FC2ブログ

「ぼくも強くなりたい」絵本がくれる力

フェリーチェ

奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

暑くなりました。あれ?もう夏?
でも夜はほどよく涼しい風。
ここ関西では、今が一番過ごしやすい季節なのかも

さて、水曜の朝は小学校の読み聞かせボランティアへ。
もう7年目。
早いものだなぁ。

今日は娘のクラス。5年生だ。
男子が元気そうだったので、
「男の子が主役」を2冊

どちらかというと、弱い主人公。

その「彼ら」がどうなっていくか、どうやって生きていくか、
ちゃんと見ておくんだよ~~
俺だったら、私だったら、こうするぞ~って考えてみるんだよ

今日は初めにそんな言葉もかけてみた。

DSC_6063.jpg

さて、一人目の主人公は少年ウエズレー

仲間外れにされていた少年が、
夏休みの自由研究に『自分だけの文明』、
『自分の国、ウエズランディア』をつくりだす
という壮大な物語 「ウエズレーの国」 

みんなが同じ家に住み、同じ髪型にし、同じ作物を育てる・・・
でもウエズレーはみんなと違う。だから友達もいない。
夏休みの自由研究に、とひらめいた!
そう、自分だけの作物を育て、自分だけの服を作って、
新しい「遊び」を考えだし、「文字」まで発明することを


もう一人の主人公は、世界中で一番弱虫のラチ

「ひこうしになりたい」と思うラチは、
暗い部屋にも入れない、犬を見れば逃げ出す。
友達にもばかにされて入れてもらえない。
いつも泣いてばかり。
そこへ、そばに突然現れた赤いらいおん。
ラチは少しずつらいおんの力をかりて勇敢に育つ。
身近に感じ、力のわく物語「ラチとらいおん」


ウエズレー、ラチ。

どちらの少年も次第に強くなっていき、
初めはひとりぼっちでいたのが 次第に友達も増えていく。
その姿がこども達にとって、
それはもうワクワクするものだったようだ。

床に座っている皆が集中している顔を、
時々チラチラと見ながら読む。
楽しいっ

皆がどんどん絵本の世界に入っていく空気感が大好きだ。

このクラスでは感想文を書いてくれる。
担任のO先生は、いつもそうだ。
何年も前の感想文も大事に持ってる。

今日の感想文からほんの少し。
「私もウエズレーやラチのように人生をかえていきたいなぁと
思いました」

「ぼくも強くなりたいです」
「自分だけの作物をつくるなんて、おもしろい!」
「ぼくの中で一番おもしろい本でした。
ウエズレーの発想力はすごいと思いました」

「自慢はやめます」
「ぼくも人生を一回、変えてみたいです。」
「私は、いろいろな楽器のある国をつくりたいです」

いろいろ感じたんだね~

ウエズレーの国ウエズレーの国
(1999/07)
ポール・フライシュマン

商品詳細を見る


ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)
(1965/07/14)
マレーク・ベロニカ

商品詳細を見る



「読み方のスピードがよくて、とても聞き取りやすくてよかったです」
「また読みに来てください」

たくさんのこども達がそう書いてくれていたこと、
それもまた嬉しかったなぁ

「私も砂川さんのようにうまく読めたらいいなぁと思っています」
大丈夫、きっとできるよ

強くなりたいよね~。
私も、もっと心強く、大きくなりたいなぁ


午前中のピアノレッスンの仕事があると、
本当に慌ただしい1日の始まりでのボランティア活動。
ここのところ、厳しいなぁと思うことも。

でもね~、こども達がキラキラした目で
どんどん絵本にくぎ付けになっていく、
私が読む声に吸い込まれていく姿を感じるのがとっても面白い
今日は嬉しい感想文のお土産つき。

娘が卒業するまであと2年、
何とか自分のペースで続けよう。

ささやかな私の楽しみの一つだから。
絵本の力は、大人が思う以上に大きいから。

さて、フェリーチェの生徒さんのクラスも少しずつ回るね~


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は火曜日、木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年5月現在)


関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply