FC2ブログ

ピアノも足元から

フェリーチェ

   今日もお天気に恵まれ、一週間の初めの一歩が気持ち良く始められそうです


                    SH010504.jpg
             
   こちら奈良では、『ならフェア』 (第27回全国都市緑化ならフェアやまと花ごよみ2010)が
  馬見丘陵公園をメイン会場に開催されています。
  
   マリーゴールドに、ダリア、サルビア、コスモス・・・数々の花が植えられており、
  秋晴れに気持ちのいい風が吹くと、何とも贅沢な空間にいられる気がしました

  子ども達にとっては遊び場だった芝生は、ボール禁止となり残念だったようです



                  SH010531.jpg

  さてさて、みなさんはペダルを踏み始めた時期はいつだったでしょうか。
  
  先週、ピアノ補助ペダル アシスト4点セット
      
(アシストペダル&ハイツール&スツール:ブラック)
  をやっと 購入しました
  
  実は、
  私自身が幼いころ、自宅でもレッスンでも使用せずに育ってきたこと、
  私がレッスンする生徒さんが幼稚園や低学年、大人の人が多かったこと、
  小学生でも手作りの足台で済ませていたこと、
  で、ずっと買わずじまいの品でした

  もっと小さな子どもたちに使う ペダル付き足台 (これも補助ペダルです)は
  あったのですが、
  身長130㎝くらいからの子どもには、少し高さがありすぎて使いづらく、
  かといって、補助ペダルなしでは、立ち上がった態勢で弾くことになり、
  腕の使い方は極端に悪くなります。

  そして、我が子もその身長に達して1年・・・・
 
  やはり、とうとう買いました

  私自身の練習で、体、腕を意識しながらしているのに、
  これではいけない、と。
 
  ピアノだから、指だけ、腕だけ・・・の意識では弾けません。

  足元から意識しなくては。

  ・・・
  いえいえ、きれいな足でなくとも結構です   
  
  食べるとき、勉強するとき、足をしっかりつけて動作できるように
  親御さんも「いす」を考えますよね。

  それと同じように、ピアノもしっかり足をつけて、
  体の重心がいすにどっかりと乗ったままにならないように
  
  心がけていただきたいなぁと思います。

  
  ピアノを弾く時には、まずは足元も意識してみましょう 

  それは、弾く体を感じるための土台として。

  姿勢がよい人も、
  自分の体の重心をちょっと振り返ってみてください。

  そういう私が一番気をつけなくては


 

   SH010528.jpg SH010527.jpg SH010530.jpg

  では、時折、足元にたくましく生きている、
  たくさんのクローバーにも目をむけてみてくださいね

 
 素敵なピアノ教室、先生方が見られます♪
 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 2

There are no comments yet.
みかんぴあの  
こんにちは♪

補助ペダル、うちにもあります~~子供さんを指導させていただいてたなごりで☆

姿勢ですか?・・ううっ・・ぎっくり腰が痛くて今は姿勢がちゃんと出来ません。。あいたたた・・

2010/10/21 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
お大事にですよ~

みかんぴあの先生、コメント、びっくりするじゃないですか~(^^ゞ
でも嬉しいです。ありがとうです♪♪

みかんぴあの先生が子どもさんの指導してる姿、
すっごく想像できます(笑)。
パワフルレッスンなんだろうなぁって(●^o^●)。
うちの補助ペダルもどれだけ有効に生かせるでしょうか・・・(^^ゞ。

腰、まだ痛いんでしょ(+o+)
ほんとに無理しないでくださいね~!(^^)!

2010/10/21 (Thu) 13:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply