FC2ブログ

答えはその人の中に その1

フェリーチェ

ピアノ講師&コーチの
砂川めぐみ@こころ空に恵みです。

ピアノ教室の生徒の能力を引き出すひとつの手段として、
関わる保護者様たちとのコミュニケーションやそのコツをお伝えしたく、
コーチ養成機関でコーチングを学び始めました。
また、その人の才能、強みを引き出すコーチを目指してきた中、
1つの経過として、(一財)生涯学習開発財団 認定コーチを取得
することができました。

資格取得の条件にもなりますが、
コーチングスキルを学びながら、
「コーチしてもらう」はもちろん、
「コーチする」ことの経験も合わせて必要となります。

その経験の第一歩を温かくさせてくださった方は、
私の成長を見守ってくださると同時に、
ご自分もさらに変化なさろうとする熱意があふれていらっしゃる。
私もさらに成長したいと思う瞬間の連続でした!

2014autumn.jpg

トレーニング中の私が、そのセッションを受けた皆様からどう見え、
感じてもらってきたのかが、
少し垣間見える感想をいただきましたので、
ここにいくつか紹介させていただきます。

****************************************************************

この度 コーチの資格を取得された砂川恵先生の
コーチングセッションのトレーニングを 3ヶ月お手伝いしていました。

砂川先生からお話を頂いたときは
顏も見えない状態で45分も話せるのか心配でしたが
砂川先生は分かりやすい単語で文章の最後までハッキリとお話しされるので
聞き取りやすく 毎回 あっという間の45分でした。

スカイプでのセッション後は それまでにも やりたいと思っていて
腰の重たかったことや いつでも出来ると放置していたことが、
不思議と容易く出来るような気がして、実際に色んな事が行動に起こせました。

もちろん、やっぱり面倒、排除してしまうと言う事もありましたが、
三か月で何だかんだと動けました。
やらないと損って考え方に変わったと思います。
小さな満足の積み重ねでしたが 大きな目標に急接近しました。

3年 掛けても5年掛けても 一人では動けなかったことが、
3ヶ月で前進したので 本当に 有意義な3ヶ月だったと思います。

砂川先生が、私のことを 分析 計画して実行できる人だと
言ってくれたことは自信になり、
家庭菜園をほめて下さったことは とても嬉しくて 心許してしまいました。
お陰で オクラ大収穫の夏ともなりました。
砂川先生 ありがとうございました(^^)v

【ピアノ講師 K様】
****************************************************************

コーチの資格を取るにあたり、
実践としてコーチングのクライアント役を依頼されました。

約3ケ月間、月2回のペースで合計270分セッションを受けました。

私の夢や目標についてテーマが始まり、
毎回そのために出来ることを私の中から答えを引き出して頂き、
毎回セッションが終わる頃にはテンションが上がり
やる気をアップさせて頂いてました。

回数を重ねるごとに夢に近づいているのを実感できていました。
セッションは月に2回なので、次回のセッションまでにその考えを維持できるよう、
宿題が与えられます。
そのことによって、自らの行動もそれに向けて進むには?
と常に考えて行動するようになり、
自分の中で意識が大きく変わっていきました。

電話口で話す砂川先生声はとても明るくハッキリした声で
私の気持ちグイグイと引っ張ってくれる感じです。
今回お役に立てた上に、
私自身の夢への第一歩を、寄り添って応援して頂けました。

 in-on (いのおん) 井上音楽教室 「認定コーチ取得」 

【ピアノ講師 I 様】
****************************************************************

おふたりの行動がどれだけ促進されたのか。
トレーニングの依頼の期間と回数が短いものでしたが、
今後、出逢う方達の魅力を引き出し、
さらに力強く効果的に行動できるよう
私自身をもっと磨いていきたいと思います。

ご協力ありがとうございました!

気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。







関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply