FC2ブログ

たとえ歌えなくても・・・待ちますよ

フェリーチェ

4月を迎え、あちらこちらで入社式や入学式が行われる季節となりました。

東日本では大変な状況であるため、
どうしても手放しに喜べないような雰囲気も感じますが、
今できることは、これから始まる仕事や学業をしっかりとこなし、
復興のために手をさしのべてあげられるように自分を磨いていくことなのだと
きっと心していることでしょう。

私も仕事先の学校で入学式を終え、学生との新たな出会いを
心なしか緊張しながらも楽しみました

SH010885.jpg

新たな出会いと言えば、4月からピアノレッスンを始めたIちゃん。
恥ずかしがり屋さんで、なかなか自分の想いを表情で出しずらいようです。

でも、『右手をたたこう~♪』とバスティンの教材にある歌を、
私と向き合い、一緒に手をつかって歌ったり、
ゆびの体操を 私のちょっぴりお得意のお調子者トークに合わせてやってみたら
フフッ 先生は見たよ~ 口元がニヤッとしたのを

女の子と言えば、得意なこどもさんならどんどん歌えてしまう。
だけど、そんな表現がすぐにできないこどもだっている。

たとえすぐに歌えなくても、いつまでも先生は待ちますよっ

それまで、先生のトークと、歌を、心の中で笑って口ずさんでいて。

人は変わるから。変われるから。

そんなお手伝いも先生はしているからね。


お母さんからのメールで
 お風呂で『今日したこと教えたろか』と言って教えてくれました
 感情を上手く表情にだせないのですが、楽しかったようです。
 これからよろしくおねがいします

といただき、まずはよいスタートをきってくれたようです

私もまた、力をいただきました

フェリーチェピアノ教室に ピンポ~ンとした日は元気になれるよう、
心おだやかになれるよう、私のトーク・・・いや指導力も磨いていきますね


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
たくさんの素敵なピアノの先生のブログが見られます♪ 
関連記事
Posted byフェリーチェ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply