FC2ブログ

コツコツと。

フェリーチェ

奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

日中はまだまだ暑い時もありますが、
朝晩は涼しい季節になりました。

暑さや寒さが和らぐときは、習い事をさせてみようかな~、
新しいことを始めてみようかな~
と心が動くときなのでしょう。
フェリーチェでもお問い合わせが入ります。

体験レッスンを受ける方には、
事前に体験レッスンシートをご記入いただいています。
その中の「レッスンを受ける目的は?」の質問。

多くの方(保護者)が
・1つのことを長く継続する経験
・コツコツと努力を積み重ねる習慣
に、丸をつけていらっしゃいます。

この「コツコツと」が意外と魔物。

自らの気持ちを奮い立たせてコツコツと練習できるようになるのは・・・
やはり小学校高学年になるでしょう。
もちろん、練習をしたくなるようなアプローチを仕掛けていくことも
私たちピアノ講師の腕の見せ所でもあります。

その中で、幼稚園児や低学年の間は特に、
お家でのお声がけは必須です。
けんかをする必要は決してありません。

「どんな曲を弾いてるの~?」
「そろそろ練習できる時間だよ」
「気持ちよく弾けるようになってきた?」
「今日弾いていた曲、お母さん、結構好きだな」etc.・・・
と、こどもさんのピアノに興味をもっていただきたいのです。

小学生には400マスシートをお渡ししています。
1回の練習で1マス塗る。
10枚目まできたときには、1マス○○分と
それぞれの課題に応じて変化します。

幼稚園児の生徒とは、
「この曲の左手は何回練習できる?」という会話のやり取りで
レッスンノートに2人で決めた数の○を書き入れ、
その丸をぬってきてもらったりもします。

コツコツ。
書くのも言うのも容易いけれども、
やり遂げるのは、大人もこどもも体力・・・
いえ耐力が必要ですもんね。

その中でも頑張っている生徒たちも。

DSCF5663.jpg

DSCF5665.jpg

できない、と涙目が多かった子たちも
随分強くなってきました。

先生、泣いても笑い飛ばしちゃうからねぇ。
そうそう、泣いていても始まらない!

一歩一歩たくましくなるその背中に
成長を見守れるうれしさを感じています。

DSCF5666.jpg

育てることもコツコツと、です。

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。







関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply