FC2ブログ

ピティナ・ピアノステップに参加して

フェリーチェ

今春から通ってくれる幼稚園の可愛らしい生徒さん
小さな手がなんとも愛おしく、
また、これから開かれていく音楽の世界への責任も感じるこの頃です。

私自身も定期的に通うレッスンを今年から再開し、
脱力、鍵盤へのタッチなど、一つ一つ基本から教えていただいています。
先月、東京でご指南いただいた札幌の先生にも、
まだまだ教わりたいことはたくさん。

学ぶ楽しみを再び得るとともに、生徒さんと同じく壁にもぶち当たり・・
それでも演奏する喜びをもっと知りたい、
ピアノ教室フェリーチェで生徒さんに還元したい、
と、すきま時間に練習に励んでいます。

そして、昨年から目標にしていた人前で演奏する機会をつくること。
ピティナのピアノステップに初参加してもうすぐ1年。

今回は勉強会のお友達先生に誘っていただいて
4月のはじめに大阪中央地区にて参加しました。

昨年はドビュッシーで、今回はブラームスでチャレンジしました。

大人の「グランミューズ部門」は7名。
どの方もとても素敵な演奏でした。
思い思いの好きな曲を、大切に弾いている姿がとても印象的でした。

私もまだ完全に仕上がってはいない曲だったのですが、
体をリラックスさせ、音に集中して弾くことを目標にしていた点は
クリアできて、次への励みになりました。

何といっても、ステキな演奏をありがとう!と題した
「ステップ コミュニケーション」カードを
知り合いの先生方から温かいメッセージと共にいただくことができて
本当に嬉しかったステップでした。

三人のアドバイザーの先生から直筆の講評も
的確なアドバイスと、自分で気づかないような良い点も書いていただけ
感謝の気持ちでいっぱいの演奏の場となりました。

そして、このステップで参加者の人とお友達もできました。
またステップで逢いましょう♪と約束して。

音楽でつながる世界。
社会に出たばかりの頃には考えもしなかった世界。

大切にしたいと思います。

DSC_4182.jpg


立ち寄っていただき、ありがとうございます☆小さなピアノ教室の励みになっています(^^)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply