FC2ブログ

愛が溢れる演奏。それは・・・

フェリーチェ

ホールに余韻が残るピアニッシモの音。
なんて美しいのだろう。
空間にも、心にも響いた音楽が
帰り道、揺れる電車の中で、
耳の奥で鳴っていました。

友人の奏でるピアノ。

会場にいる大人もこども達もうっとりしていました。


こども達はきっと
「こんな風に弾けるようになりたい♪」
こころの底から湧き上がったはず。




奈良・大和高田駅前の
こどもと大人のためのピアノ教室フェリーチェより
ピアノ講師&プロフェッショナルコーチの 砂川めぐみです。

今日は
「ブルグミュラー25の練習曲を
ピアニストのすてきな演奏+
春畑セロリ先生のわかりやすい解説&公開レッスン!」
お話とコンサートに、八尾プリズム大ホールへ。



ピアニストは、
フェリーチェのクリスマス連弾コンサート(2015)や、
大阪でのコンサート(2014)、
今年の5月 高槻・摂津響ザール等で
共に演奏する機会のある大切な友人、山﨑千加さん。

ブルグミュラーのお話は、
どのこどもたちの演奏にも
必ず良いところを具体的に言葉にして語る
作曲家 春畑セロリ先生。

「この曲のどこにグッとくる?」
わたしも生徒たちによく聞くこの問いかけ、
セロリ先生に言われると、
もっともっとたのしくなりそうだなぁ。

セロリ先生の作曲家の視点でのアドバイスは、
作曲家ブルグミュラー先生♪への愛、
演奏するこども達、ピアニストへの愛がいっぱい。

普段の講座でも温かいのですが、
そのお人柄のままの舞台セミナーでした。




音楽ってあたたかくていいなぁ。
幸せな気持ちを膨らませてくれるなぁ。

そうやって、純粋に音楽を身体で感じられる時間でした。

それは、友人の奏でる音に愛が溢れていたから。
そばにいた友人が
「愛を受け取った♪」と言っていましたが、
まさしく、その通り。


その愛は、
愛の溢れる演奏は、
それは身を削って努力をすることのできる友人だからこそ。
そう思っています。
尊敬しています。


身を削ることが
正しい、間違いではなく、

彼女の演奏に向かった日々の練習の努力、
自分と向かいあった…
最後の最後は自分ひとりと孤高に向きあった時間
があったからこそ、
人に愛を与える演奏ができるということ。

練習は裏切らないということ。

まっすぐ進み続ける友人に拍手なのです。




このおふたりを引き合わせた
奈良・新大宮 ぽこあぽこピアノ教室の中西美江先生、
実現させてくれて小阪楽器さんにも
感謝と敬意を。
ありがとうございました!





今日が私と出会った日だと、
今朝、千加ちゃんか教えてくれたこと、
嬉しかったなぁ。

「お疲れさま、ほんとに素敵だったよ!」


気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆

 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

   

ピアノ教室フェリーチェでは
♪こども&大人の方にもピアノの魅力を知ってもらえるように、
♪ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
♪自分の魅力、強みを知って、生活の中で自信をもって生きることに
 活かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔のピアノレッスンで応援・サポートしています♪


また、

新しい一歩を踏み出したい!と思われる方へ。
あなたが本当はどうなっていきたいのか、
何をやっていきたいのかを明らかにし、
自分らしい「あなたスタイル」に気づき、
心軽やかに生きるためにコーチングをつかったサポートをコーチとして承ります。

⇒ 本当の自分を育て、ぶれない「軸」をつくって
 あなたの未来をデザインするサポートをします

  コーチングセッションのお申込みは ⇒ こちら 

教室ホームページ
ホームページバナー 小
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン


************************************************
見失っているかもしれない大事な自分らしさに気づき、
心軽やかに生きる人生を手に入れるための

未来デザイン応援家●砂川めぐみ@こころ空に恵み のブログ
★「どうせ私なんて」から行動できる自分になる
未来デザインコーチング★

************************************************


ピアノレッスン & コーチングセッションのお問い合わせ は 
ブログ横のメールフォーム、
またはホームペー ジ・問い合わせページ へ。



関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply