*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
どうしてピアノを弾きたい?●サロンコンサートにて
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

週末の日曜は、毎年恒例のSette Stelle(セッテステッレ)のサロンコンサート。
大学の7期上の先輩方が仲間たちで始められたコンサートに、
私も参加させていただいて今年で3度目。

会場は大阪ミュージック倶楽部
毎年、色々な場所で演奏します。

ピアノだけではなく、歌、フルート、トロンボーン、ヴァイオリン、自作演奏など
バラエティー豊かで素晴らしいコンサート。

先輩方はいろんな演奏会でご活躍の方ばかり。
ちょっと場違いな私・・・でも、皆さん、ほんとに温かい人達ばかり

IMG_1217.jpg 

今回は「ベートーヴェン ソナタ第8番Op.13」で出演。
そうです、有名どころの・・・「悲愴」です。
全楽章にチャレンジ。
自分なりに暗譜も含め、ハードなチャレンジでしたが終了

9月11月大嶋聡子先生の脱力法メソッドセミナーで学んだ脱力呼吸法
前日の緒方ヤヨイ先生講座で学んだ足の裏へのエネルギー頭の位置
もちろん、伊丹&札幌の師匠のピアノレッスンを受けて学んだことを総動員して、
私も本番を迎えました。

生徒さんの気持ち、緊張感を自分のことのように感じるために。
まだまだ学んでいきたいために。
そして、何よりも自分を好きになるために・・・

仕事はもちろん、家事、こども達の予定、自分の勉強の合間での
細切れ練習での仕上がりは、100点満点!!・・・であるはずがない
でも 1歩1歩前に進めていること、とっても感じられた日でした

IMG_1225.jpg

ここへたどり着くまで保科陽子コーチとどれだけ予定の棚卸などをしたことか・・・
自分の心と向き合うために、
「がんばってるよ~~ホントにがんばってる!」と承認をもらっては、
何に焦りがあるのか、何を目指しているのか、何を手にしたいのか・・・
心の中で問い続けながら、駆け足の毎日。
会いたいお友達とのお約束も、たいてい1か月先

IMG_1221.jpg IMG_1227.jpg IMG_1223.jpg 

そんな中で会ってくれるお友達の中で、
何気に会話に出たこのコンサートを覚えてくれていた人が。
当日の朝に、「今日のコンサート、何時開演だっけ?」て

セミナーで出会ったばかりのお友達も駆けつけてくれたり

わざわざお知らせする勇気もなかったので、会話に出てきて覚えてくれてた人が
今日を迎えるまでに、メールで何度も応援してくれたり

私の自己肯定感を皆さんが高めてくれました。
あぁ、私もピアノ弾いていてもいいんだな、って

IMG_1228.jpg
 (高村美佐先生にお写真いただきました)
 
誰か1人でいい、私が弾くピアノで心が温かくなってもらいたい、
そうなるような演奏ができるようになりたい。
それが、この年になって再び歩き始めた私のささやかな願い。

お嬢さんと駆けつけてくれたみさ先生、演奏後の私と外で会うなり、
感激の涙で「がんばったね~、ほんとにがんばったね・・」と。
決して、私のささやかな願いが叶うほどの演奏ではなかったはずなのに、
「あんなに時間なかったのにね・・・勇気もらったよ・・」
ぽろぽろと泣いてくださって、私まで糸が切れました。

願いが叶う、ではなく、とにかく集中して弾けてよかった。
誰かがまた頑張れる力になれたこと、本当に嬉しい瞬間でした。

IMG_1172.jpg

私にとってピアノを弾く、ということは、
学びのためにお世話になった人、
そこからご縁で繋がった友人たち、
たくさんの人に支えられていることを強く感じられること。

だから、その支えに応えられるよう、
またピアノを弾く、学ぶ、仕事で生徒さんに還す・・・

ま~るくつながるこの気持ち、大切にしたい。

それが、私がピアノを弾く、弾きたい理由なのかもしれないなぁ。




気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま、こどもピアノの募集は木曜日、金曜日の若干名となっております
(2013年11月現在)

  

プログラム

●テノール独唱 
  ああ愛する人の      作曲ドナウディ
  暁は光から影を分かち   作曲トスティ 

●ピアノ独奏
  ソナタ第8番Op.13    作曲ベートーヴェン

●ソプラノ独唱 
  アンナ・マグダレーナ・バッハのクラヴィーア小曲集より
     わが霊よ、とくと思いみよ BWV509  作曲者不詳
     われは足れり~まどろめよ、疲れし眼 BWV82/2~3 作曲Y.S.バッハ
     おまえがわたしのそばに居てくれるならBWV508   作曲シュテルツェル

●ピアノ独奏  
  ラプソディー・イン・ブルー  作曲ガーシュイン

●メゾソプラノ独唱
 落葉松          作曲小林秀雄
 オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より“ママも知るとおり” 作曲マスカーニ
 アヴェ・マリア      作曲マスカーニ

●ヴァイオリン独奏
 ヴァイオリン協奏曲 第1番より 第2楽章  作曲ブルッフ 
 ヴァイオリンソナタB-dur KV378 第1楽章  作曲モーツァルト

●作品発表   作曲 金井秋彦
1.「古代の城」
2.「波の彩り
3.「雨の寺~四度の群像」
4.「想漂」~4手によるピアノのための≪改訂版≫ 

●トロンボーン独奏
 ロマンス         作曲ウェーバー

●メゾソプラノ独唱 
 Eichendorf歌曲集より  作曲ヴォルフ   
Musikant  音楽師
   Die Nacht 夜
  Die Zigeunerin ジプシーの娘
   Heimweh   郷愁

●ピアノ独奏 
 ノクターン Op.33-2 H-dur   作曲フォーレ
ノクターン Op.33-3 As-dur

●フルート二重奏 
 2本のフルートのためのソナチネ   作曲クンマー
 私は烏刺し~「魔笛」による二重奏曲より    作曲モーツァルト

●作品発表
 ストラヴィンスキー作曲「火の鳥」より     ピアノ編曲 田尻智代
    王女たちのロンド  
    カッチェイ王の魔の踊り
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター