FC2ブログ

積み重ねることの大切さ

フェリーチェ

「なぜ、早く終わらせたいのですか?」
「なぜ、コーチングを学んでいるのですか?」

6年前、コミュニケーションのプロコーチとなるために
コーチ養成機関に学び初めて2か月経つかの頃。
少しでも早く、すべての課程を学びたい、知りたい、
いち早く卒業したい・・・
そんな想いがあふれた私の言葉に、

冒頭の本間正人先生からの問い。

hannah-olinger-549280-unsplash.jpg

奈良・大和高田駅前の
こどもと大人のピアノ教室フェリーチェより
ピアノ講師&プロフェッショナルコーチの 砂川めぐみです。

ピアノレッスンにおいても
フェリーチェに来てくれる生徒達の才能が開花できるように、さらに力をつけたい。
学ぶ動機の1つにはレッスンの向上もあって学び始めたコーチング。

対話によって、相手の自己実現や目標達成を図る人材開発の技術であり、
願望や気持ちを明らかにし、思い通りの人生を生きれるようにサポートする対話の技法である「コーチング」。
そのプロコーチとなって、5年が過ぎました。

その学びの期間、それも始まったばかりの頃、
コーチングを学ぶ者、教育関係者なら知っているであろう本間正人先生に
当時、京都芸術造形大学にて仕事をする友人を通して会うことができました。
2014年5月。
懐かしい写真です。

本間正人先生と②

写真 3 (2)

写真 1 (4)

ピアノを習った人なら覚えがあるでしょう。
「早く○をつけて~!」と願ったことがあることを(笑)。

今の子どもたちは、はっきりと「え~~○にしてほしい~」と懇願するところが、
私たちの幼い頃とはピアノの先生の威力が異なるのかもしれないのが
面白いところですが(*^▽^*)。

写真 4 (3)

○になれば終わり、ではないことを
先生という立場ですから、もちろん分かっているので
何度でも取り組んでほしい時は、「ヤッタね!」のスタンプを毎度押したり。

○になる。。。
その曲が合格になって終わるか、終わらないかについては
どんなポイントでそうしたのか、折に触れて
幼くても大きくてもお話はします。

こども達は同じものを弾くことを好きではないのもわかっていますが、
お家の人に「○になるようにしなさい!」と言われていることが
こども達の心の中を大きく占めていることも多いのも確か。

写真 1 (3)

もちろん、むやみに引き延ばしたりはしません。
繰り返し弾くことで「できた!」「お、面白いやん!」
と子どもたちが感じられるために、
レッスン内で共に取り組んだり、
「ここは今 成長待ち。次へ!」と私が判断したら、いわゆる「◯」にします。

ただ、大好きなママたちの言葉に
心悩ませる子どもたちを思うと、
親愛なるママたちにそっと伝えています。


そもそもピアノをなぜ習わせているのでしょうか。

弾けるようになる。楽譜が読めるようになる。
その先の「目的」はなんでしょうか。

子どもにどんなふうに育ってほしいでしょうか。
子育ての親としての本当の願い、「目的」はなんでしょうか。


ピアノに限らず、
今一度、私たち大人、親の立場で考えてみることに
価値は必ずあります。

本間正人先生と

ピアノを学ぶことも、
子育ても、

日々の練習の積み重ね、
声掛けに、ときには黙って見守ることなど経験の積み重ね。

疲れきってしまう前に、ぜひお茶を一口。

焦る気持ちは人一倍わかります。
一緒に歩みましょう。フェリーチェにどうぞ。

写真 2 (5)





気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆

 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村   

   

ピアノ教室フェリーチェでは、
♪こども&大人の方にも音で表現する楽しみを手に入れられるように
♪ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
♪自分の魅力や強みを知って、生活の中で自信をもって生きることに
 活かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔のピアノレッスンで応援・サポートしています♪
ピアノレッスンのお申し込みは → こちら

教室ホームページ
ホームページバナー 小
ピアノ教室フェリーチェ


笑顔で応援☆コーチングレッスン

******************************
また、

新しい一歩を踏み出したい!と思われる方へ。
あなたが可能性を発揮し、さらに幸せの笑顔につなげるために、
自分を活かし、夢を目標に変え、ありたい姿を実現する
“成幸”を手にするために、
コーチングをつかったサポートをプロコーチとしても承ります。
⇒ Blog 「弾力レジリエンスを高めて、あなたが想い描いた人生を切り拓く」
 ※コーチングセッションのお問い合わせ 
  ⇒ 未来デザインコーチング チェーロリッコHP


*******************************



ピアノレッスン のお問い合わせ は 
ブログ横のメールフォーム、
またはホームペー ジ・問い合わせページ へ。






関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply