FC2ブログ

書籍「ピアノの先生の伝え方トレーニング」を手にして

フェリーチェ

奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

コーチングセッションでお世話になっている保科陽子コーチの
上手なコミュニケーション術として、
「ピアノの先生の伝え方トレーニング」の新刊が出版されます。

これは、ピアノという世界に限らず、指導者という立場にある方に
一つのヒントとして読んでみて欲しい本です。

出版されるのを心待ちにしていましたが、
一足早く、先生からいただいて読ませていただきました。

まず手にとって何だかワクワクする色鮮やかな表紙。
気に入りました
セッションでお話する機会以外に
保科コーチと、困った時にどんな話し方をしたらよいか教えてもらえ、
こうやって対応力を身につけるのよ~~と
そばで言っていただける感覚の本。

フェリーチェもこどもピアノの募集再開からまだ3年たつほど。
ありとあらゆるタイプのこどもさん?が集まっている、
というわけでもないので、
保科コーチの著書に出てくる様々なタイプの生徒さんへの
アプローチの仕方になるほど~~と、楽しく読んだり、
へぇ~~~~そっちのアプローチもありなのねっ、と感嘆に近い納得をしたり。
四コマ漫画も添えられていて、楽しく読み進められます。

コミュニケーションというのは、これまた奥深いものですが、
人と人とが気持ちよく過ごすための人間に与えてもらった一つの贈り物。

もちろん、書籍からだけで全て上手くいくわけではなく、
日々、色んな方との出会い、お付き合いを通してわかることもたくさんあります。

コミュニケーションの始まりは、
相手の話を「聴く」ことから。

その上で、コーチが書籍を通してシェアしてくださった、
数々のセッションやセミナーを通して得た事例をヒントに、
心地よいコミュニケーションをとることができるようになりたいと思います。


写真 (2)

さて、これからもどんな出会いがあるかしら。
この本に出てくる以外のタイプもあるかも♪
なんて、変な所にワクワクしてしまう私でした(笑)。

書籍のお申込みは ⇒ 

今日もよき1日を!


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年10月現在)


関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply