FC2ブログ

サントリーミュージアム〔天保山〕

フェリーチェ

夏休み最後の日曜日。
大阪・天保山のサントリーミュージアムで催されている「印象派とモダンアート」と題された展覧会へ。

隣には、入館待ちの長い行列をつくる海遊館。
海の風と香りを感じながら、子供たちには初めての絵画展に挑みました
私自身が絵に詳しいわけではないので、果たして子供たちが興味を持ってくれるだろうかと・・・

6月まで大阪中之島で開催されていたルノワール展には行けなかったので、
私にとってはワクワク

クロード・モネの霧や石炭の燃焼による煙の描き方、
時間や気候などを配慮した光の描き方は
子供たちにも「どうやって描くんだろう・・」という興味を持たせてくれました。
カンヴァスに描かれる油彩の浮き出た絵の感じが
本物を見るとよくわかり、思わず触りそうになってしまう子供・・・
一室にぐるりとモネの作品が飾ってあり、前に行ったり後ろに下がったりして
子供たちはそれぞれの感性で楽しんでいました
“花束の回廊”と名付けられたコーナーでは 花の絵が集められ、
娘には心くすぐられる展示方法でした

同時代を生きたドビュッシーの曲を弾きたくなった一日でした

観覧車にも久々にのり、大阪の姿を上から堪能しました
天保山観覧車より

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply