FC2ブログ

五線紙ウォーク♪

奈良・大和高田市のピアノ教室フェリーチェです。

朝晩ひんやりと少々冷えるようになりました。
秋ですね~。
フェリーチェの校区では運動会の練習真っ盛り。
「足が痛い~」「踊ってばっかりで疲れた・・眠い」
そんな声が聞こえるこの頃。

ピアノレッスンもね、今日は足がつったようです

音符の読みが、今日はお疲れだったのか
いまいち反応が遅かったYちゃん。
ちょっとピアノから離れてフェリーチェ手作りの「布の五線紙」へ

市販でもあるのですが、意外と高価なので、
手作りで節約&サイズも小さめに。

「かん(間)の音」
DSCF5548.jpg

「せん(線)の音」

DSCF5549.jpg
「痛い痛い~、倒れる~~~!」って盛り上がってたYちゃん。
その後、疲れも一瞬吹き飛んだのか、楽譜に集中できました。

DSCF5547.jpg


もちろん、バスティン・ピアノパーティーCに入ったばかりのRくんも。
五線紙ウォーキング

DSCF5543.jpg

ピアノパーティーCの「せんの音」も、
「魔法の呪文」
「ソ・シ・レ・ファ・ラ・ド・ミ・ソ・シ・レ・ファ~」と
いつも唱えているから、五線紙ウォーキングでさらに体でもインプット。

DSCF5550.jpg

「せん」⇒「かん」⇒「せん」⇒「かん」と進む、
いわゆる「おとなりの音」(バスティンでは“ステップ”と呼ぶ)を見ると、
「歩くの大変だろな~~~」と思えるようです

DSCF5551.jpg

ちょっとお疲れの時の五線紙ウォーキング
体を動かして目が覚めるのはもちろん、
いつも小さな楽譜の中での音符の玉を目で追っているのが、
自分の足で楽譜の上を「歩く」という形で、より理解しやすいので、
今日もなかなかナイスな役目を果たしてくれました

SH010646_20110113171134_20130919023459829.jpg

小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております

大人ピアノは午前中のフリー制ではまだ余裕があります。
午後の月2回コースは木曜日18時30分~(第1、3)枠のみ。
(2013年9月現在)


お問い合わせは、ブログ横メールフォーム または
 sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp (●を@に変えて)
に、お願いいたします。


関連記事

4 Comments

まだコメントはありません

Mime Yamamoto  

No title

めぐみ先生、いつもお世話になっております! これ欲しいなと思っていたのですが、そっか、白い布に書いて手作りすればいいんですよね。きのう横浜セミナーでは、100円ショップで買ったひもを10本床にテープで固定するというアイデアも出ていました。

2013/09/20 (Fri) 21:56

フェリーチェ  

こんばんは!

みめ先生

コメントありがとうございます!
この手作り五線紙の五線、ト音記号、ヘ音記号、鎖編みした黒の毛糸を接着剤で白のフリース生地貼りました!
ところどころは縫っています。
なので、意外と手間ひまかかっているのです〜(*^^*)。
でも、白フリース生地は、この倍の大きさで500円。毛糸は家にあったもの。
価格抜群!小さなレッスン室に合わせたオーダーメイド♪♪、で、良いですよ〜

2013/09/21 (Sat) 01:51

CHICO  

私も作ってみます!

めぐみ先生、こんばんは。
私もこの五線紙が欲しくて探していました。でも市販のは値段が高いから迷っていた所、めぐみ先生のブログを見て自分で作る事が出来るならやってみよう!と思いました。
スゴく奇麗に作られていますね。作るポイントはありますか?

2013/09/23 (Mon) 19:50

フェリーチェ  

楽しみですね☆

CHICO先生

こんばんは!
手作りでできるよさは、“自分サイズ”でできることですよね♪
“フェリーチェサイズ”で少し小さ目につくりました。

ポイントは、何度も踏むので丈夫に五線やト音記号・ヘ音記号をつけておくことでしょうか。
線と線の間に足がはいる幅であることも(*^▽^*)。

素敵な布五線紙ができたら、拝見させてください☆
楽しみですね~

2013/09/24 (Tue) 23:29

Leave a comment