FC2ブログ

「ブルグミュラーでお国めぐり」セミナーへ

フェリーチェ

奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

昨日、新大阪のココプラザにて開催された後藤ミカ先生
「ブルグミュラーでお国めぐり」セミナーに参加しました。

大阪で初のミカ先生のセミナーでしたので、
ピアノ指導の世界で著名な先生方も多数参加。
100名を超える先生方で大賑わい。
私も知ったお顔がたくさんで、始まる前からとてもワクワクでした

セミナー会場

ブルグミュラー25の練習曲がミカ先生によって素敵にアレンジされた
ブルグミュラーでお国めぐり お話ピアノ連弾曲集」は、
レッスンでもクリスマスコンサートでも楽しく活用させていただいている
大好きな曲集の一つ

連弾なのですが、右側のプリモはブルグミュラーの原曲のまま弾くことができ、
左側のセコンドによって色々な国のイメージがふくらむようになっています。

実際に作編曲された方の曲への想いを聴くことができると、
この曲集がより身近に感じ、音符の一つ一つを大切に弾きたいと思えるので、
とても幸せなありがたい機会でした。

様々な国の音楽の特徴、リズム、音、の特徴を教えていただき、
アレンジのヒントを授けてくださいました。

それは全く「無」の状態からつくり出すのではなく、
必ずどこかにあるものから自分なりに取り入れるということ、
それぞれの国の音楽、リズム、民族楽器などの基本的な特徴を知る必要があること、
これが、私の中での収穫でした。

アレンジのコツのあとには、レクチャーコンサート。

午後の部にギロックの講座をしてくださる今野万実先生が
ミカ先生と連弾で演奏。
今野先生のピアノもこれまた音が素晴らしいので大好きなのです。
PEN勉強会に来ていただいたとき、アップライトだというのに、
どれだけ素敵な音を出されたことか!
ミカ先生に万実先生という贅沢な連弾コンサート

そして、私も事前にFacebookで募られた、リコーダー、カスタネットのパートと、
曲紹介のナレーターをさせてもらいました。
楽しい場に一緒に参加させていただけて幸せでした。

カスタネットで♪ リコーダー本番 舞台裏にて歌う

そして、何よりも・・・
何がすごいかというと参加者数ではなく、
企画から準備、裏方や受付などの運営が、楽器店ではなく、
ピアノの先生方ということです

ご縁あって親しくさせていただいている先生方のテキパキと
スタッフとして動かれている姿は本当に素晴らく、なんとカッコイイものか!
皆さんには大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!

仲良くなった先生方と会える機会、交流して、レッスンの内容や教材について
情報交換のお話できること、こんなに幸せなことはありません。

音楽から離れ、また戻ってきた私にとって、
こんな状況になること、想像していませんでした。
孤独である仕事・・・今では感じません。

仕事としてピアノ教室を運営する身。
生徒さんのためにも、そして自分自身のためにも
まだまだ成長していきたいと思うセミナーでした。

すべては、つながり、ご縁が大事です。

ミカ先生の言葉、確かに受け取りました。
ありがとうございました!
ミカ先生と
昨年お会いした以来ですが、ますます輝かれていたミカ先生。
先生のように、優しく強くしやなかな女性になりたいです♪


ブルグミュラーでお国めぐり お話ピアノ連弾曲集 大人から子供まで楽しめる! Around the World with Burgmullerブルグミュラーでお国めぐり お話ピアノ連弾曲集 大人から子供まで楽しめる! Around the World with Burgmuller
(2009/06/23)
後藤 ミカ

商品詳細を見る
いつものブルグミュラーが連弾のプリモに変身!
セコンドのリズムで、いろんな国へLet's go!!
そんな楽しい気分のコンサートができる連弾曲集。
その1


月刊Pianoプレゼンツ 連弾であ・そ・ぼ・う! 超楽しい!! ハノンおもしろアレンジ♪CD付月刊Pianoプレゼンツ 連弾であ・そ・ぼ・う! 超楽しい!! ハノンおもしろアレンジ♪CD付
(2012/12/29)
後藤 ミカ

商品詳細を見る
ただ無機質に弾いていては何の意味ももたないハノン。
でも、リズムを変えて練習・・・なかなか自分から進んでデキナイのが本音だったりするこども達。ならば、そのリズムを変えて弾く横で色んなアレンジが流れれば?・・・きっとワクワクして練習できること間違いなし☆
レッスンで先生と合わせても、CDがついているから自宅での練習も楽しいはず♪


小さなピアノ教室フェリーチェの学び・気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年10月現在)

関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply