FC2ブログ

心の一本のともし火

フェリーチェ

しばらく、パソコンの調子も悪く、仕事も立て込んでブログから遠ざかってました

この頃、気持ちよい日が続くこちら奈良です。
いい天気が続くとたまらなく出かけたくなります

リビングで明るい青空を見てしまうと、
ピアノ室にこもっていられなくなる私・・・
とにかくスケール&ツェルニー40番通しだけして、古本屋、楽譜屋、スポーツ店・・・
色々回った時も

SH010546.jpg SH010549.jpg
SH010548.jpg SH010547.jpg

昨日、勤務先の式典“戴帽式”に出席。
看護の勉強をする学生たちが
ナースキャップをいただく、という儀式です。
まだ看護、という入口に立ったばかりなのですが、
この戴帽をすることによって、実習へと進んでゆきます。

年齢も、生きる環境もそれぞれ異なる学生たちが
それぞれの決意を持って入学した学校。
新しく知る世界に戸惑い、難しい勉強・試験に苦しみ、
時に初心を忘れてしまい学生同志の温度差もあらわれる・・・
この戴帽式を迎えるまでに、学校を去ってしまう者もいます。

いろんな感情にとらわれながらも勉強に励み、
この戴帽式を迎えた時の学生は、
いつにも増して 凛として、すがすがしい姿を見せてくれます。

ナイチンゲール像の火からいただいたろうそくの火。
ナースキャップをかぶった学生すべてが整列し、
その火を見つめながら誓詞を唱えるその瞬間、

心が震える

そんな体験を毎年させていただいています。


ろうそくのともし火は、学生の心の中の一本のともし火になるでしょう。

患者さんの苦しみや悲しみの叫びをあたため、
暗闇の中を照らして差し上げるための 心のともし火。

大切な命をあずかる看護師への一歩としての
美しいともし火を胸元にするこの式は、
周りの私たちの身をもひきしめてくれます。


心のともし火は、何も看護師だけのものではありません。

生きる死ぬ・・・という緊迫感がなくても、
レッスンでおあずかりする生徒さんの大事な未来、
ピアノと関わる幸せな気持ちをもった生活を守るため、
ピアノ講師も、
心に一本のともし火を輝かせていなければならない 
と思いました。

ピアノは一人で弾いて、楽しむことができます。
歌も一人で歌えます。

でも、もう一人、また一人、そしてまた一人・・・・
と音楽を楽しむ者が集まることができれば、
もっと心を響かせることができることも
忘れないでいたい。

たまらなく ステキな青空に迎えられながら
そう感じた式典でした


ご訪問ありがとうございます♪
他にもたくさんのピアノ教室、ステキな先生に出会えます

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 3

There are no comments yet.
みかんぴあの  

うわ・・びっくりしました・・
「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう」とか言うキャッチフレーズの宗教団体の紹介かと(笑)

2010/11/07 (Sun) 18:21 | EDIT | REPLY |   
樹里  

いつもながら
胸に響くお言葉・・

フェリーチェ先生に益々、お会いしたく
なりました(*^^*)

一本のともし火・・
☆・:*:・°★,。・:*:・°☆・:*:・°

「愛」と「幸せ」のともし火が
この日本中、世界中に広がれば
苦しみのない素晴らしい世界になる・・・

って思うのは私だけかしら?

せめて、自分の心にだけは
小さな「愛」のともし火をいつも焚いていたいと思いました~。


とっても、大事な気づきが
いただけて、感謝です<(_ _*)>

2010/11/07 (Sun) 23:39 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
こんばんは!

☆みかんぴあの先生☆
 
 不気味な?!タイトルに反応していただきありがとうございます(笑)。 
 エヘへッ(●^o^●)
 宗教団体みたいでしたか(^^ゞ
 タイトル悪すぎですかね(笑)。
 ピアノ教室“フェリーチェ教”になってましたか(*^^)v
 周りの人たちの真剣な姿を見ると、
 憧れや尊敬やら色々入り混じって、すぐ感激してしまう私で(^^)。
 涙腺も弱いんです)^o^(。


☆樹里先生☆

 いつも温かな励ましのコメントありがとうございます♪
 会ってみたいなんて言っていただいたら、図に乗ってしまいます(*^_^*)。
 私もお会いしてみたいです♪
 樹里先生のあふれる力やオーラに触れてみたくって☆
 交通費、少しずつためてます♪

2010/11/08 (Mon) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply