FC2ブログ

音と言葉の魔法使い♪緒方ヤヨイ先生に感謝して

フェリーチェ

大手音楽教室でない限り、ピアノ講師というのはどうしても1人の仕事が多く、
横のつながりを意識してもたないと、井の中の蛙になってしまいがち・・・

そう思えばこそ、勉強会、セミナー、楽器店に出来る限り足を運んでいます。
情報をキャッチし、またお知り合いの先生、お友達の先生が少しずつ増え、
生徒さん達に還元できることも増え、私自身も心も豊かになれる気がします。

こうしてポツポツとブログを書きだして2年。
生徒さんには私を見つけてもらい、少し私を知ってもらえ、
また、同業の先生方と知り合え、お友達になれる機会をもてました。

その中で、そそっかしい素の私もまるごと含めて見守っていてくださる、
いつも感謝と温かい言葉を忘れない緒方ヤヨイ先生にも出会えました。

先生のコーチングによる心の柔軟なとらえ方、
的確で感性あふれる表現で様々な事を伝える力に、
尊敬の念でいっぱいです。
私には、憧れの魔法使いのような存在です

そのヤヨイ先生が作成された【体験レッスン用のシート】をダウンロードし、
体験レッスンの方に使用させていただいた感想などを、先日ご紹介いただきました。
  ⇒  http://tsi-dsg.ldblog.jp/archives/17702865.html

もともと自分で作成したものを使っていたのですが、
ヤヨイ先生のシートの事項によって、体験レッスン前にお相手と確認すると
ピアノを習う目的、レッスンを受けたいと思う、(我が子に)受けさせたいと思う目的
とてもはっきりと見え、体験レッスンの順序、内容も考慮しやすくなりました。

大人の方の体験用に、もう少し項目をアレンジしてみるのもよいかも、と
考え中でもあります。それも、ヤヨイ先生の作成シートがあってこその発想。

ヤヨイ先生の、あふれる感性と人への思いやりは、
きっと先生の教室の生徒さん、保護者の方にとって幸せでしょう

体験レッスンシートという「もの」をいただきましたが、
ヤヨイ先生の感性あふれる姿と、柔軟な心の持ち方を感じ、
私もさらに精進しなくては、と改めて感じる機会をもいただきました。

ヤヨイ先生に感謝です。

ピアノ教室フェリーチェでも、やはり交流という場を大切にしたいと思います。
人と人が出会えるのは、本当に奇跡に近いのですから。



●緒方ヤヨイ先生の【新・体験レッスンシート】のダウンロードは
 ⇒ http://tsi-dsg.ldblog.jp/archives/10603942.html


小さなピアノ教室フェリーチェの応援もよろしくお願いいたします☆
↓ こちらでもヤヨイ先生のブログに出会えます

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 2

There are no comments yet.
緒方ヤヨイ  
記事の執筆、ありがとうございます。

砂川先生
ハロウィンにジャック・オ・ランタンを被って
お教室に遊びに行きたくなるようなご紹介、
ありがとうございました!

大人向け体験レッスンシートのアイディア、
とても素晴らしいですね。
もしお考えがまとまりましたら、
お知らせ頂けますと嬉しいです。

大人のための声楽教室をなさっている
木下尚子コーチにもご助言をお願いして
形にしていけたら…と思いました。

砂川先生やコーチのお名前と共に、
皆さまにご紹介できたら嬉しいです。

先生の素晴らしさは、
相手主体に基づいた傾聴力。
どうぞ磨きをかけて、
大勢の方々と共にお幸せを味わって下さい。

記事を執筆して下さり、
心から感謝申し上げます。

2012/09/18 (Tue) 03:28 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
ありがとうございます

緒方ヤヨイ先生

こちらこそ、温かいコメントをはさみながらのご紹介、
本当にありがとうございました!

大人向けの体験レッスンシート、
こどもさん向けと大きく変わらないとは思いますが、
少しだけ加えてみたいこともあります。
またまとまりましたら、ヤヨイ先生にも見ていただきますね。

私の魅力をヤヨイ先生はいつも
相手を主体にした傾聴力
とおっしゃってくださいますよね。
褒められるとこそばゆい気持ちになりますが、
嬉しいです。ありがとうございます。

自分では自覚がないところもありますが、
確かに、相手の立場になって考えたい、聴きたい、
という想いがあると意識するようになりました。

そのことによって、さらに相手の声を、
もっと心の内を聴きたい・・・と
耳も心もすませるようになった気がします。

ヤヨイ先生の魔法にかかったようです(^^)。

いつも新鮮な気づきを与えてくださり、
本当にありがとうございます!

砂川 恵

2012/09/19 (Wed) 02:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply