェ先生の記事を参考に
考えて弾くようにしてみます。

ただ弾けて終わり・・うう 心が痛む(^^;)

2012/03/18 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
No title

v-22emikaさん

こちらこそ、ご無沙汰していました!(^^)!
お元気そうですね♪

アベマリア・・emikaさんにも、そんな思い出があったのですね☆
バロック好きになる。
そうですね、確かにこの曲はそうさせてくれるものがあります☆

弾けて終わり・・・はい、私も言いながら肝に銘じていますよ(^_^;)

ピアノを演奏すること。
いつまでも楽しく追い求められるといいですよね、お互いに♪♪

2012/03/19 (Mon) 14:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply