FC2ブログ

5月PEN勉強会「表現すること」

フェリーチェ

5月の勉強会では、
ピアノデュオ ドゥオールの藤井隆史先生をお迎えし、
大阪・天満橋のプチエルにてセミナーをしていただきました。

始まりは藤井先生の
ドビュッシーの 「アルペジオのためのエチュード」の演奏から。

写真 3 (1)

全曲演奏してくださるその時間は、まるでコンサートに来ているような錯覚に。
幸せな空間を味わいながらも、ロマン派の音楽を中心に
「表現する」ことのヒントを藤井先生からシェアいただきました。

私の中での今回のキーワードは
呼吸。イメージ。バランス。音型。読み解く楽譜。

「アルペジオ」
~どこを見ているのか、
横移動、一つ一つの音はクリアでありながら音が重なっており、
大きな波、方向をつくりあげる~


リストの「ためいき」
ショパンのエチュード「大洋」
ブルグミュラーの「アラベスク」etc,

どの演奏からも

「音楽に対して常に真摯であること」
どんな努力も惜しまないこと

「演奏にファンタジーを持て」
舞台の上で今、していることが一番なのだと信じること。

「楽譜は地図」 
全ては楽譜の中に答えがあり、
波形である音楽の音の方向をいつも感じ、考えること。

演奏するの者の心得の中で心に残る言葉。

写真 1 (2)

ドゥオールとして、一語一句はっきりとお話するように、
聴く人すべてにピアノを通して語り、表現されてきた方ならではの音楽の世界観。

そのエッセンスの一滴でもいい、
ピアノを弾く喜び、表現することの入り口を
こども達にも伝えていきたいと思いました。

デュオ結成10周年を記念して、秋には教室近くでもある奈良、
そして京都でのコンサートが開催。楽しみです

ドゥオールオフィシャルブログ
 ⇒http://ameblo.jp/yoshie-takashi/


6月18日発売のフォースアルバム  『Carnaval !』も一足早く購入。
この2週間の夜のお供です。

写真 2 (2)


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!

お問い合わせは
ブログメールフォーム、
またはsunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
 (●を@に変えて)
までお気軽にどうぞ

関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply