fc2ブログ

「はじめてお試しチャレンジコース」を終えて

フェリーチェ

奈良・大和高田市のピアノ教室、felice (フェリーチェ)です。

蝉の声。朝からしっかりと聞こえますね。
夏生まれの私にとっては

夏が来た~~~

と、嬉しくなる蝉の声でもあります
それも、蝉がとまる木々が遠くにあるからかもしれませんが。

夏の夕暮れもいいですね~少し涼しくヒンヤリとしてたら、なお最高♪
夏好きは、すべてにおいて身びいきです(笑)

IMG_0055.jpg

気持ちいいだろうなぁ~
弾いてみたいなぁ~~
やってみようかなぁ~~~


そんな想いからピアノ教室フェリーチェの門をたたいて下さった大人ピアノの方。

それぞれの目標や想い、経験年数の違いはあるけれど、
練習ができる、できないはあるけれど(笑)、
レッスン中、レッスン後のとてもいい笑顔、ひとつやり終えた感たっぷりのオーラは
私にとってはかけがえのないもの。
そして、逆に私が力となる励みをもらっています

そんな中、2年半前に設定した 「はじめてお試しチャレンジコース」
お2人の方と出会いました。

昨秋にチャレンジコースの生徒となった方とは、
幼い頃に習ったブルグミュラーを1曲思い出し、仕上げ、
最後は私と連弾しましょう、ということで
後藤ミカ先生の「ブルグミュラーでお国めぐり」が大活躍

ブルグミュラーでお国めぐり お話ピアノ連弾曲集 大人から子供まで楽しめる!ブルグミュラーでお国めぐり お話ピアノ連弾曲集 大人から子供まで楽しめる!
(2009/06/23)
後藤 ミカ

商品詳細を見る


今回6~7月の受講で終えられたチャレンジコースお2人目のKさん。

持ってこられた曲はショパン・ノクターン遺作。

社会人となってからも習いに行かれたこともあり、
ご自分で好きな曲をずっと練習されてきた方なので、
初めから上手です。
めぐ先生も、さぁ~て何からお伝えしましょう状態でしたからね

マシュマロのような音がほしいときに、ちょっぴりキャンディー・・・
関西弁で言うと「あめちゃん」になっていたので、その改善を。

Kさん、とっても貪欲で5回のレッスンがあっという間でした。
私の手作りレッスンノートにも、
「今日レッスンで手に入れたこと、できなかったこと」などの項目を
いつもびっしりと書き込んでレッスンに臨んでくれる姿は、
私自身も背筋が伸びる時間でした。

持ってきていただいた楽譜と、ヘンレ版でのフレーズの記載の違いを
2人で眺めながら、どちらを選びますか?とやりとりしたことも
Kさんにはどんな印象が残ったことでしょう。

後日、Kさんの演奏DVDと共にレッスン振り返りシートを送付予定。
感想も楽しみです

ショパン: ノクターン集/ヘンレ社原典版ショパン: ノクターン集/ヘンレ社原典版
(2009/08/01)
不明

商品詳細を見る


お一人目の方は、遠く離れたご実家にピアノがあるけれど、
自宅にはピアノもなく、こどもさんもピアノとは無縁。
弾けるピアノを習いにいくことに、ご主人の理解が得られにくいということで、
チャレンジコース卒業で終えました。それ以来どうされているか気になるところ。
また遊びにきてくださると嬉しいなぁ。
IMG_20130109_020813_20130728092501.jpg

Kさんは、このチャレンジコース卒業とともに秋よりフェリーチェへ本入会です
発表会にも、大人ピアノの「ピアノ*カフェの会」へも参加予定。
お仕事と両立して、さらに素敵な演奏になることでしょう。

IMG_0072.jpg

ピアノ教室フェリーチェでは、基本の精神は
できるだけ長くかよってくださることによって、
ピアノ技術の習得、演奏力アップ、自己肯定感も育て、伝えていきたい

ということ。

ですから、本来はこのチャレンジコースは私自身が目指すものではないのですが、
「まずは始めたい、小さな一歩を踏み出してみたい」
そんな方のお手伝いも、受け入れられる数はわずかですが、
ピアノ講師としてお役に立てたら、と思います。

人育ては自分育て。

よくいったものです。
心の奥に忘れずに・・・

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいまの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年7月現在)


お問い合わせは、ブログ横メールフォーム または
 sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp (●を@に変えて)
に、お願いいたします。


自分らしい表現をすること、音楽をつくりあげる喜びをもつことのサポートを。
 世界を広げ、自己肯定感を育てることを笑顔いっぱいで応援!
      奈良・大和高田 ピアノ教室フェリーチェ

        felice②

関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply