FC2ブログ

私も発表会の舞台に

フェリーチェ

青空で始まった朝から、昼ごろ雨が。
まだまだ夏の空です。

2月から定期的にピアノレッスンを受けることを再開して7カ月。
今日はそのM先生の発表会に出演しました。
今回は合同発表会に参加されてたので、門下生以外の方も。

もちろん、こどもさんがほとんど。
アラフォーの私が一番最年長でした

DSC_4934.jpg

少しずつ、少しずつ・・・
今まで学びたかったこと、直していきたかったこと、
月に1度だけなのですが、新しい発見と気づきをいただきながら
前に進んできた月日の小さな節目でした。

もちろん、「生徒」としての発表会は10年ぶり。
自分が好きで出演するコンサートとは違った緊張感
最後に集中力が途切れ・・・アラマァ・・・(>_<)状態にもなりましたが、
ピアノを弾いている時間が、響きを聴いている時間がとっても楽しく、
リラックスして弾けたことが、今回の驚きと収穫でした


ピアノを弾くこと、表現すること、発表すること・・
ピアノ教室フェリーチェの生徒さんと同じように、私も歩んでいます。

少しでも生徒さんに音楽を通して、ピアノを通して
何かをつかんでもらえるように、私のポケットをいっぱいにしたいなぁ。

えっ?!ポケットでは小さすぎますか?

ドラえもんなみに、色々とりだせるポケットということで


小さなピアノ教室の応援をよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



DSC_4937_20120915225539.jpg

前に進もう、と背中を押してくださったのは、
実は、昨年出会った札幌のN先生。

大人になっても、まだまだ進化できる。

50歳をすぎてコンクールに入賞し、学び続けていらっしゃるN先生に
導かれてきた1年間。

昨夏大阪でN先生にレッスンしていただいたことをきっかけに、
定期的にレッスンを再開したいと思い、
東京や札幌にすぐには飛んでゆけないので、考えに考え・・・
大学の大先輩にあたるM先生にお願いしました。

お二人の先生のピアノを弾く際の脱力方法、音への感覚・・・etc.、
表現は違っていても同じ方向性をもっておられるので、
私にはとてもとても心強い先生方。

すぐにはN先生にお会いできない・・・
そう思っていたはずが
今春東京で、初夏に大阪、そして今夏に札幌のご自宅でも
レッスンを受けられるチャンスがありました。

そう、8月の北海道旅行はちゃんとレッスンを受けてきたのです(笑)。

願えば、もとめればチャンスができる、叶う・・
そんなことも感じられるのは、ピアノのおかげ。音楽のおかげ。

まわりの人にもそう感じてもらえるよう、
会えば元気になる、と思ってもらえるよう、
また一歩一歩、がんばってみようと思えた1日でした

お読みくださり、ありがとうございました。

よき休日を!
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 2

There are no comments yet.
樹里  
素晴らしい~♪

フェリーチェ先生、お久しぶりです。

レッスンをされていて、発表会に参加されたんですね。
素晴らしいです!!

お忙しくされているのに
どこにそんなパワーがあるのかと・・・

ピアノに対する情熱ですね、きっと♪

先生のそんなお姿は、生徒のみなさまに
十分すぎるほどの刺激となり
また、ますますピアノが好きになるんでしょうね。

2012/09/16 (Sun) 00:14 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
ありがとうございます☆

v-22樹里先生

ご無沙汰しておりました!
コメント、ありがとうございます♪
お元気でしたか?
樹里先生もお顔の写真をアップされていましたね(^^)。

発表会、はい、心して弾いてまいりました(笑)。
確かに熱意だけはあるかもしれません(*^^*)。
学生時代に頑張れなかったこと、など、
いろんな思いがあってピアノにもう一度きちんと向き合いたくて。
確かにあわただしい毎日の中で練習時間をとること、
大変と言ってしまえばそうなのですが、
大人の生徒さん達の気持ちもよくわかりますし、
私流の効果的な練習方法を提供できるので、
レッスンをうけ、人前で弾くことはよい機会となっています。

樹里先生のご活躍も私の励みとなっています☆。
秋から冬にむけて、お互いにがんばりましょう~(^-^)

2012/09/16 (Sun) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply