FC2ブログ

ぷちグループレッスン2014夏

フェリーチェ

奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

夏休みに入って10日を過ぎました。
部活や学校開放のプールなどでどんどん日焼けして元気なこども達。
長いお休みでは、やりたかったことが色々できたり、
家族で遠くに出かけて楽しかったこと、これから出かける楽しみを
キラキラした目で話してくれる様子に私も元気をもらっています

写真 3 (5)

ご家庭の予定もありお休みもありましたが、
今年から始めたプチ・グループレッスン2回目を開きました。
試験的に始めたこともあり、無料で自由参加です。

幼稚園生、小学校低学年、高学年のグループに分かれて集合。
(中学生は部活で集まらず今回は中止に)

幼稚園生は春と同じくわらべ歌で自己紹介。
そして今回のテーマは、リズム!

どの学年にも3拍子をメインに
手拍子、ピアノ、ウッドブロック&タンバリンで
「リズムを感じよう~」コーナーを。
春畑セロリ先生の「ずむ・ずむ・りずむ」 より。

写真 1 (1)

「1、2、3!!」と口で唱えながら手拍子レッツゴー
1拍目が休みになったり、1拍目&2拍目が休みになったり、
ひざ打ちも合わせたり、ピアノや打楽器使ったり・・・

一番苦労していたのは、2拍目だけお休み
「1(パン)、2(ウン)、3(パン)」です。
高学年以上はとても上手でした

拍を大きくまる~く描きながら、“音玉”をつくるように手拍子や
ピアノで仲間と感じる時間は、短いながらも楽しく体感できたようです。

メインのリズム以外には、

お手玉あそび、最後にきらきら星を歌った幼稚園生。
リズム自己紹介、ムジカノーヴァのドリルから譜読み遊びした低学年。
ぐるぐる連弾の紹介として、初見でチャレンジしてみた高学年。

あ、高学年はレッスン後に「アナと雪の女王」を歌いました。
しかも、ちゃんと3つのパートに分かれて。スバラシイ~

仲間がいることで普段より少し頑張れた子、
仲間がいるから、つい羽目を外して一言多いことを口走ってしまった子、
仲間がいることで、ひとりでするよりも楽しいと思えた子、

色々な姿が見られました。
いつもの個人レッスンでは時間的にも試せなかったこと、
ひとりでは楽しさが広がりにくいことを、
私もたくさんの収穫をもらいながらのレッスンでした。

空 (3)

何より大切にし、育てようと心掛けたことは・・・

小さなアクシデント、それぞれの苦手なこと、壁があったとしても、
皆がいることで軽やかに乗り越えていける強さ、明るさをもてるように

ということ。

ドキドキしてしまったり、わからないことがあると涙が出る子もいますが、
それはそれで涙流せばよし。
どんどん先を見せながら、皆を巻き込みながら楽しく進めていると、
ほ~~ら、帰りにはニコッと笑って、旅行の話をしてくれています

「プリント、別に家に持って帰らないし~」と言ったり、
物を渡すのに投げた子には
「一所懸命にしていることにそう言われると、
悲しいし嫌な気持ちになるな~」
「そうされると、とても気分が悪いからやめてね。」

といつも淡々と快活に話します。

ピアノを通して出会ったこども達に、
ピアノだけではなくて、心も大きく育ってほしいから。
可能性いっぱいもったこども達に、
もっともっとたくさんの世界に触れて感じられる心を育てたいから。

私は欲張りなのかもしれません。
ピアノだけでない部分も育てたい。いつもそう思うのです。

さぁ、個人レッスンにどう生かされるか、どう生かすか。
大事な時間がまたやってきます。

練習しないで、うまくはなりません。
でも強制されて、「させられている」では身につかない。
こども達のやる気スイッチを押す準備、また開始です


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートをいたします!

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ
までお気軽にどうぞ






関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply