FC2ブログ

山本美芽先生「聴く力をつけるアンサンブルセミナー」

フェリーチェ

土曜の午後 、
ビーテックジャパンOsakaにて
山本美芽先生のセミナーに。

2ヶ月前、美芽先生にお声かけてもらった際、
久しぶりにお会いしたく、この日の予定を
死守しての参加。





著書「自分の音、聴いてる?」より
第1回「楽譜とニュアンス」。

まずは5年前に受講したときの
感動と懐かしさで
嬉しくなってしまいました。



この5年で生徒たちに必ず聴くのは
「どう弾きたい?」から始まること、
楽譜に書いていること、書いてないことを
それぞれの年齢に応じて
問いかけるようになった自分を確認。



これは、美芽先生から学んだ
楽譜にかけること、書けないこと、
音楽の三要素、音の三要素の話から。

今回もニュアンスについての
私の復習でもありました。

「どう弾きたいかを描き、
今の自分の演奏はどうなのか、
そのギャップを埋めていくには
《聴く》ことにかかっている」

「上手い、下手という概念、言葉で
演奏を判断しているとつまらない、
もっと違ったボキャブラリーで
《音》を表現してほしい」

「自分で聴いたようにしか弾けない。
プロの演奏などからどれだけキャッチできるか」


生徒たちのどんな演奏であっても、
すぐにわかる問題点よりも
どこが良いところなのか
観察して観察して…
できるだけ分かりやすい言葉で伝える、
言葉にすることを心がけているけれど、

あらためて、ニュアンスから
伝えられる言葉をさらに豊かにすることが
課題になりました。



「感じているものを出してみることでわかる」
「聴いたものを風呂敷を広げるようにだしてみる」

それは「感覚で体に落とし込んだことの方が
クオリティが高いから」と。

ワークで同じ曲を参加者がそれぞれに弾くと、
本当に人によって「違い」があり、
それを聴きとるのが面白い!

それはセミナー後の
ピアノ弾き合い会の場でも
はっきりと出てきた「違い」。

多くははじめまして、でペアになる連弾。
同じ曲でも、それぞれのペアで奏でられる音楽の違いは
本当に面白かったです!



面白く楽しいポイントはまだあるのですが、
リレー連弾もね、
ワイワイと音楽を楽しめました!



正しい、間違い、を超えた
視点、ボキャブラリーを増やすことが
音楽をより豊かにするし、
もっと楽器を楽しんで演奏できる。

弾ける楽器があるなら、
人が何て言おうと、
自分で考えてやってみたいように、
聴いてみてやってみればいい。
改めてそう思えるセミナーに感謝!

美芽先生の伝える言葉がさらに広まりますように!
私も伝えられる指導者になります。



美芽先生、そして
主催のC'est la vie! の先生方は
はじめましての方ばかりなのに
心地よくお世話になりました。

ありがとうございました!




気づきの場です。
素敵な先生方のブログがたくさん見られます☆

 ポチッと押して応援くださると、とっても嬉しいです♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

   

ピアノ教室フェリーチェでは、
♪こども&大人の方にも音で表現する楽しみを手に入れられるように
♪ピアノを弾く楽しみたい!を叶えられるように、
♪自分の魅力や強みを知って、生活の中で自信をもって生きることに
 活かせるように、
コーチングを取り入れた笑顔のピアノレッスンで応援・サポートしています♪
ピアノレッスンのお申し込みは → こちら

教室ホームページ
ホームページバナー 小
ピアノ教室フェリーチェ


笑顔で応援☆コーチングレッスン

******************************
また、

新しい一歩を踏み出したい!と思われる方へ。
あなたが可能性を発揮し、さらに幸せの笑顔につなげるために、
自分を活かし、夢を目標に変え、ありたい姿を実現する
“成幸”を手にするために、
コーチングをつかったサポートをプロコーチとしても承ります。
⇒ Blog 「あなたの物語を本気で生きたい人へ」
 ※コーチングセッションのお問い合わせ 
  ⇒ 未来デザインコーチング チェーロリッコHP


*******************************



ピアノレッスン のお問い合わせ は 
ブログ横のメールフォーム、
またはホームペー ジ・問い合わせページ へ。





関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply