FC2ブログ

もちろん教具とピアノはセットで(^^)

フェリーチェ

奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

ピアノを弾く。

たったそれ一言に、どんなイメージがあるでしょうか。

楽譜を読めるようになって、
指がちゃんとしっかりと動いて、
鍵盤を間違えることがなくて、
身振り手振り?!大きく腕を動かしてドラマティックに、
とにかく誰にでも聞こえるえるように打鍵する。

それもきっと
「すご~~~い。めっちゃ上手や~~
と言ってもらえることも確かです。

DSC_6134.jpg

でもでも・・・
それだけでは、誰かの心を、
その奥深いところから「あぁぁ、いいなぁ」とゾクゾクさせることも、
弾く本人自身の心に
「これこれ!私が感じたかった響き。この流れ、この空間が好き。」
とワクワクできる幸せ感が生まれることもない。

それも本当だと私は思っています。

自分の弾く音をよく聴く

自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン
(2012/12/20)
山本 美芽

商品詳細を見る


難しいです。はいっ、私も師匠のレッスンに行くたびに痛感します
でも、やりがいがあります。
自分の演奏が磨かれていくことが
ふ~~っと分かるときがきます。

生徒さん、そう、幼い生徒さんにも自分の鳴らす音、
その音を聴いてほしくて、
その音を体を楽にして出せるようになってほしくて、
「脱力」「かけた力を逃がす」「エネルギーをゼロに戻す」という感覚を
体感してほしくて、ピアノだけや、ピアノなしで、
そして教具・・・グッズを使ってレッスンしています。

DSC_5840.jpg DSC_5842.jpg

気をつけたいのは、
とても聡明で大好きな先生の一人でもあります
Glueck♪グリュックピアノ教室さんの以前書いていた記事、
教具だけでは音は遠くへ飛ばないし、響かないです」ということ。

グッズを使えば、すぐにピアノで実行。
これは、こどもピアノの皆さんだけではなく、
大人ピアノの皆さんにも必ずしてますよね

教具とピアノはセットで

そうそう、数々の教具・・・おもちゃのようなものもあったりで、
お供の小さな妹ちゃん達の遊び道具になってしまっていることが・・・
目下のお悩み?!どころです


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

現在「こどもピアノ」の募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年6月現在)


関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply