*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
芦屋交響楽団、聴きに行きました☆
こちら奈良は、肌寒く薄暗い週明けとなりました。

一昨日、久しぶりにシンフォニーホールの演奏会へ


次女の幼稚園時代からのお友達のお母さんのRちゃん。
昔、チェロ をしていた、というので、びっくり!
子どもつながりで、こんな方に出会えるなんて と。

その後、
音楽や スポーツ (私はテニス、彼女は剣道なのですが)の話で意気投合し、
今では本音で語り合える、私の大事なお友達の一人です

そんな彼女、Rちゃんのお姉さんが
アマチュア楽団でヴァイオリンで弾かれているというので、
その楽団、芦屋交響楽団の定期演奏会に行ってきました。

Rちゃんは夏に出産したばかりなので、
私一人、お姉さんのご配慮でチケットを入手していただき、
子どもたちも実家へ預けて


        芦屋交響楽団 第74回定期演奏会
                
            指揮 松浦 修

 
   P.I.チャイコフスキー : 荘厳序曲「1812年」作品49 
   
  P.I.チャイコフスキー : 弦楽セレナード ハ長調 作品48 

 D.ショスタコーヴィチ : 交響曲第12番二短調「1917年」作品112 
 
    
       2010年11月13日(土)開場18時 開演19時
           ザ・シンフォニーホール 
 

      SH010564.jpg


あの“のだめカンタービレ”で指揮者の千秋が演奏した
チャイコフスキーの「1812年」。
つい、マンガを思い出して、何か違った感情移入してしまう私

フランス軍、そうナポレオンのロシア遠征を描いた歴史的序曲、
フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」がたびたび登場します。
先月、題名のない音楽会でも演奏されていたような・・・。

もう、この第1曲目から、“芦響”ワールドに圧倒されました。
アマチュア、だなんて、ほんと
当たり前のことかもしれませんが、チューニングはGOOD。
前から4列目(結構、目の前でしたが・・・)で、ホールに響く前に、
音が体にぶつかってくる、ということもあってか
すばらしい音の渦に引き込まれていました。

指揮の松浦先生は指揮棒を使いませんでした。

指揮を降る柔軟な手が、自然に音楽の呼吸と混ざり合い、
不思議な感覚になりました
オケと指揮のお互いの呼吸を大事にされている
松浦先生のポリシーかな。

続いてもチャイコフスキーで、私の大好きな弦楽セレナード
激しく、そして弦楽器の音の美しさから切なさをたくさん感じられる、
私には泣ける音楽の一つです

最後にショスタコーヴィチ。

作曲者・ショスタコーヴィチ本人が
「10月革命を讃え、レーニンを偲ぶもの」(“芦響”さんパンフより)
とコメントしているように、
この曲は1917年10月革命(ロシア革命)が題材となっている音楽です。

ピアノ曲は別として、
学生時代から、
交響曲などで、歴史的・政治的背景を調べて、
ということが苦手なところで・・・
そうなると、曲に対して好き嫌いがでてしまっていました。

でも、今回、
“芦響”さんの見事で、分かりやすいパンフレットの説明書きのおかげで
ショスタコーヴィチの音楽のエネルギーを
自然に感じ取ることができました


SH010562.jpg ホールに到着後、あまりにも喉が渇いて
       400円グレープフルーツジュースを
ちょっぴりセレブ



        
ピアノレッスンでも、一つの曲に対して
時代背景や作曲者について調べなければならないし、
生徒さんにも調べてほしいと伝えていますが、
その調べること、知った上で演奏することの大切さ
改めて実感した演奏会でした




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
他にもたくさんんのピアノ教室が見られます。
ステキな先生方に出会えます♪


     
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

ありがとうございました(*^_^*)
フェリーチェさん、わざわざ足を運んでいただいてありがとうございました!
生オケっていいですよね~~~(*^_^*)
CDで曲を聴くのもいいけれど、それが真直で演奏されると・・・
もう迫力満点!音の力をまざまざと感じされられるのです。
昔は親に連れられて演奏会やら行っても、途中で寝てたんですけどね(^^ゞ
大人になって、いいもんだって気づいたような。。

音楽を始めたのは、ほとんど姉の影響と親の力が半分で・・・。
練習もたまぁ~にぼちぼちといった子供時代。
高校受験もあるし~~でちゃっかり止めたチェロも
止めてみれば、音楽の楽しさに恋しくなっちゃってました。

今や楽器も部屋の隅に追いやられてますが、機会があったら
また日の目を見せてやりたいです(^_^;)
その時はフェリーチェさん、お付き合いくださいね!
その前に、私の下手の横好きをどうにかしないと!!~~(^^ゞ
R*Mさん、こんばんはv-266
コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

こちらこそ、素敵な機会をいただいて、感謝感謝です♪
子どもたちも実家で楽しめたようなので、一石二鳥でしたよ(*^^)v。

私も学生時代にオケを聴いてたら眠ってました。アハハッ(^^ゞ
でも、
「音楽を聴いて眠れる、ということはその音楽が素晴らしいからだ」
と高校時代の音楽の先生がおっしゃっていたので、
いいことなんだ☆☆と勝手に解釈しています(笑)。

音楽から離れると恋しくなりますよね。
私も卒業後、就職してからの何年かが、
一番ピアノが恋しかったかもしれません。

R*Mさんがチェロ復活するその日までに、
ちゃんと練習しておきます(*^^)v。
カフェコンサート開きましょう~~(^O^)/
って夢はでっかく、ネv-237
プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター