*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
待望の美芽先生ホームセミナーin 奈良
奈良・大和高田のピアノ教室フェリーチェです。

昨日は少し雨がパラパラと降った朝でしたが、
今朝は太陽もしっかり顔を見せ、気持ちよくスタート!

IMG_4346.jpg

さて、もう10日間もたってしまいましたが、
ずっと受講したかったセミナーを11月2日に受講。

関東在住の音楽ライター・山本美芽先生のホームセミナー!
ぽこあぽこピアノ教室主催で奈良にて開催。
奈良ですよ、奈良
身近な場所で尊敬する大ファンの先生にお会いできるなんて、
本当に感激でした。

午前の部では、美芽先生著書「自分の音、聴いてる?」より
 「楽譜に書けること、書けないこと」のレクチャー
午後の部の「アンサンブルでお悩み解決!」で、
 参加者みなでピアノや鍵盤ハーモニカを使ってアンサンブル

と盛り沢山な一日の内容。

今日は、その午前の部で学んだことを記します。

鍵盤ハーモニカ

「楽譜に書けること、書けないこと」

「歌うように弾きなさい」
これは、ピアノ講師なら誰もが自分自身のレッスンで言われ、
また生徒たちに向かって投げかける言葉ではないか。

「一音一音心を込めなさい」
これもまた然り。

一音一音に心がこもっているように聴かせるにはどうしたらいいのか。
大人でもすぐにはピンとこず、またこども達ならなおさらだ。

そこに「ありがとう」という文字を見て、読んでみる。
心がこもっているように聴こえるのは、どんな違いがあるのか。

語尾のイントネーションをあげる、さげる。
大きな声か、小さな声か。
はっきり言うのか、ぼそぼそ言うのか。
 (中略)
その差こそが、ニュアンスだ。

   ~「自分の音、聴いてる?」第2章より~

そのニュアンスは、ひとたび「ありがとう」と文字になると消える。
感情が消える。
それが楽譜の音符も同じだと。

これは早速教室でも実践できた。
何人かの生徒達と、役者として「ありがとう」の言うことを演じてもらった。
関東から引越ししてきた子は、イントネーションの違いを伝えてくれた。
関西にいるからこその、愛嬌のある「ありがとう」もあった。
そのノリは「関東では心がこもっている、とは捉えられないかもね」
という話にもなった。

そのうえで楽譜にあるものを音として出す時、
そのニュアンス、その表現が人によっては、受け入れられないものもある、
大勢の人が心地よくなるものもある。
人がどうであろうと、自分の表現したい心地よさがあるかもしれない。

そうした楽譜の表現について、「ありがとう」から話すことで
生徒達は自分の演奏に耳を傾ける機会になっている。

心を込めた演奏とはどんな音だろうか、と。

美芽先生 (1) 美芽先生 (2)

リズム・メロディー・ハーモニーからなる「音楽の三要素」だけでなく、
音高・音量・音色からなる「音の三要素」も含め、
楽譜に書かれていないニュアンスを敏感に感じることが、
音を敏感に感じる耳づくりになる。

楽譜にかけないことを言語化するセミナーの時間は、
これからのピアノ指導力Upにつながる要素。

赤の中でも「朱色」「紅色」「マゼンダ」と種類分けされる。
それは専門性、分析力があがればあがるほど、「カテゴリー」が
きめ細かくなっていくということ。

同じように、音に対しても自分の中でカテゴリが増えると、
より「心をこめた」と聴こえる音楽を奏でることができるようになる。

怒っているフォルテなのか、大笑いしているフォルテなのかによって
弾き方がちがうよね

  ~「自分の音、聴いてる?」第2章より~

こんな意識が生徒達に自然にできるようになるために、
これから私のレッスンはまた始まる。



ピアノ講師としても活動し、
また国内外のトップアーティスト100人以上に取材し、
またその演奏を聴き、専門誌に音を「言語化」してきた
山本美芽先生ならではのセミナー。

憧れに近かった、関東のみでのホームセミナーが
ぽこあぽこピアノ教室によって実現されたこと、
本当に感謝です。
昨年初めて関西に美芽先生を呼んでくださったのも中西先生。
セミナーレポートの経験もさせていただき、
インタビューもしていただいた美芽先生には、
お世話になりっぱなしなのです。

美芽先生、中西先生、ご一緒していただいた先生方、
ありがとうございました!

山本美芽先生セミナー (4)

山本美芽先生セミナー (1)



気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆
 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ピアノ教室フェリーチェでは
こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
自分の魅力を知り、生かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔での応援・サポートしています♪

お問い合わせは
ブログ・メールフォーム、
またはホームページ・問い合わせページ へ。




関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター