FC2ブログ

レッスンの5つの柱

フェリーチェ

奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

こどもピアノの募集を再開してまもなく3年になろうとしています。
日々、試行錯誤しながら、目の前にやってきてくれた生徒さんそれぞれの状況、
見て、感じて、考えて、また見て、その人にあったレッスンをして・・・
その繰り返しです。
どのピアノの先生も、こうやってレッスンという日を大切に迎えています。

さて、そんな中、
ピアノ教室フェリーチェにやってきてくださる皆さんに
私から提供できるものは・・・
レッスンで大切にしていることは・・・

レッスンの5つの柱、書き出してみました。

 その場ですぐに行動にうつせるレッスン

できないこと、わからないことはもちろん、
練習してきていなかったり・・・
「やっていないなら、する

ビーズカウンターをお供に、スタッカート練習、
部分練習、曲を大きくアナリーゼして色分けして・・・

治療が必要な部分を診断して、お薬を出すけど2~3度使ってもらい、
効用を少し感じて、お持ち帰り。
そんな診察レッスン。
回復見込み・・・モチベーションを必ずあげて帰ってもらいます♪
せっかくのレッスン時間ですからね。有効活用ですっ

 お母さんも思わず笑う切り口で、
言葉や絵で関連付ける、効果ある言葉がけのレッスン


足がぶらぶら、あっちへこっちへ・・・
「いい女(男)はしっかり地に足をつけるんだよ~」と手で触って足を足台にペタッ!

指先ぺったり、第一関節反り返りまくり・・・
「幸せが向こうへ逃げちゃうよ~~幸せは自分でつかむもの!」
そんな言葉がけのあとには、指に「」をはかせて確認。
そして生徒の手や太ももの部分に、
私の指のタッチで力の方向を感じてもらいます。

絵もね・・・色々あるけど、現在どどちゃんが大人気


 ピアノの舞台、学校の発表でも必要な度胸を
身につけるための心の応援を忘れないレッスン


さぁ~本番と気分を味わうために、時折ビデオ録画をします。
そうやって一曲を通して弾くときに、間違ってつまづいたりして
何度も弾きなおすことから離れられるよう、
ドキドキしてしまうことを認めつつ、
次へ進むこと、前へ前へ進むことを学んでもらっています。
人前にたつときの度胸、自己肯定感持った心も育てたく、
レッスンやイベントなどを通してお伝えしています。

 音や響きを大切にするレッスン 

楽譜が読めて、鍵盤のドレミが分かっていて音を鳴らせて・・・
それだけなら、習わなくてもよいですもんね。
それなら、独学だってかまわない。

どんな音が鳴っているのか、どんな響きがどこへ向かっているのか。
意識して弾いていると、そう、自分がどんな音で弾きたいか、
どういうふうに表現したいか・・・と育ってくる。

じゃあ、どんな体の使い方で力をのがして、響かせたらいいんだろう。
考えることを始める。

すると、音があってる間違っている、だけではない
音楽の楽しさが分かります。
もっと楽しくなります
大人もこどもも同じ。

私自身もレッスンに通い、気持ちいい♪と思える音、
響きをまだまだ追い求め中~。

 レッスンに効果的なお役立ちグッズも使って
わかりやすく指導するレッスン


一見おもちゃのようなボール。
まぁ、実際おもちゃのボールなんですが(笑)。
それを、鍵盤でバウンドさせて手首の脱力に使ってみたり。
小さめのボールなら手の形になじませて「弾く手」づくり。

その他、めぐ先生のオリジナルあり、お友達先生の手作りグッズあり・・・
楽しくわかりやすく伝えるためにお役立ちグッズがでてきます

IMG_20130616_083423.jpg

フェリーチェも2013年後半戦、
生徒の皆さんと楽しく元気に進んで行きたいと思います!

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

現在、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年7月現在)





ちょっと余談・・・

実は、私は何を大切にしているのか、ということを
今まで改めて深く考えていなかったように思います。
かなり駆け足できたからかもしれません。

皆さんに、今のピアノ教室フェリーチェで提供できることは何だろう。
「そんな、私に特別な提供物ってあるの??」
「いや、そんなこと言ったら生徒さん泣きはるわ。」
いろんな想いが交差する中、マイコーチである保科コーチの
「何を大事にしてるの?」などの質問で、私、話す話す・・

「答えは、ほら、めぐみさんの中にあったでしょ」
・・・あらら、ホントに。

レッスンの柱、指導の柱。
でも、これはフェリーチェに通ってくれる生徒さんたちがいるからこその
大切な柱。

私もそこから大きくなっていけるのです。
だから、皆さん、本当にありがとう。

この柱がより太く強くなり、また新しい柱もできるかもしれない。

そうやって進化していくことを、皆さんと感じていけたら。
そんな願いもあふれてくる5つの柱でした


Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply