FC2ブログ

指揮者から見た音楽の世界☆

フェリーチェ

今日は黒河好子先生ピアノ講座(第2回)の日。

朝からはりきって大阪に向かいました
何せ、実家からなら45分程度で着くはずの会場も、
こちら奈良から行くと1時間半・・・と倍の時間がかかります

でも、念願の第1回の参加で、色々なことを吸収することができ、
今日も一人ワクワクしてました

今回は、
指揮者・末廣誠先生をお迎えしての音楽トーク講座。

『あなたの音楽、少しちがいませんか?』

このタイトルに、非常に魅かれての参加です。

SH010566.jpg SH010564_20101118161215.jpg SH010565.jpg

学生時代、“弾く”ということに必死でした。
しかも厳しい言葉が飛ぶ、激しいレッスンのため、
言われたことをそのまま音にするだけで、本当にいっぱいいっぱいでした。

この記号は、どんな風に弾くのだろう・・・これでいいの・・・?
だいたいこんな感じ???
という、そんな疑問に口もはさめずに学生時代を
終えてしまっていました。

バッハらしいって?
モーツァルトらしいって?
ベートーヴェンを正しく弾くって何?

感覚でわかっているようで、はっきり言葉にできない・・・


今日はその一番聴きたかったことを、
寄席が好きな末廣先生のユニークなお話と、豊富な言葉で
説明をいただき、たくさんのメッセージをいただきました。

まず初めの、
自由に表現していいんです
という言葉にわしづかみされました。


バッハだから、こうしなければならない
モーツァルトだから、こう表現しなければならない
ベートーヴェンだから・・・・

そう考えてしまうだけではいけない。

どんな風に弾いてもよい
どんなテンポで弾いてもいい

ただ、
作曲家の意図を感じながら
何をしてはいけないのか
どこまで許されるのか

がポイントである、と。

末廣先生の先輩になる、黒河先生の演奏や、楽しい横やり
なお一層分かりやすいものとなっていました。

『音を出さない音楽家から学ぶことが上達へのカギである』
ということに、
末廣先生のオーケストラの話や呼吸の話・・・
いくつもの興味深い話で、
何度もうなずいている自分がいました。

ほんと、ほとんどの作曲家がピアノ曲だけの作品を書いたわけではないんですよね。
そう、必ずオーケストラにその作風がこめられている、と。

室内楽や交響曲を聴く機会が続いていたので、
納得でした

ピアノレッスンで生徒さんへの言葉がけ、
音楽表現についても、
もっともっと、言葉多彩に、色々な言葉に置き換えて
伝えていかなければならないことも
改めて実感しました。

陽気なアレグロでね~
とか

生徒さんにとっても、
できるだけ、わかりやすいレッスンがいいですもんね

自分の言葉の表現力も磨かなければ・・・

あと・・・
楽譜を1冊で妥協してはならないことは分かっていましたが、
原典版を用意していない曲があることに
今更ながら焦りました

  原典版って、
     可能な限り忠実に作曲家の意図を再現することを目的とした版のことです
     だから、音楽の記号が少なかったりします
     自分で表現を考えなくてはいけないので、初めは難しいので○○版と  
     どなたかの演奏・研究解釈が入ったものも持つ方がベターです

さて、の中もさみしいのですが
明日、買いに行こう~

たくさんの素敵なピアノ教室が見られます♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


小さな教室の励みにさせていただいています(*^_^*)
ワンクリックよろしくお願います
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 3

There are no comments yet.
♪モアイ♪  

わかっているようで…
意外とわからないですよね^^;
そういうのって感覚ですから=3

いいですねー

2010/11/19 (Fri) 15:45 | EDIT | REPLY |   
樹里  
言葉多彩

言葉多彩に・・

伝える相手や年齢により、伝え方を変える。
そのためにも言葉の引き出しは
多い方がいいですよね(*^^*)

フェリーチェ先生の勉強熱心を見習わなくては・・

2010/11/19 (Fri) 16:37 | EDIT | REPLY |   
フェリーチェ  
こんばんは!

v-22♪モアイ♪さん

コメントありがとうございますv-353
そうですよね、感覚ってところが大いにありますよね~。

楽しんで弾くなら感覚でいいんだろうなぁ、
とも思います(*^_^*)。
ある程度弾けたら、それでもいいや、って
思ってましたから(^^ゞ。

まぁ、まずは自分の音を耳でよく聴けて、
指がしっかりと動いて、弾けなくっちゃですもんね。
その点は、もう♪モアイ♪さんはばっちりですもんねv-278 

さらに表現を豊かにする、磨く、
そして誰かを指導する、となると、
知りませ~ん、分かりませ~ん、では
もうこの歳になったら(笑)通用しなくなってくるんで(^^ゞ、
勉強の日々です。

♪モアイ♪さんの練習方法も素敵だなぁ、って
いつも拍手してますよ~☆☆


v-22樹里先生

先生こんばんはv-354

言葉の引き出し、ほんと少ないんです、私(^^ゞv-356
樹里先生はいつもあふれるように
素敵な言葉で語ってらっしゃるから
憧れてますよっv-345
それに、樹里先生もとても熱心に学ばれてるから
私も頑張れるんです~v-345

2010/11/19 (Fri) 18:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply