FC2ブログ

根津栄子先生「チェルニー30番~30の小さな物語」セミナーを受けて1週間

フェリーチェ

奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

今週は花粉症やら黄砂やらに悩まされた1週間。
とうとう病院のお薬にお世話になっています。
変な時間に眠気に襲われることが大変でした・・・
生粋の奈良っ子の保護者様はあまり花粉症の話はなさらないので、
大阪っ子だった私は弱いんでしょうか

そんな眠気に負けず週明けの月曜日、
根津栄子先生の講座で千里ヤマハホールへ行ってきました
もちろん、セミナー前の私の贅沢な時間、コーヒータイムも

IMG_20130325_093819.jpg

2月末に発行された根津先生監修の新刊
「チェルニー30番~30の小さな物語・上巻 をもとに進められるセミナー。
チェルニーが夢中で楽しくなる、自分から練習したくなる方法をつかめるかも
とワクワク感いっぱいでした

DSC_5738.jpg

何よりも初めに素敵!と思ったことは、
表紙も中身も安倍万里子さんの、カラフルで可愛いイラストが満載
ということ。

教材に、可愛い挿絵があることを重要視しない場合が私にもありますが、
とかく単調になりがちで、嫌われ度が高くなってしまうチェルニー。
こういうイラストがあることは、まずは生徒さんの気持ちをぐっと
楽にさせてくれることは間違いありません。

次に、曲名がついていること。
根津先生の生徒さん達が名付けたという、それぞれの曲名。
これは、生徒さんにとってもうれしいでしょうね~。

もちろん、挿絵のないチェルニーでも生徒さんと先生で
曲名を考えてつけるのもよいなぁと思います♪

それから、従来の1~30の順番ではなく、曲を並び替えてあること。
一番初めには、従来の6番が「楽しいつりぼり」と名を変えて登場

そして!
巻頭にある「チェルニーを弾く前に①~④」が私の中でヒット!

これは、チェルニーに入る前でも日々心掛けて
レッスンに取り入れてみるとよい、ということの再確認になりました。

特に
①指と身体の土台をつくろう!」の
指のストレッチ、指の瞬発力、指の独立。

このコーナーはよいです☆

手のグッパッ体操、など、今までやってはいても継続していなかったもの。
やはり大切ですね。
ストレッチは、手の小さい私には必須でいつもしていますが、
これは生徒さんにもきちんとしてあげなくては

指の独立のエクササイズ、これは黒河先生、中村菊子先生の本でも取り上げられていて
私の練習メニューに入っていたのですが、
根津先生の今回の教本でのエクササイズは、小さな子供たちにも
順を追って使える優れもの

DSC_5739.jpg

実は、このエクササイズは
根津先生著「こどものスケール・アルペジオ」の中に
「指のミラクルドリル」の中で形を変えて出ています♪

これは、大人にも意外と難しいのです。
で、大人の生徒さんにもお試し。
フフフ・・・ひきつってましたね~

この1週間、根津先生のエクササイズをこどもピアノの皆にも試してみましたが、
やっぱり、グッパッ・・・もきちんと親指を中にいれる、パッでしっかり出す・・・が
早いテンポではできなかったり、20回ももたなかったり

これから、しっかり取り入れていかなくっちゃ
と私が心した1週間でした。

DSC_5737.jpg

IMG_20130325_140637.jpg

何しろ、私にとっては書籍やネットで拝見して以来、
ずっとお会いしたい根津先生でしたので、嬉しくって
顔も疲れ気味、髪の毛もあらら・・・(T_T)状況でしたが、
友人と共に根津先生と撮影を。(≧▽≦)

IMG_20130328_124220.jpg

さてさて、こどもピアノ募集再開して2年半が過ぎました。
そろそろチェルニーの生徒さん、出てくるかなぁ~。
先生、楽しみにしてますよっ
特にご要望がなければ、この根津先生の教本で始めますねっ




小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ただいまの募集は火曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年3月30日現在)


関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply