FC2ブログ

今月の学びの振り返り(PEN勉強会&石嶺尚江先生セミナー)

フェリーチェ

奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

学びの時間はできるだけとりたい。
それは、もちろんピアノ教室フェリーチェの生徒さんに
たくさんのものが還元できるように
そして、自分の演奏にも生かせるように

月1回大阪・京橋で集うPEN勉強会。
ピアノ指導において、情報交換、そして疑問や不安があれば話し合え、
先輩先生方の貴重な経験、体験談から学ばせてもらえる
私の大切な勉強の場。

石嶺尚江先生は、「導入で決まる!必勝指導法」、
ご自分の指導の具体的なアイディアを惜しげなく授けてくださる「テクニッククリニック」
などのセミナーで知られる、街のピアノ講師にとってはお医者様のような人。

ホームセミナーでは「バッハインベンション」など
ピアノ講師としては、どう楽しく生徒に伝えるか頭をひねらせてしまうことを
と~っても楽しく学べることのヒントをたくさん投げかけてくれます。

IMG_20130307_092431.jpg

この3月も私にとっては大切な学びが満載でした。

その中で今月、どちらも特に残ったことは・・・
「生徒ができない、ということは私たち講師の責任でもある」
というフレーズ。

もちろん頑張ったからすべての人が
すべてのことができるわけでもないことも現実。

個人個人の器用、不器用さ。
技術を身につけるための方法の違い、理解し、できるまでの期間の違い。
一つの方法ですべての生徒さんがよくなるわけでもありません。

それでも、生徒さんとじっくり取り組むこと、
時間がかかってしまうことを恐れないこと、
いろんな練習方法を私たちが考え、手助けすること・・・

大切なことを改めて心しました。

生涯ピアノを、音楽を自分のよりどころにしてくれる人を育てたいから。

もし、その世界を離れたとしても努力したことは
何一つ無駄ではなかった、
何か得るものがあった、
今のこども達にそう感じてもらいたい。

だからね、がんばりますよ~

たくさん学んで、みんなに返していきますっ

さてさて、皆様にとって今日も1日よき日となりますように

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は火曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年3月22日現在)





PEN勉強会でお話したことをチラッと記載してます ↓


月1回集まるPEN勉強会
もっとよりよい指導法、教本の使い方があるのではないか、と
hirorin先生がいつも皆を引っ張ってくださりながら、
あれこれと話合える場です。

3月はバスティン教材以外の教本を紹介しあいました。
ツェルニー30番へつなげるには・・ということを視野に。

私からは、バーナムより難易度がゆるやかな「ピアノスポーツ」を。

キャロリンミラー ピアノスポーツ1 [改訂版] 表現のためのピアノテクニックキャロリンミラー ピアノスポーツ1 [改訂版] 表現のためのピアノテクニック
(2003/07/25)
キャロリン・ミラー

商品詳細を見る


タイトルには、バスケットボール、サッカー、野球・・・
イメージしやすい動きのものがたくさんあります。

フェリーチェに限っていえば、
高学年から始めたはなちゃん(仮名)には
小さな子たちが使うバスティンのテクニック本とは違うので
はなちゃんの精神的にもよく、また、体の使い方がよりイメージしやすいので
私のお気にいりの一つです。

他の先生からのものもいくつか取り上げると、

ギロックピアノメソード ピアノオールザウェイ! レベル1A 楽譜を読むまえにギロックピアノメソード ピアノオールザウェイ! レベル1A 楽譜を読むまえに
(2002/08/20)
ウィリアム・L ギロック

商品詳細を見る

   私もレベル2をはなちゃんに使用中。


ピアノランド たのしいテクニック(上)ピアノランド たのしいテクニック(上)
(1998/12/10)
樹原 涼子

商品詳細を見る

私は、現在生徒さんにもっていただいてはいませんが、
大いに参考にさせていただいている教材です。


ご近所の先生は確か使用されているかな。
わかりやすい、進度がゆっくりなところもよさそうですね。


私はそんなことまで知らなくったっていい・・・
そこまでは教えないだろうから・・・
そういう言葉は頭にあっては必ず限界がくる。

たくさんのカツを先輩先生方に入れていただきました。
いろんな先生方がいらっしゃるから、たくさんのこども達が
楽しく学べるのだろうな~

そんなことを思う時間でした。

お読みくださり、ありがとうございました
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 2

There are no comments yet.
pianoschoolsans(なかつかさきこ)  
学びの大切さ

これは私も常に考えていて、というのは、藤拓弘先生の著書にあった「学んでいる先生にしか伝えられないことがある」という言葉に同意しているからなのです。

自分が知らなかったことを知る、それをそのままではなく一旦消化してから伝えること。
これはどんなジャンルでも、指導をする立場の人間としては大事なこと、だと思うのですね。

生徒が出来ないというのは、自分のアプローチがまずかったのではないか?
相手にわかるように伝えてきただろうか?
ということを、常に振り返ることも大事ですね。

2013/03/23 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
Re: 学びの大切さ

v-22さきこ先生

コメントありがとうございます。
そうですよね、先生もそう考えていらっしゃいますよね。
「学んでいる先生にしか伝えられないことがある」という言葉。
この言葉を忘れておりました。確かにそうです!
改めて同意します。

>自分のアプローチがまずかったのではないか?
>相手にわかるように伝えてきただろうか?

この部分、いつも頭に駆け巡っております。
それが私たちの仕事で大事なこと、当然していくべきことですもんね。
心引き締まる1週間の初めになりました。
ありがとうございました☆
さきこ先生にとっても、今週も充実した日々となりますように!

2013/03/25 (Mon) 07:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

[Hymn] Designed by Akira.

Copyright © 奈良・大和高田 ピアノ教室 フェリーチェ ブログ *felice* All Rights Reserved.
ぴあのどりーむ 1 はじめてピアノをならうこのためにぴあのどりーむ 1 はじめてピアノをならうこのために
(1998/12/10)
田丸 信明

商品詳細を見る