FC2ブログ

「先生も習ってるよ。」

フェリーチェ

「先生もピアノ習ってるの??」

不思議そうに言う生徒。
確かに・・・。

私も幼い頃、ピアノの先生がレッスンに通っている話を聞いたとき、
「へ~~~~」と後の言葉が続かない、
何とも言えない心の声があふれたこと
今でも覚えています。

下の娘が小学校にあがり、ようやく自分の時間が持てるようになったとき、
まずはジャズピアノを始めました。
先生に無理を言って月1回のレッスン。
今もボチボチと楽しく通っています。

そして、何と言っても専門のクラシックピアノを定期的に習いたい。
ずっとその想いは抱えていたのですが、大学時代の教授の門をたたくのは・・・
やめておきました。
またピアノを辞めてしまうかもしれないので(笑)。

あれほど学生時代、最大限の努力もせずに自分で自分の力をあきらめ、
家庭環境のせいにもしてきた私にとっては・・・、
またピアノと向き合うには
誰のもとで弾くかが大きな問題でした。

その後、どうしても習ってみたいとネットを通して知った先生には、
東京レッスン、札幌のご自宅でのレッスンも受け、
現在は大阪にも来て下さる際に受講するように。

それでも、なかなか定期的には受講できないので、
ご縁あった大学で同門にあたる大先輩に定期的に見ていただけるように。

どちらも、私が学びたかった演奏技術はもちろんのこと、
音楽に対して溢れる想い、演奏に対する姿勢を
若いとは言えない私にも、まっすぐにぶつけて伝授してくださいます。

2014年1月 (1)

深く知りたかった体の使い方、脱力、鍵盤へのタッチに焦点をあてて
丁寧にレッスンしていただける「ピアノ脱力法メソッド」も、
指導者としての参加でもありますが、演奏者として学べる大事なレッスン。

2014年1月 (2)

何よりも、一度ピアノから離れていた私からは想像もつかないほど、
ピアノの仲間が増えたことは本当に嬉しいです。

この喜びを、教室の生徒たちにも味わってもらいたい。
その想いが教室のイベントへの私の動力にもなっています。

そして、練習することが楽しい
不思議なものです

できなかったことが出来るようになる嬉しさ。
本番前の緊張感。
いろんな感情を味わえることの幸せ感。

「うん、先生も習ってるよ~

満面の笑みで答える私から、生徒はいつも何を見ているのだろう。

心でこっそり楽しんでいる先生なのです


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピアノ教室フェリーチェ・こどもピアノコースでは、
ただ今、レッスン枠の空きがございません。

お問い合わせは受け付けておりますので、
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ♪

大人ピアノコース(月2回・午前)は若干名募集しております。








関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply