*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
黒河好子先生の講座(第2回)へ
昨夜から続いた雨が少し残った朝。
少し冷えるかな?、いやこれは奈良だけかも・・・と思いながらも、
少々たくさん着こんで大阪・千里へ向かいました

早めに出たので、やはりちょっとコーヒーが飲みたくて
途中でカフェ立ち寄り
朝の一杯を家で飲めないと、ついつい立ち寄ってしまいます

黒河好子先生の全2回の講座
『続・ピアノを弾くからだ 筋力・ペダルのトレーニング編
の第2回目。

黒河好子のPianoサプリ 【続】ピアノを弾くからだ -筋力・ペダルのトレーニング編-(DVD付)黒河好子のPianoサプリ 【続】ピアノを弾くからだ -筋力・ペダルのトレーニング編-(DVD付)
(2011/01/22)
黒河好子

商品詳細を見る


第1回には、筋力の前に腕の脱力の重要性などから入り、
全体像の話、スタッカートとペダルの話が最後にあり、
次回への楽しみとなりました。

今日は、ピアノのいろんな技である、
スタッカート・和音・半音階・トリル・3度(重音)・オクターブ
オクターブ&単音の連打・アルぺッジョ・グリッサンド・ペダル
の具体的なトレーニング方法を、黒河先生が実際にピアノを弾いて、
裸足になってペダルを踏んで伝授くださいました

いや~ほんとに、黒河先生の豪快な雰囲気がこれまたいいんです

生徒に伝える前に、これは実際に自分が練習しなくては
と確認してしまった私
        たくさん課題が見つかりました・・・(^^ゞ

ピアノなしでもできる3度(重音)の指のトレーニングは
私自身が今まで得意ではないところだっただけに、
以前から暇があれば机でもしていたものだったので、
よっしゃ~ この練習OKなのね♪
と励みにもなりました。 

これからのピアノは、
上手でないと楽しくない、上手でないと続かない
という時代にきている、と黒河先生。

賛否両論があると思いますが、確かに小中学生ではとても大事なことであると
私も感じます。
中高年になってから始めるピアノ論とはまた違った観点で
考えていかなければいけないなぁ、と
こども達を見ていても実感しています。

黒河先生は、野球のイチローや水泳の北島選手、アイススケートの選手たちの、
データを駆使し、効率的なトレーニングをしていることを例えて、
やみくもに、指の練習とばかりに、ただただ弾くピアノテクニック練習では
いけないことを強くおっしゃっていました。

先生の説明、一つ一つの言葉には力があり、説得力があり、
ピアノはもちろん、そのわかりやすい語り口に憧れます。
これまた、勉強です


それにしても、フィンガーペダル、先生のように足の指がしっかり開かないと
弾けない気がしてきましたっ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

feliceさん、こんばんは(*^^*)。
確か・・・コメントさせて頂くのは初めてですよね・・・?

いつも拍手コメントを頂いたりしていながら、
ご訪問コメントもせず、すみません(><)。

実は、ピアノの先生でもうひとかた、
feliceさんという方のブログにお邪魔することがあり(読み逃げですが・・・^^;)、
どちらのfeliceさんかと、迷っていました(焦)。

訪問者リストを見て、奈良のfeliceさんだと、ちょっと前に気づいたのですが、
なかなかコメント出来ずに・・・ごめんなさい(><)!

あ・・・
本題ですが・・・^^;)。

講座行かれたのですね~!
ぺダリングや奏法、その為のトレーニングにはとても興味があります。

自分自身、フィンガートレーニングを受けていたのですが、
なかなかしっかり体得するのは難しく(長年のクセがありますし)
四苦八苦したあげくに、現在しっかりとは体得できていません^^;)。

黒河先生は、足の指をしっかり開いてペダルを駆使していらっしゃるのですね?!
確かに、足の指で物を掴めるような凄い技を持っている器用な方は、
指が「ぐわ・・!!」と開いていますもんね~・・・^^;)

私も今度裸足で、足指開いてペダル踏んでみます~♪
(不器用な私には無理そうな気もしますが・・・(**))
ほごちさん、こんばんは~!(^^)!
コメントありがとうございます☆
お初ですよ~(笑)。
ちょっと感激してます♪♪
そうです、奈良のfelice(フェリーチェ)です。
私も、よくもう一つのフェリーチェさん、読ませていただいてます)^o^(。
あちらの方が、理路整然としたブログで、かっちょいい~~♪です(●^o^●)。
奈良のfeliceも今後ともよろしくです☆

ほごちさんは、ピアノの練習時間をちゃんと確保されて精進されているのを、
いつもブログで拝見していて尊敬するお人なんです(^O^)/。

だから、私もなかなかコメントできなくって(^^ゞ。
怠けものfelice~~って叫ばれたらどうしようって(笑)。

セミナーに行くと、生徒に、というより、
自分の練習トレーニングにどう生かすか、
ということを一番に考えてしまってる私です(^^ゞ。

黒河先生、普段はここまで開かないわよ~と言ってました(*^_^*)。
でも、指は上げ気味でした☆。
講座のときは足元をスライドにアップで映されてるもんだから、
ちょっとオーバーに開いてくださった足の指がまるで生きているみたい(笑)に、
自由自在にペダルをふんでました☆

早速家でやってみましたが、舞台など、外では靴をはくしなぁ・・・と、
靴に悩みそうです。

フィンガートレーニングも興味あるんですが、
まずは机から、エコで♪節約トレーニングしてみます(笑)。


フェリーチェ先生、昨日はお疲れさまでした♪
講座・・・良かったですね。
私も、まず自分でやろうとする派です!
あの本を全部一度にはできないから、その時々で必要なトレーニングをピックアップして、まずは娘を実験台に・・・
なんて考えてます(*^_^*)

明後日、千里ヤマハホールで日比谷先生のツェルニー講座ありますが、いかがですか?
私は行きま~す!
メロディーハート先生もお疲れ様でした(^^)/ 
講座の内容を前回は復習できてなかったので(^^ゞ、
今朝は少し復習がてら、トレーニングのいくつかをしてみました☆

重音(3度)が、妙にできないものがあって
ムキになって左手がんばってやりました(笑)。
でも、確かに手のひらの筋肉がつく、という点は納得です(*^_^*)。
メロディーハート先生はお嬢さんに実験するんですね☆。
お嬢さんなら、きっとすぐにこなして、メキメキ成長できそうですね♪♪
実験するにも、我が子はあまりに・・・なんですが、
私流にアレンジして、
あまり弾けない子でも「ピアノの技、獲得!!」のようなゲーム感覚で
トレーニングできるようにしてみようかなあ(●^o^●)。

明後日、午後から仕事で間に合うかなぁ・・・と迷ったままでした
。今からでも申し込み可能かな・・。
ツェルニーの話は聴きたいことだったので♪あとで電話してみます☆☆


こんばんは♪うちの掲示板にコメントをありがとうございました(^_^)

「上手でないと楽しくない、上手でないと続かない」と言うお話を、大人のピアノ論と違う観点でなく、同じ目線で(と言うより、臨界期や可塑性を科学的に実証してほしい気がする 笑)考察してみたいと思いましたよ~~♪
みかんぴあの先生、おはようございます(^^)/。
先生こそこちらにコメントありがとうございます☆

「上手でないと楽しくない、上手でないと続かない」の話、
大人もこどもにおいても、私もいろいろ疑問点やら、もっと考えたい事柄です(*^^)。

生活の中で、人生の中でどれだけピアノが占めているか、目指す先のものが何か・・
色々ある中で、そういう風に自分は言い切れるか、とか。

大人のピアノ論、も私はまだまだ自分の中で確立されていないので、
もっと勉強して、みかんぴあの先生にも深く教わりたい気持ちです。

科学的に実証・・・ほんとにそう思います。
先日、60代、70代の方からも、科学的に自分はこれ以上進化できますか?
という問いかけについて、私の話はまともな答えだったのだろうか・・・と
今も胸の中でぐるぐる巡ってます。

私ももっと精進せねば、ですね☆。
フェリーチェ先生、おはようございます♪
ピアノのペダルの踏み方のお話、
目からうろこ!でした。
いつもスリッパを履いて練習、発表会では
ヒールのパンプスなので・・・
足の指を開いてのペダリング、たかみわも
練習してみたくなりました♪
それから、子どもさんのレッスンと
大人の方のレッスンは目指すところが
違うなぁとたかみわも感じます。
楽しくピアノを弾くっていうことは
皆さんに共通していると思いますが、
大人の方は、テクニックよりも今までの
人生を振り返りながら、自分の弾きたい曲に
想いをこめて、一生懸命弾いておられる姿が
印象的です。
子どもさんは、常に、今の曲を合格して、次への曲に期待を膨らませているような感じです♪
ピアノの練習へのそれぞれの想いは違っても、
みんなピアノが大好きな気持ちは共通してますよね♪
こんばんは。
お返事が遅くなってすみません。
花粉症と風邪が混じって?!なのか、とってもだるい今日です(T_T)。
たかみわ先生はお元気ですか?

足の指を開かなくちゃいけない、というわけではないですよ~(^_^;)。
ハーフペダルのときは、できるだけ指を縮めた方がよいそうですし、
細かいペダルのときには、足の指だけを動かすだけで踏むので、
少し指を開け気味に、そしてペダルを包みこむように踏むので、
先生はわざとオーバーに指を開けてくださっていたのです(^^)。

素早く踏む時、ゆっくり踏み込むとき・・・など、
それぞれの状況でそれぞれの足の踏む動きがあるのを改めて知って、
何となく・・・踏んでいたなぁ・・と反省しきりの私です。

『ピアノの練習へのそれぞれの想いは違っても、
みんなピアノが大好きな気持ちは共通してますよね♪』
ほんと、そうですよね。
たかみわ先生も、きっと生徒さんに寄り添ってレッスンされているんだろうなぁ♪
といつも想像しています☆


3度(重音)
 フェリーチェ先生 こんばんは。

 やはり 力を抜くということが、大切なんでしょうね(・◇・)ナットク!
私は特に、トリル・3度(重音)・グリッサンドが苦手です( p_q)エ-ン(って言うか、他の全部も苦手(笑))
 これからのピアノは、上手でないと楽しくない、上手でないと続かないという時代にきている との黒河先生のお言葉、私もその通りだと思いますd(-_^)good!! だから私も続かない(・・。)ゞ テヘ

 ではまた♪
Re: 3度(重音)
コウさん、おはようございます!

力を抜く・・・というのは、
指の筋肉、手のひらの筋肉の強さあってのところなので、
指導する時もとても悩みます。

3度(重音)、私も苦手ですよ(>_<)。
グリッサンドは、上降するのは好きです♪
あ、でもオクターブをつかんだ状態でのグリッサンドはまだまだ・・・・(*_*)。
小学生のころ、血が鍵盤についてました(^^ゞ。

上手じゃなければならない、より
上手になりたい、っていう気持ちが第一歩だと
考えてるんですが、
いつも、心にひっかかっている課題です(*^^)。

No title
こんにちは。
黒河先生のセミナー、一度受けたことがありますが、本当に目からウロコでした。

ところで私も最近、フェリーチェさんと同じようなことをしみじみ考えてしまうことがありまして・・・。
子どもたちの場合は、親御さんがストップをかけてしまう部分も多いのではないだろうかと思います。いわく、「うちは音大に進ませたいわけではない」「ピアノだけ上手くても成績が上がらなければ」

後、大人の方でも、「その人の中での上達」を先生が期待してあげると伸びるという経験を私はしています。
No title
v-7ことなりままっち先生

ご無沙汰していました!
ことなりままっち先生も色々と想いを巡らせていらしたんですね。

>親御さんがストップをかけてしまう部分も多いのではないだろうか・・・

私も感じます。
こども達のお友達のお母さん達の何気ない会話でも、
先生がおっしゃるように、
「うちは音大に進ませたいわけではない」
「ピアノだけ上手くても成績が上がらなければ」
とよく聴きます。

でも、「○○音楽教室のピアノの先生くらいになれたら」
「幼稚園の先生になれるくらい、ちょっと弾けたらいいし」
ともおっしゃる・・・。

「ピアノ」「音楽」に対する偏見?!があるのか、
レッスンする人の想いは伝えなければ
なかなか、簡単には伝わらないものだなぁ、と
考えさせられています。

>大人の方の、「その人の中での上達」を先生が期待してあげると伸びるという経験

これは、私自身が生徒である時にもとても感じますし、
大人の方のレッスンをする上では本当に大事な点ですよね。
何気ないことなんですが、やはり、いくつになっても、
のびしろがあることは嬉しいし、
それを認めてもらえるとやる気になりますもんね(*^_^*)。
プロフィール

フェリーチェ

Author:フェリーチェ
講師 砂川 めぐみ
ピアノ教室フェリーチェ主宰

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパン 認定マザーズコーチ
(一社)日本アンガーマネジメント公認
  アンガーマネジメントキッズインストラクター


“なにげない日々の生活を
 かけがえのないものに
 
 そして
 
 ピアノをきっかけに
 自分を受けとめ、
 夢に向かっていける人に
 世界を広げ、
  幸せの種をまける人に”


ピアノという楽器をきっかけに、
目標をもって取り組む姿勢を身につけ、
演奏技術を高めることで
自分に自信を持ち、
また、音楽を楽しみ、
自分を大切におもう心を育て、
楽しく幸せを感じられる時間
をもつことができるよう、
そして、
自ら幸せを見つけられるよう、
ピアノレッスンいたします。

コミュニケーションは笑顔で!
やる気を育てます!


大人もこどもも、人が大好き☆

ピアノ&歌うこと、
スポーツと雑貨屋巡り、
そして
コーヒーとチョコをこよなく愛する
二児の母でもあります

大阪市出身 O型 かに座

レッスンのお問い合わせ、
体験レッスン、入会希望の方は
下記のメールフォーム または
sunflowerlovemusic●yahoo.co.jp
felicepiano.megumi●gmail.com
までお願いいたします☆
(●を@に変えて送信してください)


●大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース(ピアノ)卒業
●中学校教諭・高等学校教諭1種免許(音楽)取得
●全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導者会員

●京橋PEN(Piano Education Network)所属
●日本ギロック協会奈良支部会員
●PTC(ヤマハミュージック大阪)会員
●カワイ音楽教育研究会会員

●コーチAにて、国際コーチ連盟認定のコーチング・トレーニング・プログラム(CTP)修了
 

卒業後、弁護士秘書として勤務後、
音楽教室講師を経て、現在
ピアノ教室主宰ピアノ講師、
プロフェッショナルコーチ

メールフォーム
体験レッスンのお問い合わせ、 メッセージなどこちらにお送りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
ブログ記事いろいろ
Megumi
カテゴリ
最新記事
フェイスブックページ
ピアノ教室フェリーチェ

笑顔で応援☆コーチングレッスン
ご紹介いただいた記事
ピアノ教室フェリーチェ・砂川をご紹介いただきました。 ありがとうございました!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター